敬老の日にプレゼントする正式な花や人気の花の種類は?花言葉やNGも考慮

リンドウ

敬老の日にもらって嬉しいプレゼントの中で、男性も女性もランクインしているプレゼントに花があります。

確かに、花は結婚式などのお祝い事がある時には決まって登場するもので、
花があることによって「今日は特別な日なのだ」という感じがより一層増しますよね。

花のある暮らしは人の心も豊かにしてくれることから、
花をプレゼントすることはとても良いことだとされていますが、
敬老の日にプレゼントする正式な花は何なのでしょうか?

ここでは、敬老の日にプレゼントする花について詳しく触れてみたいと思います。

スポンサーリンク

敬老の日にプレゼントする正式な花ってあるの?

まずは、敬老の日に送る正式な花はあるのか?ということですが、
敬老の日には正式な決まった花はありません。

しかし、決まった花はなくても、定番の花なら存在します。

敬老の日の定番の花

敬老の日の定番の花は、「リンドウ」です。

リンドウ

秋の代表的な花だと言っても良いくらいのリンドウですが、
リンドウの中でも、白と紫の混ざった「白寿」というリンドウが敬老の日には定番になっています。

リンドウは、天気の良い時だけ、花が空を見上げながら開花しますが、
天気の悪い時には花は閉じているという性質を持ることから、
花言葉には、「正義」「誠実」と言った言葉があります。

リンドウが定番の理由

では、敬老の日はリンドウが定番という理由をご紹介いたします。

昔、聖徳太子の時代から冠位十二階では紫色が一番位の高い色だとされてきました。

そのため、紫色の冠を付けた人は、家柄などは関係なく、
誰からも尊敬されて、能力の高い人だと慕われていたのです。

このことから、敬老の日の花には一番高貴な色が花にあるリンドウが選ばれたということが理由の一つに挙げられます。

また、リンドウの根の部分には漢方の生薬として使われ、
薬効成分(健胃作用)があることで昔から重宝されていました。

そのため、ご高齢の方の健康を祈って送られるものに選ばれているのです。

つまり、リンドウが選ばれる理由としては、

  • 昔から高貴な色だと言われている紫色だから
  • 根の部分に薬効成分があるから

というこの2点が選ばれる理由になっていました。

リンドウの花言葉

リンドウの花言葉をご紹介いたします。

リンドウ全体の花言葉

「正義」「愛情」「勝利」「淋しい愛情」「貞節」「的確」「誠実」

紫色のリンドウ

「正義」「勝利」「誠実」「悲しんでいるあなたが好き」

紫色のリンドウ

白色のリンドウ

「貞節」「的確」

白色のリンドウ

青色のリンドウ

「誠実」「正義」「的確」

青色のリンドウ

ピンク色のリンドウ

「愛情」

ピンク色のリンドウ

青とピンクに関しては、正式な花言葉は存在しませんが、
あえて全体の花言葉から選ぶと上記のような花言葉になります。

スポンサーリンク

皆が敬老の日にプレゼントする人気の花の種類は?

敬老の日にはリンドウを送ることが定番なのだということは分かりました。

でも、敬老の日には決まった花は存在しないので、
リンドウでなくてはいけないということはありません。

そこで、敬老の日に人気のリンドウ以外の花をご紹介いたします。

胡蝶蘭

お祝いの代表的な花です。
日持ちもして花が立派なので、敬老の日にはぴったりの花です。

胡蝶蘭

バラ

色々な種類のバラがありますが、
白色のバラが敬老の日には人気です。

バラ

ガーベラ

花束にする時に他の花とも相性が比較的よく、
単体で送っても見栄えがすることからよく選ばれます。

ガーベラ

ユリ

上品で落ち着いた印象のあるユリも人気の花です。
花の匂いも強いことから、部屋に飾るとその部屋全体がとても良い匂いに包まれて心が落ち着きます。

ユリ

花が咲くお茶も人気!

敬老の日には花をプレゼントしたいけれど、
ちょっと思考を凝らした花をプレゼントしたいという時には、
花が咲くお茶をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

お茶をよく飲まれるおじいちゃんやおばあちゃんは多いと思いですよね。
そんなおじいちゃんおばあちゃんの為に、
お茶を入れると花が咲くという、目でも口でも楽しむことの出来るプレゼントも面白いです!

敬老の日にプレゼントする花を花言葉で選んでみる?

花にも気持ちをしっかりと込めてプレゼントを送りたいという、
見た目だけではなく花言葉にもこだわって送りたいという人のために、
花言葉から敬老の日にオススメの花をご紹介いたします。

千日紅

花言葉は「長生き」です。
まさに敬老の日にぴったりの花ですね!

千日紅

花言葉は「不老長寿」です。
和風な花束をプレゼントしたい時にはオススメです。

松

チューリップ

花言葉は「思いやり」「正直」です。
季節が違いますが、チューリップをもらえばその優しい形から心も優しくなれます。

チューリップ

サンダーソニア

花言葉は「祝福」です。
小さなユリのような花はみていてとても可憐です。

サンダーソニア

ブルーレース

花言葉は「無償の愛」です。
優しい雰囲気のある、豪華は花束にすることが出来ます。

ブルーレース

敬老の日にプレゼントする花にNGってあるの?

最後に、敬老の日に送る時に選ぶのがNGな花をご紹介いたします。

敬老の日には、色々なオススメの花がありますが、
「菊」をプレゼントするのはNGです。

菊は確かに敬老の日がある9月に咲く花ですが、
菊のイメージはお葬式のイメージが強く、
あまりもらっても良い印象を与えません。

菊

お葬式のイメージが強いのに、健康や長寿を願ってあげたのでは意味がありませんよね。

そのため、菊だけは咲けて選ぶようにしましょう。

まとめ

敬老の日には、正式な花は存在しませんでしたが、
代表的な花にはリンドウがあることが分かりました。

おじいちゃんやおばあちゃんが好きな花を取り入れつつも、
敬老の日にちなんだ花や、花言葉が敬老の日にぴったりな花を添えて
花束を作ってあげるときっと喜ばれますね!

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする