スノーボードを始めるのに板はどうする?初心者向きなのは?

今年からスノーボードを始めるから、
ボードを買ってしまいたい!!

去年まではレンタルで済ませていたけど、
今年は自分の板が欲しい!!

初心者にとって、数あるボードの中から自分に合った
最適な板を選び出すのは難しいですね。

初めて板を買うときの板の長さや、
固さはどんなのがいいの?

初心者におすすめってどんな板なのでしょうか?

スポンサーリンク

スノーボード始めたばかりでは、板はどんなのが初心者向き?

初心者には間違いなく、
柔らかいボードが向いています。

「初心者にふさわしいのは、柔らかい板」

これはたいていのショップ店員さんや
スノーボード雑誌が教えてくれる
初心者への定番な言葉です。

柔らかい=よくしなる=板を動かしやすいからです。

ではなぜ、柔らかい板が
初心者にいいのでしょうか?

ほとんどの初心者は
「体のどこをどう動かせば、板がどう動くか」
を知りません。

リフトを降り「はいどうぞ滑ってください」となっても
どうすれば板が動き出すか、
どうすれば止まれるかすらよく分かりません。

リフトさえ転ばずには、降りられないでしょう。

スノーボードを楽しむ上での基本動作があります。

インストラクターや友達に聞けば
何となくのやり方は分かるでしょう。

でも実際はそんなに簡単はできません。

そこでふさわしいのが、柔らかいボードなのです。

柔らかい板は、ボードがよくしなり、
板を扱いやすいということです。

スノーボードを始めてしばらくは、
緩斜面での反復練習が必要でしょう。

きちんと止まれる練習や、

エッジを切り返す練習をしっかり行います。

初心者コースのみから
だんだん滑れるコースも増えていきます。

はじめのうちは力技でも、
何とか下まで安全に降りたければ、
柔らかい板が断然有利なのです。

スノーボードの板を買うならどのメーカーがいいの?

バートン、K2、ライド、サロモンの
総合ブランドはやはり人気不動です。

バートン

バートンは、業界シェアがNO1で
迷ったらバートンを買えともいわれています。

私も最初の板からバートンでした。

高級なだけではなく、やっぱり滑りが違うのです。

K2とサロモンも有名ですが、
この2ブランドはスキー用品のメーカーでもあります。

でも、バートンは、ウィンタースポーツはスノーボード用品のみの販売しかしません。

この事実一つだけとっても
バートンのスノーボードに対するこだわり
わかると思います。

もちろん他にもスノーボード用品専門ブランドは
たくさんあります。

ですが、バートンほどの規模で
やっているメーカーはないのです。

K2

K2は、流行りを追いかけているブランドといわれています。

時代に合わせた流行りを合わせた板をリリースしています。
板自体はちゃんと考えられて作られています。
技術はきっちり持っています。

サロモン

サロモンは、スキー用品のブランドという
イメージが強いです。

1990年代に入ってからスノーボード用品の開発も手掛けるようになりました。

スキーで培った技術で、スノーボード板も高品質な製品販売をしています。

どれがいいかは、使ってみないとわかりませんが、
有名なメーカーであれば、初心者ではそんなに
変わりがないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スノーボード初心者は、とりあえず板はレンタルでもいいのかな?

あまり回数いけないし、初心者だし・・・
どうしようかなって思うのなら、レンタルで十分です。

1回か、2回しか行かないのに
購入したらお金がかかってしまいます。

手軽で身軽ですよね。

レンタルでスノーボードをするのなら、すごく手軽にできます。
なんといっても、準備する必要がありませんから。

事前に道具を選んだり、買ったりする必要もありません。
レンタルボードなら、スキー場へスノーボードを持っていく必要がありません。

だから、スキー場へ行く道中も非常に身軽です。

安いよくわからないメーカーの板を購入するなら
レンタルで大丈夫です。

レンタルの板は、有名メーカーが多いです。

私がゲレンデに行ったときに見るのはほとんどが
バートンのレンタル用品でした。

以上がメリットですが、デメリットもありますよ。

なかなか上達しないことです。

スノーボードをレンタルした場合は、
基本的には毎回違うスノーボードを使うことになります。

当然、セッティングも毎回違います。

毎回違う板を違うセッティングで使って
スノーボードをしないといけません。

どんなスポーツでも、
道具に対する慣れというものはあります。

使い込むほど道具が体になじんできます。

その結果、マイボードを使うよりも
上達のペースが遅くなってしまいます。

スノーボードをする回数が少ないうちは、
圧倒的に安いです。

しかし、行く回数が多くなるなら、
コストパフォーマンスが落ちてきます。

レンタルに使うお金でマイボードが買えます。

何回行けば元が取れるかは考えてみてください。

何回かレンタルでやってみて、続けてみようと思った時に
マイボードを買ったほうが絶対にお得です。

その方が上達も早くなるし、自分の手元に板が残ります。

まとめ

スノーボードはとても楽しいです。

私も毎シーズン楽しみにしています。

初心者だと、なかなかうまく滑れずに何度も転んで、
もう無理かな?なんて思ってしまうかもしれません。

でも、スノーボードは上達の早いスポーツです。

初心者に言いたい!! 膝をたくさん曲げることです。

こんなに??と思うくらい曲げるとバランスが取れて
転ばずに、滑ることができますよ。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする