ピアノの値段の相場はどのくらい?中古の場合や運送する時の値段など紹介!

「自分の子供がピアノを習い始めるので新しくピアノ買いたい!」

「今のピアノは古いから買い替えたい!」

そんなふうに思っている
思ってる方は居ませんか?

ピアノって、とても高い
イメージがありますよね。

出来れば少しでも安価に抑えたい…
そんな方も居るのでは無いでしょうか。

また、初めてなのでピアノを家に
入れるまでの経費が全部で
どのくらい掛かるか分からない

そんな人も居るかとおもいます。

そこで今回はピアノを買う時に発生する

  • ピアノの値段や相場
  • 運送や設置などに掛かるお金
  • 合計でどのくらいかかる?

など、気になる疑問を
紹介して行きたいとおもいます!

スポンサーリンク

ピアノの値段の相場は?

ピアノを買う時に考慮する点は
ブランドや品質はもちろんのこと、
やはり値段も考える人が
多いのでは無いでしょうか?

やはりピアノってとても
高いイメージがありますよね。

では実際のところ、
ピアノはいくらくらいが相場なのでしょうか?

値段はピンキリ?

ピアノにはグランドピアノ、アップライトピアノなど、
様々な種類が存在するのは、ご存知の方も多いでしょう。

そのピアノの種類により
ピアノの値段は大きく変わってきます

例えばヤマハやカワイなどでは
グランドピアノは180万円ほどが相場ですし、

スタンウェイなどになると1000万円超えることも
珍しいことではありません。

このように、日本国内でよく
流通しているピアノでも
100万円台のものから
1000万を超えるものまでピンキリです。

また、アップライトピアノでは
ヤマハ、カワイは50〜70万が相場となり、
スタンウェイでも400万円程で
購入できます。

グランドピアノに比べアップライトピアノは安い
ということが分かりますね。

どちらを買うのがいい?

値段が安いのは
アップライトピアノです。

しかし、ピアノを習いたいとき、
または買い替えたいときは
グランドピアノ、アップライトピアノの
どちらがいいのでしょうか?

音を綺麗に響かせ、
本番同様の音色を出したい人はグランドピアノ
おすすめします。

メリットやはりコンクールなどと
同様な綺麗な音色が出せることですよね。

デメリットはやはり費用が高くかかってしまいます。

練習用で費用を抑えたい方は
アップライトピアノをおすすめします。

メリットは手頃な価格と
家に置きやすい大きさですよね。

しかし、アップライトピアノの
音色が悪いわけではありません

お家で練習するためであれば
アップライトピアノでも
十分な音色を出すことができます。

ピアノの値段。中古ならどのくらい?

ピアノを始めたいので
ピアノを買いたい!

けど、高いし、
最初は安く抑えたい。

最初だから
新品じゃなくてもいいや…。

と思う方は中古のピアノなどは
どうでしょうか?

中古のピアノは新品のピアノより、
それぞれ安く抑えることが可能なんです!

中古ピアノの相場はいくら?

しかしやはり気になるのは
費用ですよね!

大まかな相場になりますが
グランドピアノの中古相場は
ヤマハが70万円ほど、
カワイが50万円ほどです。

こちらは双方とも100万円を
切る価格です。

またスタンウェイでも
600万円から購入する
ことができます。

またアップライトピアノですと
ヤマハ、カワイは
25〜30万円程度と
50万を切る価格になります!

またスタンウェイでは
250万円からが相場だと
言われています。

それぞれどれも傷の有無や
ピアノの状態などに
よって上下する場合もあります。

ほとんどのピアノの相場が
新品よりも大きく価格が
下回った結果になりました。

自分の欲しいピアノに
合わせて中古、新品を
選ぶことが重要です!

スポンサーリンク

ピアノを運送する時の値段は?

ピアノを家に入れる時、
また引っ越す時には
運送費がかかります。

特に引越しの際は他の荷物とは別途に
料金を払わなければならないので注意です。

では、ピアノの運送の
値段はいくらくらいなのでしょうか?

ピアノの運送は大体が運送する距離、
そしてピアノの種類によって料金が変わってきます

例えばアップライトピアノだと
30kgまでは1万8000円〜2万円程度。

50〜100kgでは
2万円〜2万5000円程度かかります。

しかしこれがグランドピアノになると
30kgまでは2万5000円〜4万円。

50キロ〜100kgまでだと
3万から5万ほど運送費用がかかります。

やはり見てわかるように、
アップライトピアノよりも
グランドピアノの方が
料金は割高になりますね。

また運送したら家の中に
運ばなければなりません。

ピアノは重く運びにくい
ものですので、設置する場所に
よっては追加で料金を払う必要があります

例えば2階にピアノを運びたい場合。

階段を使ってピアノを運ぶのは
困難なことが多いので
外から吊って中に導入する
やり方もあります。

そのクレーン代であったり、
手で吊り上げる場合はその費用も必要になります。

そうなるとピアノを家に
運ぶまでには運送料金+家に
運び入れるための料金が必要となってきます。

まとめ

いかがでしょうか?

購入時の値段、そして運搬の値段を考えるとやはり
アップライトピアノの方がお手軽ですね。

自分の欲しい種類、
考えている予算によって
ピアノは様々あります。

自分にピッタリなピアノが
手に入るといいですね!

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする