クアラルンプール旅行記③ペトロナスツインタワー等盛りだくさん!

マレーシア旅行記3回目の今回は、
クアラルンプール市内観光のことから投稿します。

クアラルンプールのモスクや博物館。
ペトロナスツインタワーに行きましたが、

マラッカにも行ったりとなかなか盛りだくさんの内容でした!

前のクアラルンプール旅行記②
マレーシア旅行記②クアラルンプール到着ペナン島へ
マレーシア旅行体験記クアラルンプール編2回目の今回は、 クアラルンプールに到着後のことをお届けします。 前回のマレーシア旅行記記...

スポンサーリンク

クアラルンプール市内観光!モスクとペトロナスツインタワー

クアラルンプール市内観光!モスク

31日、日本は大晦日!!
今日は、クアラルンプールの市内観光ツアーです。

クアラルンプールの市内観光

朝食は、質素にコンビニで買ったパンを食べました。笑

クアラルンプールの市内観光

午前10時頃に、
ホテル前にガイドさんが来て、ツアーのスタートです。

まずは有名なモスクへ、その後王宮観光に行きました。

ランチはマレーシアの料理ビュッフェでした。
美味しかったですが、ほぼ中華料理でしたね。笑

その後、お土産屋さんに行き、
マレーシアの麻で出来たハンカチ(民芸品)を
職場の上司へ購入しました。

また、ペトロナスツインタワーの
完成までの歴史を知れる博物館へも行きました。

ペトロナスツインタワーの展示

ペトロナスツインタワーの展示

お土産にツインタワーのポストカードを
大量に買っちゃいました。笑

その後、夕方になり、
ペトロナスツインタワーにも行きました!!

ペトロナスツインタワー

旅の目的と言うくらい、
楽しみにしていたメイン観光です。

高さ452メートルの88階もあり、
まさにクアラルンプールのシンボルです。

まずは展望台に行くことに。

とにかく高い展望台で、
ガラス越しに見るクアラルンプール市内
はとっても綺麗な夜景が広がっていました。

足はすくわれましたが・・・笑

時間帯的にも夕方から夜にかけてだったので、
ネオン街の町並みが特に綺麗に見れましたね。

その後、展望台から降り、外の広場からツインタワーを見上げて写真を撮りました。
大晦日ということもあったのか。広場はとにかく人で溢れかえっていました。笑
人が写らない状態でシャッターを切るのがけっこう大変でしたね。笑
でも、ツインタワーに圧巻され、興奮しまくりでした。

ディナーからのカウントダウン

パビリオン
パビリオン

そしてこの日は大晦日!

なのでディナーは豪勢に日本食を食べました。笑
ここまで来て日本食!

パビリオンという大きなデパートにあるレストランでした。

クアラルンプールは、大きなデパートがたくさんあるんです。

ハイブランドを扱っているデパートから
地元民が溢れているようなデパートまでたくさん。

ディナーは、焼き鳥やカルフォルニアロール等。
海外で食べられる日本食を楽しみました。

その後、カウントダウンはどこでする??
という話にもなり、町中でしようという話にもなりましたが、

夜10時頃からもう人!人!人!
すんなり道を歩けないほど人混みで溢れていました。

また、爆竹を町中でやっていてとってもうるさかったです。笑
どこもかしこも爆竹の嵐だったので少し怖い程。

ホテルに無事に戻り、ホテルでカウントダウンを迎えました。
2015年の幕開けです!!

  

クアラルンプールで元旦をマッタリ

クアラルンプール観光

元旦は豪勢にシャングリラホテルの
朝食ビュッフェを事前予約していました。

価格は5000円程度だったと思います。

ホテルから歩いて30分程度かかったと思いますが、
お腹をよりすかせる為にも歩きました!笑

「レモンガーデン」というレストランで、
メニューは、サラダや軽食、パンやスイーツが
たくさんありお腹がはち切れる程食べました。

特にパンが美味しかったですね!!

もちろん帰りも歩いてホテルまで戻りました。

また、この日の予定は決まっていなかったので、
ホテルに戻り、お腹がいっぱいのため休憩。笑

午後になり、近くのデパートにお買い物へ行くことに。
お土産も購入しました。

今回もお土産は、毎度外れのない
ドライマンゴーやドライパイナップル、ナッツ類を購入。

他に、デオドラントの品揃えが豊富で価格も安いので、
友達のために購入しました。

その後、カフェでコーヒーを飲みゆっくり過ごしました。

元旦でもクアラルンプールはどこのお店も営業しているので、
お店に困らず安心しました。

ゆっくり休むのは日本くらいなのかなぁとも思いましたが・・・。

夕食は、かろうじてお腹がすいたので、
スーパーで各自食べたい物を買うことにしました。

その日の夜にクアラルンプールにいることをSNSにアップしたところ、
以前スペインで友達になったマレーシア人の友達からなんと!!
フェイスブックに連絡がありました。

そのお友達はクアラルンプールに住んでいて、
ホテルからも割と近い!!!

フェイスブックでやりとりをしていると、
なんと明日マラッカに連れて行ってくれるとのことでした。

まさかの展開に驚きましたが、お言葉に甘えることに。

少し半信半疑ではありましたが、
とにかくスペイン旅行でも良い人だったので、信頼しましたね!

スポンサーリンク

1月2日マラッカへ

マラッカ

翌朝の8時に、友達はホテル前まで車で迎えにきてくれました。

そこから片言ではありましたが、
英語でコミュニケーションを頑張ってとりました。笑

マラッカまでは車で高速を使い、片道3時間以上はかかる程、遠距離。

ちなみにマラッカは世界遺産にも登録されている古都で有名です。
昼頃到着し、ピンクを基調とした建物をはじめ赤レンガの建物が印象的でした。

レンガで統一されていてとても雰囲気がある町並みでしたね。

マラッカ

ランチは地元のマレー料理を食べ、
マレー料理の伝統デザート、チェンドルも食べてみました。

チェンドルとは、
かき氷にタピオカミルクティが入ったような甘いデザートでした。

その後、他の観光名所にも連れて行ってもらい、
大満足な1日を過ごすことが出来ました。

急遽声をかけてくれて連れて行ってくれた友人に感謝ですね。
最後のディナーは、屋台でマレー料理をいただきました。

1月3日最終日

この日は帰国のみだったので、チェックアウトをして、
昼前にはクアラルンプール国際空港へ。

2時のフライトだったので、
空港のフードコートで最後のランチを食べました。

私はマレー料理を食べましたが、
夫はジャンクフードを食べていました。

帰りの便はさすがに疲れていたようで、お互いに爆睡。
遅延することもなく、無事に羽田空港に到着。

マレーシア旅行記③クアラルンプール編まとめ

今回は、全て飛行機からホテルまで個人で予約し、
移動も調べ効率的に旅行することが出来ました。

旅のしおりを作るほど凝っていた旅だったので、
大満足、大満喫できました。

マレーシアは物価も安く、食事も日本人の口に合います。
是非1度訪れて欲しい国の1つです。

>目次へ

>クアラルンプール旅行記一覧へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする