父の日に手紙やメッセージカードを!文例テンプレートと手作り案紹介

父の日にプレゼントをするとき、
一緒にメッセージカードが付いていたら温かい気持ちになりますよね。
プレゼントの品物だけ送るよりは、
メッセージカードがあると、更に気持ちが伝わりやすくなります。

たとえば、品物だけ渡して「いつもありがとう」と伝えるよりも、
メッセージカードに父親のどんな所が好きなのか、どんなことを感謝しているのかなどを書くと、
感謝の気持ちは、より詳しく伝わるというものです。

もちろん、言葉で言ってもよいですが、メッセージカードの方はずっと残りますので、
父の日の記念にもなります。

こちらでは、父の日のメッセージカードについて、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

父の日に手紙やメッセージカードを送ろう

父の日のメッセージカードの贈り方は、メッセージカードだけで贈ってもいいですし、
プレゼントと一緒に付けてもよいでしょう。

もしも父の日にメッセージカードだけ贈る場合は、
郵送ではなく、できる限り手渡ししたいものですね。
遠方に父親が住んでいる時などは、郵送した後に電話をすると、
メッセージカードがとても生きてくると思います。

プレゼントに添える場合、プレゼントの大きさにもよりますが、
メッセージカードがあまりにも小さいと、気がついてもらえないことがありますので、
プレゼントの大きさも考えながら、
メッセージカードの大きさもプレゼントに見合った大きさに揃えるとよいでしょう。

もしも、ちょっと分かりづらいなと心配になるなら、
シールやのりでプレゼントに貼り付けると、必ず目にしてもらえますよ。

父の日に贈る手紙等には何を書く?文例テンプレート紹介

父の日のメッセージカードは、心を込めて素直な気持ちで書きたいものです。

しかし、感謝の気持ちを伝えたくても、上手に文面がまとまらない時ってありますよね。
「あと一文でまとめたいのに、上手く言葉が見つからない」
「このニュアンスを言葉で表したいのに、適切な言葉が出てこない」
など、メッセージを書くのもなかなか難しい時があります。

そんな時には、例文を参考にしてみると、また書けるようになったりします。

もしも、父の日のメッセージを書いている途中で止まってしまったら、
こちらの例文も参考にしてみてください。
何か次に書くヒントが見つかるかもしれません。

例文

お父さんへ  
お父さん、いつもお仕事おつかれさまです。
今日は父の日なので、感謝の気持ちを手紙にしました。

私がここまで大きくなれたのも、お父さんが一生懸命働いて、
休みの時には全力で遊んでくれたからです。

一緒に悩んだり、相談に乗ってくれたり、
お父さんはいつも私の心の支えになっています。

これからも、沢山一緒に笑ったり楽しんだりしようね。
そして、健康に気をつけていつまでも元気でいてください。

本当に、いつもありがとうございます。

また、どうしても、言葉や文が見つからない場合には、
テンプレートも使ってみるとよいでしょう。

テンプレートを活用すると、見た目も華やかになりますので、
使ってみる価値はあると思います。

おすすめの例文テンプレートのサイトをご紹介いたします。

さきちん絵葉書は、
しっかりとしたイメージの父親に贈るとよさそうなテンプレートが沢山あります。
ペーパービュージアムでは、いつも朗らかなイメージの、
子供と遊ぶことが大好きな父親に使うとよいと思います。

父の日手作りメッセージ

父の日の手紙やメッセージカードを手作りしてみよう!

父の日のメッセージカードは、
お店にいけばかわいくて素敵なものが沢山並んでいますが、
手作りのメッセージカードも、
世界に一つだけのメッセージカードが出来て、一層心に響くものがあります。

ここでは、メッセージカードの手作り方法をご紹介いたします。

材料:家族写真・色厚紙・折り紙・のり・はさみ・ペン

作り方:
色厚紙に、家族写真を貼る。
(出来たら、父親が中心にいる写真を選ぶと、父の日にふさわしいと思います。)
写真を貼った空きスペースに、ペンで感謝の気持ちを書きます。
折り紙できれいに装飾したら、素敵なメッセージカードの出来上がりです。

写真入りのメッセージカードは、なかなか探してもないものです。
写真入りのメッセージカードにすることで、家族愛が深まるプレゼントになるはずです。
装飾は、折り紙だけではなく、きれいなシールやビーズをつけても素敵になるでしょう。

まとめ

父の日は、とても大切な日です。
自分の思いをどんな形でもいいので伝えることが出来たらいいですね。

メッセージカードは父の日のプレゼントの中でも、
かなり気持ちが父親に伝わりやすいものだと思います。

手作りすることで、父親も家族の愛情を感じることが出来るはずですので、
時間がある場合は、メッセージカードや手紙を手作りしてみるといいですね。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする