韓国旅行記2008年1月弾丸旅行!③ロッテワールドと明洞(ミョンドン)

韓国 明洞(ミョンドン)

極寒の韓国旅行。
ソウルタワーからの夜景を堪能し、
ソウルタワー後はホテルに夜の10時頃着きました。

前回の記事
韓国旅行記2008年1月弾丸ツアー②冬の服装と値切り方
前回に続き仁川空港を出発した後、 ソウル市内へ繰り出した体験記です。 早朝6時に到着したソウルは、 外に出た瞬間身震いする程、非常...

スポンサーリンク

韓国旅行は格安のホテルで予算節約

ホテル名は記憶にないのですが、
場所はソウル市内から少し外れていました。

正直、ホテルは寝床としか考えていなかったので、
低いランクのビジネスホテルで十分でした。

予想通り、ホテル内は薄暗く綺麗な部屋ではありませんでした。
友人と2人部屋だったので怖くはなかったですが、
一人で泊まることを考えると恐怖です。

また、お風呂とトイレはユニットバスで、
水圧等は特に気になりませんでした。

昨夜からほとんど寝ていない状態だったので、
かなり疲れていました。
そのお陰で死んだように眠りにつきました。

韓国旅行ご飯3食目はダンキンドーナツ

ドーナツ

翌朝、韓国旅行記2日目。
ロッテワールドへ行くツアーの集合時間がホテルのロビーに9時半だったので、
8時に起き、メイクをして近くのダンキンドーナツで朝食を食べました。

ダンキンドーナツはミスタードーナツに似ていて、
その名の通り主にドーナツをいただけます。

お値段もドーナツ1つ1000ウォン=70円程度で食べられるので、
朝食やおやつ等軽食に向いています。

韓国ロッテワールドを体験!!けっこうやばかった!(微妙な意味で)

韓国ロッテワールド

9時半に迎えの車に乗り込み、
ロッテワールドに向かいました。

ホテルからロッテワールドは
30分程度で到着したので、案外近かったです。

ロッテワールドはロッテホテルが経営していて、
テレビドラマ「天国の階段」の撮影場所としても有名な場所です。

ディズニーランドに似た施設を想像していたので、
事前にディズニーランドのキャラクターの耳を頭につけて入園しました。

かなりふざけていたと思います。

園内は、正直空いていました。

日曜日だったので混雑を予想していましたが、
韓国人には人気がないのでしょうか。

記念写真を撮影しても人が映り込まない程、
空いていました。

絶叫系のアトラクションもなく、
子供向けのアトラクションが数多くありました。

衝撃的だったのは、
ハローキティーをモチーフにしたであろうコピーキャラクターがたくさんいました。

ミッキーに似たキャラクターもいましたね。

それがあまりにかわいくなくて、友達と笑ってしまった程です。

日本の遊園地のレベルの高さを改めて感じました。

パレードも行っていましたが、感動するものでもなく、
ただの行進といったレベルです。

韓国人がロッテワールドに行かない理由がわかった気がします。

初めての韓国旅行を機にその後10回程ソウルに行っていますが、
ロッテワールドに再び訪れたことはない理由もそこにあります。

ただ、写真撮影スポットはたくさんあったので、
記念写真は多数残っています。

正直飽きてしまったので、
夕方にはロッテワールドを出て明洞に向かいました。

韓国旅行ご飯4食目はロッテワールドでビビンバランチ

ビビンバ

ロッテワールドでランチを食べました。
本場のビビンバを食べたかったので、ビビンバランチにしました。

価格はテーマパーク価格だったので、
10,000ウォン=約700円程度です。

町のお店ですと500円程度で食べられるので、少し高いです。

肝心の味は、辛くもなくあまりコクがないビビンバでした。

毎回思うのですが、韓国の味付けは全体的に
コクがないように感じます。

日本で食べる韓国料理に慣れてしまっているのかもしれませんが・・・。

スポンサーリンク

韓国旅行のお買い物はやっぱり明洞(ミョンドン)!

韓国旅行明洞(ミョンドン)

ようやくお買い物の時間がやってきました。
ソウルに来てから土産を含めた買い物をしていなかったので
わくわくしながら明洞の町を歩き回りました。

まずは化粧品です。どのお店の前にも客引きの店員さんがいて、
パックや基礎化粧品をティッシュ配りのように配っていました。

たくさんもらい、手に持ちきれなかった記憶があります。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE)

当時、エチュードハウスはまだ日本に入ってきていなかったので、
ピンクでかわいい店内にただただ興奮しました。

値段も安くアイシャドーや口紅、フェイスパウダーを購入しました。
おまけにパックや使い切り化粧水等をたくさんいただきました。

その後ソウルを訪れる度、おまけの品が少なくなったり、
なくなっているように感じます。

トニーモリー

韓国では人気のお店で、
当時果物の形をした容器に入ったリップクリームが人気でした。

こちらはお土産にセット購入しました。
1セット5,000ウォン=350円程度で5個入っていたと思います。

また、大量のパックも購入しました。
20セットが1,000円程度で購入出来たと思います。

ミシャ(MISSHA)

ミシャは現在日本でも人気のお店です。

当時、BBクリームが韓国で流行っており、
私もその流行に乗り購入しました。

当時は非常に安く、1本700円程度で購入出来ました。
現在(2018年)は1,200円位です。

BBクリームのカバー力が気に入り
その後韓国に行く際は必ず購入していました。

今思うと当時のレートは非常に良かったなぁと改めて思います。

お菓子、韓国海苔

韓国海苔

ばらまき用のお土産として、
小袋に分かれているお菓子と韓国海苔を購入しました。

韓国で人気のお菓子、オリオンチョパイを購入しました。

日本でいうロッテのチョコパイと同じです。
味は少し生地がぱさつきますが、美味しいです。

韓国海苔は、選択に困るほど、たくさん種類があります。
店頭で一番売られていた小さい小分けになっている
韓国海苔を購入しました。

>次の記事では、その後訪れたカフェや帰国まで

次回韓国旅行記④
韓国旅行記2008年1月④韓国のトイレ事情とタクシー知識と残ったウォン
前回明洞で買い物をした後、明洞にあるカフェに行くことに! 前回の記事

>目次へ

韓国旅行記2008年1月トップへ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする