大曲花火大会は雨天決行!雨による延期や中止の前例はある?万一の雨対策

大曲花火大会

毎年花火大会を心待ちにしている人は大勢いるはずですよね。

その一方で、
今年始めて旅行がてら大曲花火大会を観覧しに行く予定の人もいるはずです。

そこで気になってくるのが、やはり天気予報。

花火の天敵、強風や雨が心配になると、
開催してくれるのか心配で仕方なくなってきます。
大曲花火大会は雨天でも決行してくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

大曲花火大会は雨天決行!

ちょっとの雨では中止や延期にならないこと。

過去、雨の中で開催した年、開催日の降雨率など
大曲花火大会は、ちょっとやそっとの雨では中止にはなりません!

かなり大雨が降っても決行することが多いので、
ある程度は安心していても大丈夫だと思います。

しかし、私達人間も自然界には勝つことはできません。

過去には平成6年の年に洪水による
会場の冠水が原因で決行日に行われなかったという時も。

しかし、その時にも4日後には開催されたので、
中止ということはないと言ってもいいくらいかもしれませんね。

雨の場合は、傘をさしていると危険なので、
レインコートを着ていくことをおすすめします。

あと、あまりにも道のコンディションが悪い場合には、
長靴を履いていた方が怪我がなくて安心です。

大曲花火大会の雨による延期や中止の前例はある?チケットは?

実は、大曲花火大会は先程もご紹介した通り中止になることはまずありません。
当日の天候があまりにも悪い場合は、延期となり、日にちを変更して開催されます。

では、購入してしまったチケットは一体どうなるのかと言いますと、
このチケットは延期されても使うことが出来ます。

なので、当日延期となっても大切に持っていましょう。

もしも延期になった日に花火大会に行けないから払い戻しをお願いしても、
残念なことに大曲花火大会でのチケット払い戻しは
いかなる場合でも受け付けていません。

できるだけ天気にかけたい所ですね!

スポンサーリンク

大曲花火大会で万一の雨対策!雨になってしまったら?

8月といっても開催される日は夕方から夜にかけてです。
もしも雨になってしまうと、ちょっと寒気がする場合もあります。

雨の場合は、
レインコートの中に一枚カーディガンを着ているといいかもしれませんね。

子供が小さくて雨では会場まで行くのが大変という人は、
会場から少し離れた場所で花火を車の中から見物してみてはどうでしょうか?

大曲花火大会の穴場スポットをご紹介!

大曲中学校周辺の農道約(200m)

興栄建設の脇(約1km)

大曲駅の反対側になります。

姫神公園(約1km)

などは、車も駐車できてそんなに人通りも多くないので、
子連れで見るにはおすすめスポットです。

大曲花火大会

まとめ

大曲花火大会は、よほどの雨が降らない限りは決行することが分かりました。
ちょっと安心ですね!

また、今まで中止になったことは1度もなく、延期という形で開催されていますので、
もしも当日がだまでも数日後には開催されると思っていましょう。

ただ、延期日には行けないからという理由で、
チケットの払い戻しだけは出来ませんので注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする