今日の六曜日カレンダーと赤口、先勝、大安、友引、先負、仏滅の意味

 

今日の六曜カレンダーと
赤口、先勝、大安、友引、先負、仏滅の意味確認をしましょう。

今日の六曜カレンダーを確認!

六曜日カレンダー

01
旧暦
3月
9日
大安
甲戌
02
旧暦
3月
10日
赤口
乙亥
03
旧暦
3月
11日
先勝
丙子
04
旧暦
3月
12日
友引
丁丑
清明
05
旧暦
3月
13日
先負
戊寅
06
旧暦
3月
14日
仏滅
己卯
07
旧暦
3月
15日
大安
庚辰
08
旧暦
3月
16日
赤口
辛巳
09
旧暦
3月
17日
先勝
壬午
10
旧暦
3月
18日
友引
癸未
11
旧暦
3月
19日
先負
甲申
12
旧暦
3月
20日
仏滅
乙酉
13
旧暦
3月
21日
大安
丙戌
14
旧暦
3月
22日
赤口
丁亥
15
旧暦
3月
23日
先勝
戊子
16
旧暦
3月
24日
友引
己丑
17
旧暦
3月
25日
先負
庚寅
18
旧暦
3月
26日
仏滅
辛卯
19
旧暦
3月
27日
大安
壬辰
穀雨
20
旧暦
3月
28日
赤口
癸巳
21
旧暦
3月
29日
先勝
甲午
22
旧暦
3月
30日
友引
乙未
23
旧暦
4月
1日
仏滅
丙申
24
旧暦
4月
2日
大安
丁酉
25
旧暦
4月
3日
赤口
戊戌
26
旧暦
4月
4日
先勝
己亥
27
旧暦
4月
5日
友引
庚子
28
旧暦
4月
6日
先負
辛丑
29
旧暦
4月
7日
仏滅
壬寅
昭和の日
30
旧暦
4月
8日
大安
癸卯

事前に六曜をピンポイントで調べる

2000~2030年限定ですが、
予定日などの六曜をピンポイントで調べられます。

予定日などの日付をフォームに入力して
「この日の六曜を取得」のボタンを押してください。

六曜を知りたい日を入力(西暦年)
※数字は半角英数で入力してください。
※2000~2030年限定

この日の六曜は
結果2がある場合

かわうそさんのプログラムを使わせていただいています。


スポンサーリンク

六曜の赤口、先勝、大安、友引、先負、仏滅の意味と読み方確認

今日の六曜をカレンダーで確認したら、
赤口、先勝、大安、友引、先負、仏滅それぞれの
意味も確認しておきましょう。

赤口の意味

六曜には、赤口、仏滅、先勝、友引、先負、大安とありますが。
赤口はこの六曜の中で、最も良くないと言われています。

赤口の読み方は
「しゃっこう」「じゃっこう」「しゃっく」「じゃっく」「せきぐち」と
一つではありません。

仏滅よりも悪いなんてびっくりですね。
大概の方は仏滅の方を気にされるのでは?

「赤い口」というのもいかにも不吉ですよね?

あらゆる物事に対して凶とされていますが、
特に赤から「血」や「炎」を連想するので、
「刃物」や「火」の扱いには要注意とのこと。

しかし、
正午を挟む2時間の11:00~13:00は「吉」とされています。
この時間帯は「午(うま)の刻」を指します。

赤口日を避けられないなら、
正午あたりを狙いましょう。

先勝の意味

先勝の読み方は、
「せんしょう」「せんがち」「せんかち」「さきがち」「さきかち」
といろいろあり、どれも正解のようです。

元々は「速喜」とか「即吉」とも書かれ
急ぐことが吉とされる日です。

時間帯も午前が吉で、午後は凶とされ
物事は午前中後に済ませた方がいいとされています。

大安の意味

大安は仏滅とは逆に
一日中良い日とされています。

結婚式をはじめ、
あらゆるう物事で縁起を担ごうと、
多くの人が気にしています。

しかし、仏滅に良い解釈があるように、
大安の日には何もしない方がいいといういわれもあります。

友引の意味

友引の意味は、元々は「共引」と書かれ
勝負が付かない引き分けになる日とされる日です。

現在では「友を引く」とされ、
不幸事は友を引いて連れて行くから
良くないとされています。

このことから、
火葬場は友引の日に休業をするところが多いです。

しかしこれは、火葬場業者が友引を嫌っているのではなく、
火葬を行う遺族が友引を嫌って避ける傾向があるので、
休日を友引にしたというものです。

また、
友引は良いことでも友を引くとされ、
良いことを周りにおすそ分けし引き継ぐので、
祝い事をやるのには良しとされる面もあります。

正午を挟む午前11時から午後13時までの時間帯が凶とさています。

先負の意味

先負の読み方は、
「せんぶ」「せんぷ」「せんまけ」「さきまけ」「さきおい」
と複数ありどれでもいいようです。

字面から先勝とは逆で、
急ぐを良しとしません。

急用はなるべく避け平穏に過ごすことを良しとされる日です。

時間帯も午前中は凶で午後が吉とされています。

仏滅の意味

一般的には、仏の入滅とか釈迦の死、
「仏滅日」の略で陰陽道で万事が凶で
縁起が悪い日とされています。

結婚式など祝い事をする日としては、
最も忌み嫌われている六曜です。

しかし、仏滅は仏教とは全く何ら関係が無く、
最もいい日と解釈する人も多いです。

そもそも平安時代くらいまでは
「仏滅」は「物滅」と表記されていて

「物が一旦滅び、新たに物事が始まる」
とも昔から解釈されていて
新しく物事を始めるのに最適な日とする人も多いです。

また、
仏滅は最悪の日でも、
もうこれ以上悪くなることはなく、
あとは良くなるばかりとする考えもあり、

逆に大安は落ちるばかりとし
大安よりも仏滅の方が縁起が良いともいわれます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする