白髪染めトリートメントが染まらないと言われる原因は?おすすめ商品をご紹介!

加齢とともに段々気になってくる白髪。

できるだけ白髪を目立たせたくないと
思っている人は多いと思います。

筆者も白髪を目立たせたくなくて、
年に数回美容院に通っています。

美容院に行ってカラーを
してもらうのは確実なのですが、
何度も行くのはお金がかかりますし、
頭皮へのダメージも気になりますよね。

そんな時、自分で手軽に
白髪染めできる方法が、
白髪染めトリートメントです。

白髪染めトリートメントは、
髪に良い成分が配合されているので、
髪を傷める心配が少ないのが特徴です。

お風呂場でシャンプーのあとに
使えるものもあり、
大変便利なものです!

ですが、白髪染めトリートメントは
なかなか染まらないという
口コミもあります。

この記事では、
白髪染めトリートメントに
ついてご紹介します。

おすすめ商品についても
ご紹介します。

是非、白髪染めトリートメントを
検討されている方は、
参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

白髪染めトリートメントは染まらない?その原因とは?

白髪染めトリートメントを使うと、
最初の1回ではしっかり染まらず
ガッカリするという意見が多々あります。

2度3度と使い続けて、
やっと薄く色が
ついてくる程度だということに、
不満を持つ人は多いのです。

なぜ、白髪トリートメントは
一度にしっかり染まらないのでしょうか?

白髪染めトリートメントは、
ヘアマニキュアと同じ
化粧品に分類されています。

白髪染めトリートメントに
配合されている染料は、
植物由来成分に
化学由来成分を加えたものです。

この化学由来成分は、
塩基性染料とHC染料と
呼ばれるものです。

塩基性染料がイオンの力で
髪の表面に吸着し、HC染料が閉じた
キューティクルの隙間から入り込んで
色を付けるという仕組みです。

白髪染めトリートメントで
綺麗に染めるにはコツが必要です。

下記に紹介する方法を試してみてください。

シリコン入りのシャンプーや
コンディショナー・トリートメントの使用を中止する

シリコンによって髪に
コーティング剤がついてしまいます。

白髪染めトリートメントの染料が
髪のキューティクルまで
行き届かないということがあります。

また、白髪染めにコーティング剤が
配合されているので、
コンディショナーやトリートメントを
使用する必要はありません

白髪染めトリートメントの量を多めに使う

説明書通りの量では
染まらないこともあるので、
塗るというより乗せるという
感覚でたっぷり使ってみましょう。

地肌に触れても
ダメージの心配がないので、
頭皮に触れることを恐れずに、
しっかり塗りこみましょう。

乾いた髪の状態で使ってみる

ノンシリコンシャンプーで洗い、
いったん乾かしてから、
白髪染めトリートメントを
使用するというものです。

濡れた髪に使用して
うまくいかなかった場合は、
この方法を試してみてください。

放置時間を長くする

商品の放置時間の説明に「長めに」と
書かれているものは、
長時間放置しても大丈夫です。

最低30分以上、
特に染まりにくかった人に関しては、
1時間程度放置すると良いでしょう

白髪染めトリートメントのおすすめ商品とは?

白髪染めトリートメントは、
髪に優しいというメリットがありますが、
染まりにくいというデメリットがありました。

白髪染めトリートメントの
特徴を理解したうえで、
簡単でより染まりやすい
おすすめの商品とは何でしょうか?

以下におすすめの品をご紹介します!

マイナチュレオールインワンカラートリートメント

白髪染めトリートメント業界初の
オールインワンカラートリートメントです。

経験豊富な開発者が、
何度もテストを繰り返しているので、
簡単に良く染まると
口コミで話題になっている商品です。

「白髪ケア」「エイジングケア」
「スカルプケア」「ヘアケア」
4つの効果を叶え、
美しい髪へ導いてくれます。

オールインワンカラートリートメントの詳細を確認してみる?

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

頭皮と髪へのダメージを
1番に考えて作られた、
ヘアマニキュアタイプの白髪染めです。

海洋由来成分「ルプルプ Wフコイダン」が、
若々しいツヤのある髪に導きます

ベニバナなどの天然色素が髪表面に浸透し、
根本からしっかり染め上げてくれます。

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの詳細を確認してみる?

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、
発売以来1600万本も
売り上げた人気商品で、
誰しも一度は耳にしたことがある商品です。

4種類のカラー展開で、
自分のなりたいカラーに
染めることができます

専用ブラシの特典付きで、
それを使うことで簡単に
ムラなく染められると
高評価の商品です。

利尻ヘアカラートリートメントの詳細を確認してみる?

クロエベール

雑誌やテレビでも紹介され、
芸能人やモデルにも
多く愛用されている商品です。

染料がより多く配合された
濃密な泡タイプで、乾いた髪に使用でき、
放置時間で待つ場所も
選ばない便利さがウケています。

週1回のケアで、
綺麗な髪色が持続しますよ。

クロエベールの詳細を確認してみる?

スポンサーリンク

白髪染めトリートメント 資生堂のおすすめ商品

魅力的な白髪染めトリートメントが
数多くありましたね。

次にご紹介するのは、
資生堂が開発した
白髪染めトリートメントです。

資生堂の「プリオール カラーコンディショナー」は、
累計出荷数300万個以上にのぼる
大人気商品です。

プリオールの人気の理由は、
安心安全な点にあります。

ほとんどの白髪染めトリートメントに
使われている「塩基性染料」という染料が
不使用なのです。

よって、毎日でも使用できる
商品となっています。

間を空けずに使用することで、
髪への着色も良くなりますし、
嬉しいですね。

誰でも簡単な3ステップの
使い方をご紹介します。

1. シャンプーの後、髪の水気を切り、
手に適量を取り、素早くなじませ、5分放置する。

濡れた髪はタオルで
しっかり拭きましょう。

特に白髪が気になる部分には
付け足すと良いです。

シャワーキャップをかぶり、
待ち時間を10~15分程度に
長くすると、より効果的です。

2. トリートメントをすすぎ流す。

すすいだお湯に色が出なくなるまで、
しっかりすすぎましょう。

3. ドライヤーでしっかり乾かす

カラーコンディショナーの色は、
ブラック、ダークブラウン、
ブラウンの3色です。

まとめ

なかなか染まりにくいと
言われている白髪染めトリートメントですが、
使用時にいくつかのコツが
あることがわかりました。

企業の開発努力により、
素敵な商品がたくさん
販売されています。

どの白髪染めトリートメントを
使おうか悩まれていた方は、
この記事で紹介した商品の特徴を見て、
お気に入りの商品を見つけてくださいね。

白髪を自然に染め、
綺麗な髪や地肌を保ちましょう!

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする