仙台や北海道の七夕は8月にある?他の地域は?なぜなのか理由を解説

七夕祭

7月7日が七夕の日だと思い込んでいる人は多くいらっしゃると思いますが、
実は地域によっては8月に行われているのです。

日本三大七夕祭りでも知られる仙台七夕まつりも8月ですよね。
このように、8月でも盛大に七夕のお祭りを行う地域もあるのです。

8月に行うなんて、7月のイメージしかなかった人達にしたら、
ちょっと興味深いですよね。

ここでは、8月に行われている七夕の地域を調べてみました。

スポンサーリンク

七夕が8月にある代表格!仙台と北海道について

8月に七夕があると有名な地域として、仙台市と北海道があります。

仙台と言えば、仙台七夕祭りが有ですよね。
このお祭りでは、七夕を旧暦で数えた日でお祭りを行っています。
つまり、七夕の旧暦は8月になりますので、8月に行われているわけです。
このことを「月遅れの行事」と言います。

北海道も同じく、旧暦に合わせて七夕を設定したので、
こちらでも8月が七夕だということになるのです。

ちょっとややこしいですが、北海道でも道南や根室では7月に行うそうです。
函館でも8月のお祭りとかぶるので7月に七夕を設定したんだとか・・・。

そういった戦略的なことも一応は考えているんですね。

七夕祭

スポンサーリンク

仙台と北海道以外にも8月に七夕を行う地域があった!

七夕を8月に行う代表的な地域は、仙台と北海道でしたが、
その他の地域でも8月に七夕を行う所は沢山あります。

こちらでざっとまとめてみます。

  • 秋田県湯沢市(どうろう祭り)
  • 福島県いわき市(平七夕祭)
  • 茨城県水戸市・土浦市(黄門祭・キララ祭)
  • 群馬県桐生市(桐生市八木節まつり)
  • 埼玉県狭山市・小川町・ふじみ野市((入間川七夕祭・小川町七夕祭・上福岡七夕祭)
  • 千葉県茂原市(茂原七夕祭)
  • 東京都杉並区・福生市 (阿佐谷七夕祭り・福生七夕祭り)
  • 富山県高岡市 (片岡七夕まつり)
  • 石川県数州市 (宝立七夕タキリコ祭り)
  • 岐阜県大垣市 (七夕まつり)
  • 愛知県一宮市・大垣市・名古屋市
    (おりもの感謝祭一宮七夕祭り・安城七夕まつり・円頓寺七夕まつり)
  • 三重県松坂市(松坂七夕まつり)
  • 山口県山口市(山口七夕ちょうちんまつり)
  • 香川県木田郡三木町 (三木町いけのべ七夕まつり)
  • 大分県大分市(大分七夕祭り)
  • 神奈川県藤沢市(七夕祭)

こちらの地域は全て旧暦で七夕のお祭りをおこなっています。

まとめ

七夕は、7月というイメージが強いですが、
決して7月に行う地域ばかりではないということが分かりました。

8月に行っている地域も沢山あり、その全てに共通することが、
七夕の日を旧暦で設定していることでした。

天の川は年中みる事が出来ますので、8月の七夕祭りに行く時には、
夜も天の川鑑賞を忘れずに行いたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする