冷えは大敵!体温を上げるには食事を変えてみよう!飲み物やサプリも活用

あなたは体の「冷え」が
気になったことはありませんか?

現代人、特に女性は
体が冷えている人が多いと言われています。

健康な人の平熱は
36.5~37.1℃だそうです。

それが35℃台など
低体温の人が増えているとのこと。

低体温は放っておくと体に
不調が表れてきます。

原因は運動不足や栄養不足などの
生活習慣の悪さが主とされています。

ここでは食習慣の改善で体温を
上げる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

体温を上げる食事

では、どんな食事が体温を
上げるのに効果的なのでしょうか。

まずひとつめは「生姜」です。
生姜に含まれる辛味成分が
胃腸に刺激を与えて
体を中から温めてくれます。

生姜は料理にも使いやすい食材なので
積極的に取り入れてみてくださいね。

2つめは「発酵食品」です。
例えばみそやヨーグルトなどです。

味噌は味噌汁にして、
ヨーグルトはそのままでも
もちろんOKです。

でも、電子レンジで温めてホットヨーグルトに
するとより効果的に体が温まります。

3つ目は「お肉」です。
肉といっても脂身の多いものではなく、
赤味のものです。

お肉はたんぱく質が豊富で筋肉をつけて
体温をアップさせることができます。

4つめは「ねぎ」です。
ねぎのにおい成分が血行を
良くする働きがあります。

ニンニクも同様の効果があるので
料理に取り入れたいですね。

5つ目は「唐辛子」です。
唐辛子を食べると汗が出てきますよね。

激辛である必要はありませんので、
キムチや薬味としてちょっと
取り入れてみるとよいでしょう。

6つ目は「根菜」です。
土の中で育った食べ物は体温を
上げると言われています。

ゴボウやれんこんなどは
食物繊維も豊富なので
便秘なども改善されて
一石二鳥かもしれませんね。

最後は「黒いもの」です。
ざっくりしていますが、
例えば黒糖や玄米などです。

精製された砂糖などは体を冷やしますが、
黒糖など自然のままの食品は
体を温める効果があります。

ココアやチョコレートも良いですが、
砂糖がたくさん入っているものではなく、
ピュアココアやカカオ成分が
多いものを選びましょう。

いろいろ紹介してきましたが、
全部を一気に取り入れるのは
難しいかもしれません。

少しずつでも体を温める食品を摂取して
体温アップを目指しましょうね!

体温を上げる飲み物

食べ物もいいけどもっと手軽に
飲み物で体を温めるものはないの?
という方のために、
体温を上げる飲み物をご紹介します。

それはずばり、「温かい飲み物」です。

当たり前じゃん!と
思われるかもしれませんが、
実はこれが一番大事なんです。

冷たい飲み物を飲むと
胃腸が冷えてしまいます。

胃腸が冷えると内臓機能が
低下したり血の巡りが悪くなったりして
体温が低下するという
悪循環が起こってしまいます。

温かい飲み物で体の中から
温めることが大事なんですね。

温かい飲み物の中でも
おすすめのものをご紹介します。

それは「白湯」です。
特に朝1番に飲むのがおすすめです。

朝は体温が1日で
1番下がっている時間です。

そこで白湯を飲むと体が温まり、
1日をぽかぽかで過ごすことができます。

また、夜冷えて寝付けない場合にも
白湯はピッタリです。

コップ1杯の白湯を
ゆっくり時間をかけて飲むことで
指先まで温かくなってきますよ。

逆に体を冷やしてしまう飲み物は、
カフェインや砂糖の入った飲み物です。

カフェインは利尿作用があり
体を冷やしやすいのです。

どうしても飲みたい場合は
カフェインレスのものを選んだり
温めて飲むようにしましょう。

砂糖は前述の体を温める
食事でも書いた通り、
黒糖に変えると良いですね。

温かい飲み物で、
ぽかぽかの体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

体温を上げるサプリ

食事も飲み物も手間!
もっと手軽に体を温めたい!
という方には体温を上げる効果が
期待できるサプリがおすすめです。

体温を上げるサプリはいろいろな
メーカーから発売されています。

例えば、体温を上げる食事でもご紹介した
「生姜」を使ったサプリもたくさん出ています。

普段料理はしない、という人や
生姜は苦手という人はサプリで
補うとよいかもしれませんね。

また、鉄分を含んだサプリは
血液量をアップさせるので
こちらも体温上昇に
効果があるとされています。

他にもさまざまなメーカーが
独自の成分を使って
体温を上げるための
サプリを開発しているようです。

インターネット通販や
ドラッグストアで簡単に購入できるので
気になる方はチェックしてみてくださいね。

体温が低いと代謝が落ちるなど悪い症状が出る!

体温が低いとどのような
悪影響があるのでしょうか?

いくつかありますが、例えば

  • 免疫力が低下する
  • 代謝が下がる
  • 消化力が下がる

などがあります。

免疫力が低下すると
風邪をひきやすくなったり、
頭痛がおきやすかったり
感染症にかかりやすくなったりしてしまします

また、代謝が落ちると
痩せにくくなってしまいますし、
冷えて血の巡りが悪くなることで
おなかを壊すなど
内臓機能にも影響が出てしまいます。

消化力が下がると、下痢をしやすく、
腸内環境が悪くなります。

まとめ

体温の低下は体にさまざまな
不調をもたらしてしまいます。

改善するには生姜や発酵食品などの
体温を上げる効果のある食材を
積極的に食事に取り入れてみましょう。

また、冷たい飲み物は避け、
温かいものを飲むようにしましょう。

もっと手軽に体温を上げたい場合は
サプリも試してみると良いかもしれませんね。

食事を改善してぽかぽかの体を手に入れましょう!

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする