母の日のプレゼントにカーネーション以外の花で感謝の気持ちを伝えよう!

母の日,プレゼントカーネーション以外,花,花言葉

母の日のプレゼントの定番と言えば、
やっぱりカーネーションですよね。

でもカーネーションは前の母の日にも贈ったし・・・

毎回同じカーネーションばかりなのもなんかマンネリ・・・

今年の母の日は趣向を変えて、
カーネーション以外の花を贈って感謝の気持ちを伝えたい!

と言った方も多いようです。

でもどんな花を贈ったらいいのか?

母の日に贈れる花は何があるのか?

悩んでしまいますよね?

この記事では、
母の日のプレゼントにカーネーション以外の花を贈るなら何がいいのか?

について提案します!!

ぜひお母さんに感謝を伝える参考にして下さい!!

スポンサーリンク
★目次

母の日のプレゼントにカーネーション以外の花を贈るなら?

母の日のプレゼントにカーネーション以外の花を贈るなら、
花言葉を基準に考えられてはいかがでしょうか?

単純に母が好きな花を贈ってもいいのですが、
花言葉にあなたの思いを込めて贈るんです。

一言に花言葉と言っても色んな花言葉があって、
迷うかもしれませんが、

今までの母に対する感謝の気持ちを伝えたいのなら、
花言葉に「感謝」の意味がある花を贈ってください。

ちなみに、母の日の定番
赤いカーネーションの花言葉は
「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」
があります。

母の日に感謝の気持ちを花言葉で贈ろう

母の日のプレゼントにカーネーション以外の花を贈って感謝の気持ちを伝える。

では、花言葉に感謝の意味がある花には、
どんな花があるのかを紹介します。

白いダリア
「感謝」「豊かな愛情」「威厳」
ダリアはメキシコ原産。

名前の由来は、
スウェーデンの植物学者の弟子アンデシュ・ダール にちなむ。
和名は、花の形がボタンに似ているため、テンジクボタン。

季節では夏から秋にかけて開花。

ピンクのバラ

ピンクのバラ,花言葉,感謝

花言葉:「感謝」

腹は北半球の温帯域に広く自生している。
チベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地

カスミソウ

カスミソウ,花言葉,感謝

花言葉:「感謝」「幸福」

カスミソウは、
仏花用に用いられることも多い。
高緯度地方が原産の耐寒性の一年草。

ピンクのガーベラ

ピンクのガーベラ,花言葉,感謝

花言葉:「感謝」

ガーベラは花のもちが良くいので、
よくフラワーアレンジメントでわりと多く使われる花です。

温帯な地域や熱帯アジアや特に南アフリカに多く分布し、
野生のもので約40種が存在する。

カンパニュラ

カンパニュラ,花言葉,感謝

花言葉:「感謝」

カンパニュラは、
地中海沿岸地方に原産する植物から改良された観賞用植物の総称。
名前は、花の形が釣り鐘に似ていることから、
ラテン語の「釣り鐘」の語句に由来ししている。

ピンクのカーネーション

ピンクのカーネーション,花言葉,感謝

花言葉:「感謝」「美しい仕草」「熱愛」「上品・気品」「暖かい心」

カーネーション以外の花として紹介してきましたが、
今までの母の日でのプレゼントが赤いカーネーションばっかりだったなら、

改めて「感謝」の意味があるピンクのカーネーションでもいいと思います。

母の日のプレゼントに手作りメッセージカードを一言添えて

出来れば母の日のプレゼントの花にメッセージを一言でいいので添えてください

花でなくても、
プレゼントにメッセージが添えられているだけで、
感動がまったく違ってきます。

他愛ないものでも、一言でもあるとやっぱり嬉しいですよね?

特に花言葉に思いを込めたとしても、
お母さんが花言葉を知らなければ、
いまいちあなたの感謝の気持ちが伝えきれません。

なので、
プレゼントした花の花言葉が「感謝」だと言うことを含め、
一言あなたの言葉でも「ありがとう」等とメッセージカードを添えてください。

長い文章は必要ありません。

たった一言でも嬉しいものです。

スポンサーリンク

母へ贈るメッセージカードの例文

お母さんいつもありがとう!
花に感謝の気持ちを込めて送ります。

○○の花言葉は「感謝」

これからもよろしくね。

こんな感じのメッセージを贈る花に添えてみてはいかがでしょう?

プレゼントする花にメッセージカードをリボンなどで結んで、
直接渡せれば最高ですね。

いつもと違った印象になりますよ!

まとめ

どうせ花を贈るのなら、
ただ贈るだけでなく、

花言葉とメッセージを込めることで、
よりいっそうあなたの気持ちが伝わるものになります。

今年の母の日のプレゼントは、
ちょっと違うものにしたいなとお考えなら、
花言葉とメッセージカードはとてもおすすめな母の日のプレゼントです。

ぜひやってみてくださいね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする