靴下のプレゼントに良い悪いの意味があるの知ってた?他に失礼なものは?

靴下って、ちょっとした贈り物に便利ですよね。

必ず使う物だから、
いくつあっても
困るものでもないですし。

が、しかし…

靴下をプレゼントするのには、
実は意味があるって知っていましたか?

意味を知らずにプレゼントしてしまうと、
とんでもない誤解を生むことにも
なりかねません。

「プレゼントなんだし、
気持ちがこもっていれば気にする必要もないじゃん」
と思いたくなりますが、
一応知っておいて損はないはず。

逆に、知っておけば、
マメ知識として話のネタにもなりますよ。

今回は、靴下をプレゼントする際に
隠された意味をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

靴下のプレゼントする場合は意味を知ろう!

靴下をプレゼントするときの意味には、
「踏みつける」だとか「見下す」などの
あまりよくないとされる
意味が付けられています

いったい誰がつけたんでしょうねー?

そのため、あまり親しくないような異性や、
職場の上司など目上の方に靴下を贈ってしまうと
「俺を見下しているということか!」なんて
捉え方をされる可能性もあります。

目上の方にプレゼントする場合、
失礼にあたることもあるので
気軽に靴下をプレゼントするには
気をつけましょう

とは言え、相手がわかってなかったり、
気にしてないなら
それでもいいと思いますが。

意味を知っていそうな人には
靴下のプレゼントは避けるか
一言手紙を添えるなどの配慮を
するといいかもしれません

靴下のプレゼント、彼氏の場合には素敵な意味が!

異性や上司には
マイナスな意味合いがある靴下。

しかし、彼氏にプレゼントする場合は
とても素敵な意味に変わるんです。

彼氏へのプレゼントの場合、
「(自分を)好きにして」「あなたに身をゆだねます」
「あなたに心を解放しています」という
隠された意味を持っています

「好きにして…」だなんて、
とても大胆でロマンチックです。

贈る相手が変われば、
意味合いも180度変わってくるんですね。

彼氏に靴下をプレゼントするのは
こんな意味があるんだよと
教えてあげたりしてみましょう。

意味を知った彼氏はきっと、
ドキドキせずには
いられなくなってしまうはず!

靴下とセットで、
一緒にパンツを
プレゼントするのもおすすめです。

パンツには「親密になりたい」「離れたくない」
「密着したい」などの意味があるのだそう

靴下とパンツの意味を合わせると、
「あなたと離れたくないの、好きにして」
といった感じでしょうか。

とても大胆!!

それだけあなたのことが
好きなのだと言うことが
伝えられて、
いいかもしれませんね。

スポンサーリンク

靴下以外にも!?意味を知らずにプレゼントすると失礼にあたるもの…

実は、靴下以外にもプレゼントすると
失礼にあたるものがあります。

・靴
「私の近くから去りなさい」
「私を解放して・自由にして」
といった意味が
隠されています。

近くから去ってなんて
言われてしまうと悲しいですよね。

足元付近のプレゼントは
マイナスな意味合いが多いようです

・エプロン
「もっと働きなさい」という
意味が隠されています。

母の日の定番プレゼントなのに…

そんな意味を知ってしまうと、
贈りにくいプレゼントになってしまいますね…

・櫛
櫛は昔から言われているものなので、
聞いたことがある人も
いるのではないでしょうか。

語呂合わせから「苦」「死」を
連想してしまうため、
プレゼントには不向きなんだそうです。

・お箸
箸には「人を結びつける橋(箸)渡し」という
良い意味があります。

しかし、高齢者に贈る場合は注意が必要です。

「三途の川への橋渡し」ということで
「早くあの世に行ってほしい」という
マイナスな意味が隠されています

その一方、若い人から高齢者へ
贈る場合はまた意味が違っており、
その場合は「元気の橋渡し」という
縁起のいい意味があります。

高齢者へ箸をプレゼントするときは
一言いい意味を添えて渡すと喜ばれそうですね。

・ハンカチ
漢字に直すと「手巾」と書くハンカチ。

そこから「手切れ」「縁を切る」といった
意味を持っています。

友達や親しい人に贈る場合は
「絶好の意思表示」と
捉えられてしまう
可能性もあるので注意が必要です

・ガラス・鏡・陶器・刃物
ガラスや鏡、陶器は割れ物、
そして刃物は何かを切るもの。

そこから「仲が壊れる・避ける・切れる」と
いった意味があります。

なので、結婚祝いや新築祝いなどには、
贈るのを避けた方がよさそうです

・花
なにかとプレゼントすることが多いお花ですが、
種類によってはプレゼントに
向かない意味を持っています

鉢植え→病気が根付く、病院に根付く
シクラメン→「死」「苦」を連想させる
菊→お葬式の花、「死」を連想させる
赤い花→赤=「血」を連想させる
椿→散る時に花が丸ごと落ちていく様子から「死」を連想させる

靴下以外にもマイナスな
イメージをもつプレゼントって多いんですね。

何気なくプレゼントしているものでも、
意味を知らないと失礼にあたるものが
あるようです。

私…知らなくて友人の結婚祝いに陶器を贈りました…

知らなかったとはいえ、
今初めて意味を知って
軽くショックを受けています。

ごめんよ、友人…

まとめ

靴下だけでなく、
他のプレゼントにも
隠された意味があるんですね。

知りませんでした。

ですが、いちいち意味を調べていたら
プレゼントなんて
選べませんよね。

相手が喜びそうなものを、
一生懸命考えて選ぶことが一番だと思います。

それに、プレゼントをもらったとき、
これには何か意味があるのだろうか
なんて深読みは普通しませんよね。

プレゼントの意味を
知っていて損はないですし、
選ぶときに気を付ける
ポイントにはなります。

そこまで気にする必要はないと思います。

あくまで、意味は参考にとどめておいて
相手の喜ぶものを選んであげて下さいね。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする