旅行で便秘が一週間続いて困った!必読の対策と私の体験談をご紹介!

便秘

普段の生活では特に便秘に悩む事はありませんが、
昔は旅行に出かけると、必ず便秘の症状に悩んでいました。

いつも快便なので、1日出ないとお腹が張って苦しくなります。

そしてスッキリしない気持ちになり、
楽しいはずの旅先でも、便秘の事が頭から離れません。

私は旅行の前後を合わせて、最長1週間の便秘になりました。

その時は本当に苦労しました。

この長期間の便秘をきっかけに様々な方法を試して、
ついに旅行中の便秘を防ぐ事に成功しました。

今はどこへ行っても便秘に困る事はありません。

そこで今回は、
かつて旅行で必ず便秘になって1週間悩んだ私が、

旅行での便秘対策と、
お伝えします!!

その後に私がとった解決策と、
旅行先で便秘になった体験談ご紹介します。

スポンサーリンク

旅行先の便秘で一週間も長引くならこの対策を!!

私も旅行先の便秘で一週間も長引くくらいなのですが、

一般的に女性は旅行中に便秘になりやすく、

日常でも男性よりも便秘になっている人が多いそうです。

旅行中に便秘になる原因は

①環境の変化によるストレス

②緊張で自律神経のリズムが狂う

③水分が不足する

④睡眠不足

⑤栄養バランスが崩れる

この5つといわれています。

そしてこれを解決する方法は

①こまめに水分を摂る

②できるだけ歩くようにする

③リラックスできるアイテムを準備する

④マッサージをする

⑤サプリメントを用意する

です。

私の解決策もこれに似ていますから、
かなりいい参考になります。

私が旅行で便秘にならないためにとった対策を紹介

便秘

日頃は便秘ではないのに、旅行では必ず便秘になるのは

旅行中の行動に何か原因があるのかもしれないと

考えました。

そこで日常と旅行中の私の行動を、
朝目を覚ましたときから就寝するまで
細かく紙に書いて比較してみることにしました。

そうすると、次のような違いがありました。

  • いつもは朝起きてコーヒーを飲んでから朝食を食べるけど、
    旅行中はいきなり朝食がはじまる。
  • 食後にゆっくりテレビを見ながら出かける支度をするけど、
    旅行中はあわただしい。
  • 通勤の時に必ず30分以上歩く事を習慣にしているけど、
    旅行中はほとんど歩かない。
  • お茶や水を小まめに飲むようにしているけど、
    旅行中はトイレが少ないから水分を控える。
  • 温泉が好きなので、いつもより長くお風呂に入ってたくさん汗をかく。

旅行と日常とでは、このような違いがありました。

これでは目が覚めてから食事までの間に、
私の腸はまで目覚めていません。

そして水分が不足するので腸の動きが活発ではなくなり、
便秘を悪化させます。

このことがわかったので、
次の旅行ではできるだけ日常に近づけた行動を取りました。

起きてすぐにコーヒーが飲めるようにあらかじめ用意をしておき、
朝食を食べに行く前にマグカップ1杯飲みます。

そして旅の途中に歩き回る時間を作り、
お水を持ち歩いて小まめに飲むようにしました。

そして同じお部屋の人とトイレのタイミングが一緒になるのも嫌だと思ったので、
朝食会場やホテルのロビーのトイレを使うこともありました。

また大好きな朝食後のコーヒーも忘れずに飲んでリラックスできました。

この方法で、次の時から私は旅行中にも目立った便秘になっていません。

スポンサーリンク

私の旅先便秘体験談、一週間長引くとこんなに辛い!!

便秘

普段私は便秘に悩まず、
だいだい朝の同じタイミングでトイレに行きたくなります。

旅行が趣味の私は同じ趣味の友達と
年に数回旅行にでかけますが、
なぜかその時だけは便秘に苦しんでいました。

海外旅行ならトイレ事情が日本と違い時差で体のリズムが狂うので
便秘になるのは理解できます。

でも私の旅行はほとんどが、日本国内でした。

数年前に北海道を1週間かけて旅したとき、
実はその前日から出ていなかったので、
嫌な予感はしていました。

千歳空港からレンタカーを借りて友達3人と一緒に
北海道中をまわりました。

ホテルや旅館ではいつも3人一緒のお部屋で、
料理が自慢の旅館や、高級タイプのホテルをいつも選びます。

北海道はどこへ行ってもとにかく食べ物が美味しくて、
朝からもりもり食べていました。

しかし便秘の私はお腹が張って苦しくなり、
途中から思うようにご飯が食べられません。

車で移動中も時々痛みを感じるほどお腹が張っていました。

なんとか旅行を終わらせて帰りましたが、
その日の夜もお腹が張るだけで出てくる気配がありません。

翌日の朝食の後に腸が動き始めた感覚がわかったのでトイレに行くと
カチカチに固くなり出てきません。

お腹をマッサージして水を飲んでも、出てくる気配がはりません。

それは本当に苦しい経験でした。

薬屋さんに行って相談すると、
便秘用の座薬を進められました。

始めて使うのでとまどいましたが、仕方ありません。

言われたとおりに座薬を入れて少し我慢してからトイレに行くと、
何とかカチカチのものを出すことができました。

たまっていたものが全部出てスッキリするまでに、3日間かかりました。

こんなに苦しい思いは、もう2度としたくありません。

まとめ

私は日常で便秘ではなく、旅行中だけ便秘に苦しんでいました。

しかしこれらの対策を実行したことで、解決することができました。

私の場合は起床後のコーヒーと朝食後のコーヒー、
そして朝食を食べた後のウォーキングや散歩が

特に効果がありました。

日常でも便秘に苦しんでいる人がたくさんいますが、
ここで紹介した対策方法は日常の便秘の解決策としても
参考になると思います。

便秘をそのまま放置しておくと腸内環境が乱れて
体にも美容にも良くありません。

今も便秘に悩んでいる人は、あきらめずに解決させましょう。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする