出産前に起こるおしるしとはなんのこと?色と初産までを解説

はじめての妊娠に喜び、
そこから約10ヶ月。

いよいよ出産が
近づいてきますね!

ここまで来れたことは
本当に奇跡ですよ!

ここまで来たということは…
“おしるし”や“破水”、
“陣痛”が気になってきますよね?

その中でも出産前に多く経験する
“おしるし”について、
今回はみていきましょう!

スポンサーリンク

出産前にあらわれる“おしるし”とはなに?

“おしるし”とは、
出血のことです。

出産前になると
子宮収縮が頻繁に起こります。

子宮収縮が起こることで、
赤ちゃんを包んでいる卵膜と子宮壁の間に
隙間ができることで出血するのです。

おしるし以外にも出血があります。

“内診グリグリ”と聞いたり、
経験された方もいると思います。

グリグリされると出血することもありますが、
その出血はおしるしとは異なります。

妊娠中の膣の中は
とてもデリケートで薄いため、
ちょっとしたことで
傷ついてしまいます。

内診によって出た出血は
微量かつ内診の日だけ
だったりしますので、
あまり気にしないでください。

おしるしがあらわれたら、
身体は「出産の準備できてるよ〜!」という
合図になります。

ですが、おしるしがあったから
“はい、陣痛開始!”にはなりません!

パニックにならず
落ち着いてくださいね。

なので、おしるしがきたら
「あ〜、いよいよか(^^)」と
喜んでくださいね♪

おしるしは初産、
経産婦ともにあります。

当たり前ですが、
初産限定ではありませんよ

私は初めての出産のとき、
なかなかおしるしが
来なかった人です。

おしるしは陣痛の前に絶対くる!
と思い込んでいたため、
逆に焦っていました^^;

今振り返れば、
なぜそのように
思っていたかはわかりません(笑)

中にはおしるしなしに
陣痛を迎えた人もいるよと後で聞いたので、
焦っていた自分は一体なんだったんだ?と
なんとも言えない感情でした(笑)

え?おしるしないってこともあるの?
と思われたかもしれませんが、
そういうこともあります。

私の母は私を出産するとき、
先に破水してしまったと言っていました!

いきなり破水もビビりますよね…
やっぱり“おしるし”が
先にあってのほうが
心持ち違いますよね。

正産期(37週〜39週)に入ると、
いつ来てもおかしくないので
トイレに行った際は確認を
しておくといいでしょう!

今二人目を妊娠しており、
正産期にめでたく入りましたが、
なーんにもありません(笑)

出産前のおしるしって何色?

上記でおしるしは出血と言いましたが、、、
いきなり生理のような
鮮血が出ることはありません

おしるしの色はピンク、茶色、
オレンジ色で、量も微量で、
少し粘り気のある感じです。

中には微量から
増えることもあります。

とは言っても、
おしるしも人それぞれなので
言い切れません。

初めてだと分かりにくいと思うので、
おりものシートをつけるのを
おすすめします(^^)

私もそろそろかな?と
いうときはつけていました。

でも実際はつけていないときに
なったんですけどね(笑)

ですが、おしるしの中にも
危ないものもあります

生理の2日目のような出血が見られる、
出血量が多すぎる場合は、
自己判断せず速やかに
病院に行きましょう

おしるしにはこれ!
という決まりなんてありませんので、
さまざまなパターンがあることを
覚えておきましょう。

スポンサーリンク

おしるしから出産までの流れ〜初産編〜

では、おしるしがあってから
どのくらいで出産までに
なるのでしょうか?

個人差がありますが、、、
おしるしがあってから
何日後〜数週間後に陣痛が始まり、
破水、出産という流れになります。

もちろん、陣痛より先に
破水が始まることもあります!

おしるしは焦って病院に
電話する必要はないですが、
陣痛(初産は5分間隔)や
破水があったら病院に電話しましょう。

私は予定日前々日に腰のあたりに
ズドーンと重りを付けられたような
痛みから始まりました。

夜中、ん?破水した?のような
勢いだったので、
慌ててトイレへ行くと
おしるしがありました。

来たな〜!と思った矢先、陣痛開始(笑)
とりあえず陣痛の間隔をアプリで計測。

初めてだったこともあり、
分からなかったのでとりあえず病院へ!

もちろん帰されました(笑)

病院から帰って、
夜ぐらいから陣痛がかなり強くなり、
痛すぎて眠れずずーっと起きていました。

夜中の陣痛がかなり進み、
赤ちゃんがかなり下りてきていたため、
めでたく入院!

その後、日付が変わったあとに
出産しました。

私の場合は、おしるしからの
出産までがどちらかと言えば短く、
上記でいった流れで出産に至りました。

あくまでもこんなパターンも
あるんだな〜と参考に
していただければと思います(^^)

まとめ

出産とひとくくりに言いますが
本当に人それぞれです。

おしるし、ひとつ取っても
同じことが言えます。

あくまでもおしるしは合図です!

おしるしがあったのに、
なかなか何も始まらない…と
悶々とせず
ゆっくりどっしり構えてください(^^)

体もお腹も重たいですが、
残り少ないマタニティライフを
満喫してくださいね♪

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする