大曲花火大会の桟敷席の値段や倍率は?無料で見れる穴場スポットってあるの?

大曲花火大会のチケットってどのくらいの倍率なのでしょうか?

出来ることならいい場所で見たいからチケットを購入したいけれど、
当たる確率が知りたいですよね!

値段もコンサート並の値段がするので当たらなかったらもったいないですし・・・・。

ちょっとチケットの倍率を調べてみました!

スポンサーリンク

大曲花火大会の桟敷席の値段や倍率は?

では、早速チケットの値段とその倍率を見ていきましょう。
ちょっとドキドキしますね・・・。

A席(定員6名)

23,000円
コンパネ敷き畳 2枚分(1.8m×1.8mの広さ)

C席(定員5名)

15,000円
護岸 堤防の斜面の席(2m×2mの広さ)
※C席は、簡易式の腰掛が上下2列、1マスの中にセットされています。

イス席(定員2名)

3,000円
パイプイス

※ちなみに2014年まではP席(ペア席8,000円)がありましたが、
2015年からイス席になりました。

大曲花火大会席

この三つの場所の倍率は、10倍を覚悟しておいてください。
得に、A席に限ってはかなり人気なので、もう少し倍率が上がると思っていてもいいでしょう。

このチケットを入手する方法は、大きく分けて三通りあります。

ローソン電話受付

6月9日午前10時~12日23時までの発売。
0570-670-084に電話をして自動音声に従って注文します。
当選結果は6月16日10時~19日23時まで。

インターネットでの受付

ローソンチケットホームページから注文します。
6月9日午前10時~12日23時までの発売。
当選結果は6月16日10時から閲覧できます。

※ローソンでの電話、インターネット注文に関しては、1人2マスまでの注文が可能。

大曲商工会議所での受付

7月2日午前9時頃からの注抽選後、発売になります。

※大曲商工会議所では、1人3マスまでの注文が可能。

【インターネット】 大曲の花火 有料観覧席個人抽選販売 要領
※引用:大曲花火ポータルサイト

大曲花火大会には無料観覧席も用意されていますが・・・

大曲花火大会での抽選が外れてしまった人でも、
もちろん無料の観覧席が用意してあります。

そこでも十分に花火を楽しむことができますが、
この無料観覧席にはどのくらいの人が集まっているのでしょうか?

自由席が解放されるのは、午前9:30~になります。

「あれ?花火大会って夕方からじゃないの??」
と不思議に思う人もいると思いますが、自由席もかなりの人気なので
午前8時には人が並んで待っていると覚悟しておいてください。

ちなみに、どうしても自由席のいい場所をとりたいというのであれば、
待機場所が前日の15時に開きますので、前日から並ぶことも可能です。

スポンサーリンク

大曲花火大会には他に無料で見れる穴場スポットってあるの?

大曲花火大会は、前日からものすごく混雑することが分かりましたが、
小さなお子さんやご高齢の人だとちょっと危ないですよね。

そんな時には、無料で見られる穴場スポットから観覧することをおすすめします。
花火会場からは少し遠くなりますが、花火は十分楽しめますよ。

大曲中学校の土手(約500m)

興栄建設の土手(約1km)

仙北自動車学校の土手(約2km)

大曲ファミリーキャンプ場(約3.5km)

国道13号線(約1km~)

国道13号線

丸子川の土手(約500m~)

秋田 丸子川

などなど、やはり皆さん花火大会から遠くに離れる程、人は少なくなってきます。
音楽は聞こえなくてもラジオなどで音楽は流しておけば
花火の迫力と雄大さはちゃんと伝わりますよ。

大曲花火大会

まとめ

大曲花火大会のチケットの倍率は10倍以上・・・
無料観覧席もいい場所をとりたいなら前日から並ぶことが必須など、
とにかく大曲花火大会は2日がかりで見る花火大会ですね。。。。

もしも小さなお子さんやご高齢の人がいましたら、
穴場スポットの方が安全かもしれませんね。

しかし、
最近は穴場スポットもインターネットの口コミによりだんだんと人が増えてきました。

無料で見ることができるからと言っても、
マナーを守り、もしも駐車が出来ないようでしたら
他の場所をあたるようにして、
他の近隣住民の方の迷惑駐車にならないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする