桃の節句ではまぐりを食べる理由ってなんだか知ってますか?

毎年3月3日は女の子の日「ひな祭り」ですね。

雛人形を飾ることは知っていましたが、
桃の節句で、はまぐりを食べることは知りませんでした。

そもそも、雛人形を飾っただけで、
ひな祭りに、はまぐりを食べた記憶もないので…。笑

皆さんはお祝いではまぐりを食べていましたか?

そこで今回は、桃の節句ではまぐりを食べる
理由を調べてみました。

スポンサーリンク

桃の節句ではまぐりを食べる理由とは?

まず、桃の節句は女の子にとって大事な行事のひとつです。

女の子が健康で幸せな人生を送れるように
昔からお祝い事として行われてきました。

そのときに、神様へのお供え物のひとつとして、
縁起の良いはまぐりのお吸い物が必要とのことです。

はまぐりには、良縁という意味もあり、2枚ある貝が
ぴったりくっつくことで仲の良い夫婦の象徴として、
また一生あなたに添い遂げるという意味もあり、
はまぐりのお吸い物をいただくようです

個人的にはまぐりは、食べ放題にいったほど大好きなので、
たくさん食べたいですね。笑

桃の節句での料理にはまぐりが必須?

桃の節句で縁起の良い料理のひとつとして、
はまぐりのお吸い物があると言いましたが、
今回は、お吸い物のレシピについて気になったので
ご紹介したいと思います。

はまぐりのお吸い物

だし汁、1カップ(白だしで作ると美味しいようです。)
はまぐり、適量
三つ葉、適量

お吸い物なので簡単に作れます。好みで麩でも
入れたら美味しそうですよね!!

スポンサーリンク

桃の節句では、はまぐりやちらし寿司を食べる

はまぐりのお吸い物以外にも、ちらし寿司も縁起の良い
食べ物としてひな祭りにいただくようですよ。

ちらし寿司は、母がお祝い事によく作ってくれました。

美味しくて私は大好きです。

最近、ちらし寿司ケーキなどをクックパットとかでよく見るので、
私も挑戦したいと思いますね。

ちらし寿司ケーキのポイントは、ケーキホールにご飯と具材を
入れて作るとご飯も固まってケーキのように仕上がります。

具材に海老やカニの缶詰、レンコン、桜デンプン、きゅうり、
ニンジンなど入れれば彩もよく見た目もよいと思いますね。

ちらし寿司の素を使えば失敗なく美味しくできること
間違いなしですね!!特に海老とレンコンは
縁起が良いので入れるべきです。

海老…生命を表しているので、長寿になるということ。
レンコン…穴が開いていることから、見通しの良い人生を送れるということ。

また、お内裏とお雛様もハムや卵、海苔といった食材で
作っちゃう器用な方もいるようです。すごいですよね!!

そういった方はキャラ弁も得意なんでしょう…笑

脱線しましたが、クックパッドにたくさんの
レシピが載っているので、ぜひ参考にしてみてください。

その他、菱餅、白酒も用意が必要のようです。
この4つは最低でも準備した方がよいとのこと。

菱餅と白酒って何なのか知っていますか?
知らなかったので調べてみました。

菱餅…3層のお餅で、ピンク、白、緑をひし形に重ねたお餅とのこと。

3色の色にも意味があるんです。

ピンク…魔よけ、白…洗浄、緑…大地に新芽が芽吹き桃の花が咲く。
との意味です。菱餅については、「あーあれかっ」て思いだしましたね。

昔、祖父が神社からもらってきた記憶があります。笑

また、ひなあられも同様に3色でできているので、
菱餅をあげて作ったという話もあるようですよ!

白酒…単なるお酒ですね。ただ、邪気を祓い長寿になると
言われているんだとか。また、アルコール度数が高いお酒になります。

現在は、白酒でなく甘酒が飲まれることも多いようです。
甘酒はアルコール入っていないですし、
個人的に好きなので飲みたいですね。

以上が、ひな祭りで食べるべきものだそうですよ。
この4点なら準備も楽そうですよね。

ひな祭り前になるとスーパーなどでひな祭りセットが売られているので、
すぐに準備できると思います!!

私もセットに頼りたいと思います!笑

まとめ

今回は、桃の節句ではまぐりを食べる理由や
ひな祭りで食べる縁起の良い食べ物についてお話しました。

ひな祭りで食べるべきもの、はまぐりのお吸い物をはじめ、
ちらし寿司、菱餅、白酒のひとつひとつにちゃんとした
理由があるなんて知らなかったので、非常に勉強になりました。

将来、子供に教えてあげたいと思います。

また、はまぐりのお吸い物とちらし寿司なら
私でも作れそうなので、レシピを参考にしながら
作ってみたいと思いますね。

お内裏様とお雛様は厳しいですが…笑

皆さんはどんなひな祭りを行うかイメージしていますか!?

手作りでお吸い物やちらし寿司を作る予定ですか?

どこかのお店でお祝いしますか!?

私は、今から娘に喜んでもらえるような
ひな祭りにしたいなと個人的にワクワクしています!

皆さんも女の子の大事な行事を楽しみましょうね!!

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする