クリスマスカードを手作りで簡単にオリジナルのカードが作れます!

クリスマスの楽しみ方の一つに、
クリスマスカードのやりとりがあります。

市販のカードでも良いけれど、
せっかくなら手作りで、
世界に一つのカードを作ってみませんか?

年賀状と同じく、
既製品で十分満足する人もいれば、
ちょっとこだわって
オリジナルなものを作りたい人もいますよね。

ここでは、気軽にチャレンジできる、
クリスマスカードの簡単な作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスにカードを送りませんか?手作りで簡単に作る方法をご紹介します!

クリスマスカードは、海外では年賀状よりも
メジャーなグリーティングカードです。

最近は、クリスマスシーズンになると、
雑貨屋さんや本屋さんでも
多く見かけられるようになりました。

そんな豪華なものじゃなくて良いから、
手作りのものを作りたい!

そういう時は、こんなアイデアを参考にしては
いかがでしょうか。

マスキングテープを貼る

複数のマスキングテープでカードの
周囲をデコレーションしてみましょう。

緑や赤、金色のテープの他にも、
星空柄のテープと雪の結晶柄のテープで
冬の夜空を表してみたり、
サンタクロース柄のテープを使ってみたり。

組み合わせ方は人それぞれなので、
それだけでもオリジナリティが出せます

また、テープを短く切って、
ちぎり絵のようにイラストを作っても面白いです。

クリスマスツリーなら、
比較的簡単に描けます。

緑で三角形を作り、先端に星のシールを貼れば、
ほら、クリスマスツリーっぽくなりました!

シールを貼る

マスキングテープと同じく、
点描画風にシールを貼って
イラストを作れます。

絵心がなくて、と心配な人は、
「メリークリスマス」の文字を、
細かなシールを並べて書いてしまう手もありますよ。

ダイカットシールといって、
形のあるシールもたくさんあります。

星形や雪形など定番のものから、
ずばりそのもののサンタやツリーのシールも。

こういったものなら、
バランス良く貼るだけでできあがります。

ステンシルで文字や絵を描く

ステンシルというのは、
型抜きされた型紙の上から
インクを塗り込む技法のことです。

インク・絵の具の色を自分の好きに
選べるのも良い所

あらかじめ型抜きされたステンシルシートは、
100均でも売っています。

オリジナルの型が良いのであれば、
クリアファイルをカッターで
切り抜いて作ることもできます。

ポップアップのしかけを作る

飛び出すカードですね。
難しそうと思うかもしれませんが、
簡単なものなら子供でも作れてしまいます

カードを半分に折り、折った辺に二箇所、
短い切れ込みを入れます。

切れ込みを入れた間をさらに
折り曲げます。

紙を開くと、切れ込み部分が
手前にせり出して来ます。

ここに、イラストを書いた紙や、
デザインモチーフを貼れば、
カードを開くと飛び出すしかけになります。

いかがですか?
身構えなくても、ちょっとした工夫で
手作りのクリスマスカードが簡単に作れそうですね。

マスキングテープやシールを使った
カードを郵送する際は、
そのまま表面にテープが貼られています。

仕分けの機械に巻き込まれてしまうそうなので、
二つ折りタイプのカードでなくても、
必ず封筒に入れてから送りましょう。

すっきりとしたスタンダードなクリスマスカードなら、イラストで勝負!

工作風のカードも良いけれど、
細かい作業が苦手で不安だという方も
いるかもしれません。

あるいは、折りたたむタイプのカードではなく、
はがきのような雰囲気にしたい場合もあります。

もう少しシンプルなオリジナルカードに
したいのならば、イラストを使うのはいかがでしょうか。

直接カードに絵を描くのは
緊張するかもしれませんが、
あらかじめイラストを別で用意しておくのなら、
ぶきっちょさんでも安心です。

雪だるまやツリーのイラストを別で描き、
切り取ってから、カードに貼り付ける。

イラストとカード本体の色を変えると、
より目立たせることができます。

この方法なら、子供の書いたイラストを
カードに採用できますね。

自分で絵を描かなくても、
イラストやデザインテンプレートが
ダウンロードできるサイトは数多くあります。

ポイントだけに使ったり、カード全面に使えたり、
色々なイラストが公開されています。

自分の好みのものを探してみてください。

ただし、使用する際は、
それぞれのサイトの使用規約を確認するようにしてください。
著作権はイラストを描いた方にありますよ!

スポンサーリンク

クリスマス カードの素材に写真を選ぶのもありですよ!

イラストだとちょっと子供っぽいかな、
とか、自分はもっとスタイリッシュな雰囲気がいいな、
という場合は、写真を利用してみましょう。

イラストと同じく、クリスマスにピッタリな
写真素材もネットで探せます。

雪だるまや天使、ツリーやリース、
サンタモチーフの写真などなど。
無料で利用できる写真でも、
素敵なものが見つかります。

せっかくなら、
クリスマスカードに家族の写真を入れたい!

それなら、クリスマス用の写真フレーム素材を
使ってみてはいかがでしょう。

写真の上にテンプレートフレームを重ねるだけで、
難しい操作もなくカードが作れます

まとめ

手作りカードのアイデアは見つかりましたか?

子供と一緒に盛り上がりながら作るもよし、
気合いを入れて作って友人や交際相手に送るもよし。

素敵なオリジナルのクリスマスカードに挑戦してみてください。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする