哺乳瓶の保管方法、ミルトンの後は?おすすめの方法や100均の活用

初めての授乳だと、哺乳瓶の消毒後の保管って
どうするのが最適なのか迷いまよね?

私の場合は、すぐに使えるよう
キッチン近くにかごに入れて、
ほこりが入らないよう
哺乳瓶の上に布をかけています。

先輩のお母さん達はどのように
保管しているのか気になるところです。

一般的に多く使われているミルトンでの消毒後の保管方法で、

細かいところで、どうした方がいいのかわからない方も多いので、
調べてみました。

スポンサーリンク

哺乳瓶の保管方法、ミルトンの後は?

ミルトンは、ミルトンケースに
哺乳瓶を入れて消毒を
1日かけて行います。

最低でも1時間
かけないといけません。

ミルトンでの消毒が終わったら
その哺乳瓶をミルトンケースに
入れておくのがベストのようです。

乾燥させてから
ケースに入れましょう。

ちゃんと蓋もついているので、
ほこりも入りませんし雑菌も
防げるので清潔な状態で保管できます。

ただ、ミルトンケースは少し大きいので、
スペース確保が必要かと思いますね。

最近、友達にも子供が生まれ、
その子はミルトンケースを購入し
こちらで消毒も行うと言っていました。

保管も同様に行うとのこと。

友達のようにミルトンケースを
持っている人は多いと思いますね。

また、ミルトンケース1台で
消毒と保管ができるので、
便利ですよね!

しばらく哺乳瓶を使わなかったときは、
再度ミルトン消毒して使うといいでしょう。

ちなみにミルトン消毒後、
1日以内ですぐ使うなら、
消毒液から出してそのまま
使えるようですね。

赤ちゃんの体内に入っても、
まったく問題ない消毒液なんですね!

消毒液が気になるなら
軽く洗って使うといいでしょう。

哺乳瓶の保管方法でおすすめって?

私は家で保管する場合、
蓋つきのケースで、哺乳瓶が
2,3本程度入るものであれば
よいと思いますね。

保有している哺乳瓶の
数にもよりますが…。

ネットで調べてみると
かわいいケースも
多数売っていました。

また、外出するときは、
保冷効果があるものが
よいですよね?

私は外出するとき、
わりとすぐミルクを
飲ませる際は、哺乳瓶に
ミルクを作っていきます。

なので、保冷効果のある袋に
入れて哺乳瓶を持っていきますよ。

すぐにミルクを飲まないときは、
哺乳瓶に粉ミルクだけ入れて、
魔法瓶にお湯を入れて
持っていきます。

外出先ですぐにミルクが作れますし、
魔法瓶に入れていくと、
何時間たってもお湯が
冷めないのでよいです。

皆さんは、外出時どのように
されていますか?

また、哺乳瓶の入れ物について
おすすめのサイトを載せますので、
参考までに見てください。

個人的には、哺乳瓶とミルクを
一緒に保管できるものだと
部屋の中もすっきりして
見えるのでよいなと思いました。

また、赤ちゃんが成長して
使わなくなったあとも、
調味料などを保管するなど、
別用途で使用できるのも利点だと思います。

例えばこんな感じの保管ケースはいいですね。

【日本製】コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα

【日本製】コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα

【日本製】コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα

【日本製】コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα

>この保管ケースの詳細はアマゾンにて

スポンサーリンク

哺乳瓶の保管ケースが100均にもある?

哺乳瓶の保管ケースが
100均で購入出来たら
お手頃で嬉しいですよね?

先日、100均に行く予定があったので
リサーチしてきました。

ちなみに100均はダイソーです。

あまり大きい店舗ではないので
どうかなぁと思いましたが、
ちょうどいいケースが
売っていましたね。

哺乳瓶以外など様々な
用途に使えそうな
ンプルなケースです。

また、かわいいかごも売っていたので、
かごに入れて、布なのでほこりの
予防をすれば大丈夫かと思います。

また、持ち歩く場合の、
保冷効果のある袋や
ポーチもありました。

お湯を入れて持ち歩かない場合は、
かわいいポーチなどに入れて
持ち歩くのもよいと思います。

安く済ませたい方は
要チェックですね!

ただ、個人的にはダイソーよりも
セリアのほうがおしゃれで
かわいいものが多いイメージです。

気になる方はお近くの
セリアもチェックしてみてください。

まとめ

今回は、哺乳瓶の保管方法、
ミルトンの場合やおすすめの
保管についてお話ししました。

赤ちゃんのために
哺乳瓶を清潔に保管することが
何よりベストだと思います。

簡単にネットや100均でも
ケースは買えるので、お好みのもの
をぜひ購入してみてください。

また、外出時に持っていける
保冷効果のケースも
持っていると便利ですよね。

外出時ってどうしても
荷物が増えますが、
魔法瓶を持っていかなくても
大丈夫かもと思う出来事がありました。

それは、授乳室のすごさです。

先日、最近のデパートなどにある
授乳室のすごさを体験してきたんです。

都内のKITTEと
日比谷ミッドタウンの
デパートに行きました。

授乳室が広くてきれいで、
おまけにミルク用のお湯まで
完備されているんです。

お湯まであることに驚きましたね!!

今まで授乳室に入ったことが
なかったのでよくわかりませんが、
友達いわく、近年の授乳室は
きれいで快適に過ごせると言っていました。

その分ひっきりなしに
授乳させる親子で大混雑でしたが…
お母さん方には嬉しいですよね!

外出したいという気持ちになります。笑

もちろんどこの施設も
きれいでお湯があるという
状況はないのかもしれませんが…

そういう施設がもっと
増えればなと思います。

そういう施設が増えることでも
少子化は防げるんじゃないかなぁと思いますが…。

話は脱線しましたが、
哺乳瓶の保管ケースについて
様々ご紹介してきましたので、
少しでも参考になればよいなと思います。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする