忘れたいトラウマを克服するには?潜在意識の恋愛やいじめの傷

みなさんは、忘れたい嫌な記憶はありますか?

嫌な記憶ってなかなか忘れにくいですよね。
時には当時のリアリティさが鮮明に
よみがえってくるなんてことありませんか?

でも実は、思い出すたびに脳にその時の
記憶が残ってしまうんです。
忘れたいけど、思い出してしまう
この悪循環がさらに自身を苦しめてしまう原因です。

今回は、そんな嫌な記憶やトラウマを
できるだけ忘れる方法について
話したいと思います。

スポンサーリンク

トラウマの克服の仕方 潜在意識に残ってしまうのはなぜ?

何でもすぐに忘れてしまえるといいのですが、
なかなか嫌な記憶って
脳に残ってしまいがちですよね。

人は、嫌だと思う記憶を
忘れたい思うことで
脳から離そうとします。

しかしこれは実は逆効果なんです。

嫌なことを忘れようとするたびに
脳ではその時のことを思い出そうという
働きが起きてしまいます。

過去にあった出来事も
新しい記憶として
残されてしまいます。

一言でいうと、
トラウマはある種の執着なんです。

忘れたいと思うことが、
実際は大きな忘れられない
原因の一つでもあります。

さらに嫌な記憶は、
実際に自分の身を通して体感しています。

このため、私たちの脳はこれを最重要事項、
危険なことだと認識してしまい
さらに忘れにくくなるんです。

はっきり言って、嫌な記憶つまりは
トラウマを忘れるには
発想の転換しかありません。

いくら過去に嫌な思い出があったとしても、
それをどれだけ自分の中で
発想転換していくかが鍵となります。

物事には表と裏がありますよね。

少しネガティブな人は、
物事の裏ばかりを見てしまいがちです。

もともとポジティブな思考を持っている人は、
自身が経験した嫌なことでもポジティブな
話題に変えられることを得意とします。

みんながみんなポジティブな
思考を持てたらいいと思いますが、
そうはいきませんよね。

ですから、まずは自分の中で嫌な思い出を
少し笑える話に変えてみるなど
視点を変えて見ることをおすすめします。

恋愛のトラウマを克服するにはどうすればいい?

上記でお話したように、
何でも笑い話に変えられたら
苦労することはありません。

なかには、過去の恋愛において彼氏や彼女に
酷いことをされたなど、
到底笑い話にできないような
こともあると思います。

そんな時はどうすればいいのか、
一つは時間が解決してくれるということ。

時間がたてば、人は少しづつ過去の記憶が
薄らいでいくものです。

直ぐに解決とはいきませんが、
自分の中で時間が解決してくれると、
おまじないのように心の中で唱えると
少し気持ちが楽になります。

他には信頼できる人に話を
聞いてもらうこともおすすめします。

人は誰かと何かを話すことで
知らないうちにストレス発散しています。

筆者も、嫌なことがあれば、
両親や信頼できる友人に
話を聞いてもらっています。

意外と誰かと話をしているうちに、
自分の中でそこまで大したことでも
なかったなと思えてきます。

特に恋愛のトラウマを抱えている方に
一番の癒しは、新しい恋愛です。

人は新しい情報を取り入れて、
古い情報を削除していくものです。

新しい人と出会い、
新しい経験を積むことで
自然と忘れていくものです。

他にも、視点を変えて自分磨きを
頑張ってみるという手もあります。

よく、失恋して髪を切るなんてことありますよね。
筆者としては悪くないと思います。

髪を切らなくとも、
ヘアスタイルを変えてみたり、
ショッピングをしてみたり
気分転換をしてみることが大切です。

スポンサーリンク

過去のいじめによるトラウマ克服方法とは?

トラウマの中でも対処法が難しいのが、
いじめに関するトラウマです。

いじめは、思春期という一番大事な時期に
起きることなのでなかなか
時間がたっても忘れにくいものです。

過去のいじめが原因でその後の人生に
影響を及ぼすことも少なからずあります。

それでは、そんな忘れられない記憶を
どのように自分の中で
コントロールしていけばいいのかですよね。

一つは、いじめられていた過去の自分を
客観視することです。

時間が経ってからわかることも
あると思います。

さらにポイントは、
客観視しながら視点を変えて見ることです。

辛かった頃の自分では
考えられなかったことも
出てくるのではないでしょうか?

筆者も過去にいじめられた経験はありますが、
今は思うとあの頃は皆が
みんな未熟だったのではないか思います。

後はとにかくポジティブに
考えて見ることが一番です。

世の中、みんながいじめられる
わけではありません。

例えばですが、私はいじめをしていた子達からすると、
特別だったんだ。
選ばれた存在だったんだなどと
思うこともいいかもしれません。

特にいじめのトラウマを持つ人には、
とにかく今現在に集中することが先決だと思います。

何もしなくても明日はやって来ます。
楽しいことを考えたり、
過去のことを思い出しそうになったら、
何か他に集中できることを考えたりしてみてください。

まとめ

トラウマを克服することは、本当に難しいです。

時には過去の出来事が
そのままフラッシュバックすることもあります。

一番は、無理に忘れようとしないことです。
思い出した時は、
発想の転換を行うことを忘れないでください。

自分の中での努力も必要ですが、
明日や未来のことを考えて克服してくださいね。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする