子宮口を柔らかくする注射の効果はどの程度?陣痛の度合や副作用は?

臨月になり出産予定日に近づくと、
子宮口を柔らかくする注射について気になる人もいると思います。

ほとんどの病院が臨月になると子宮口を柔らかくするために注射をします。

私の産院でも38週以降になるとほとんどの妊婦さんが注射をしていました。

私は諸事情で行いませんでしたが…。

そこで、この記事では、子宮口を柔らかくする注射の効果と陣痛、
注射できない場合や副作用について解説します。

この記事で、注射に対する不安を少しでも払拭できれば幸いです!

スポンサーリンク
★目次

子宮口を柔らかくする注射の効果って?

子宮口を柔らかくする注射で効果的なものに
「レボスパ」という注射を打つ病院が多いようです。

この注射の効果は人によりけりだそうですが、
子宮口を柔らかくすることにより子宮口が開いて
陣痛が起きたときにスムーズな出産になるそうです。

基本的には、38週目以降の検診で注射を行うケースが多いです。

私の産院でもそうでした。私も注射をする予定でしたが、
赤ちゃんの心拍数を測っていたときに赤ちゃんが寝てしまっていたので、
寝ているときに注射をするのはよくないと言われ、
注射を打つことができなかったんです…。

ただ、注射=陣痛が確実に起こるわけではないので、
「陣痛がきやすくなるかもね~くらいに思っていてね。」と
助産師さんが他の妊婦さんに言っていたのを覚えていますね。

なので、100%効果があるとは言えませんが、
打つことで陣痛がきやすくなるかもしれないくらい
思っていた方がよいと思います。

子宮口を柔らかくする注射で陣痛はくるのか?

子宮口を柔らかくする注射で陣痛が確実にくるわけではないですが、
人により陣痛につながったという人もいました。

その人は、内診グリグリを行った後に注射もしたようです。

内診グリグリとは子宮口の中に器具を入れて子宮の膜を剥がし、
陣痛がくるようにする内診です。

これがとてつもなく痛いんだとか…。

私は内診グリグリを体験する前に出産したので、
経験はありませんが、体験した友達いわく
「痛すぎて叫びまくった!」と言っていました…。

中には陣痛より痛かったという人もいるほどです。

内診グリグリを行う時間は数分のようですが、
激痛でとにかく痛いそうです。

診察中もしくはそのあとに出血する人もいるようですよ。

内診グリグリを行ったことで陣痛が来る人も多いんだとか。

なので、陣痛に至ったのは内診グリグリを行った結果かもしれませんが、
その人は注射もしてその日の夜に陣痛がきたようです。

なので、注射することにより陣痛促進を促したのかもしれないですね!

スポンサーリンク

子宮口を柔らかくする注射の副作用はあるの?

子宮口を柔らかくする注射の副作用について
気になる人もいると思うのでお伝えします。

結論としては赤ちゃんに対しての影響はないようです。

ただ、母体には湿疹、吐き気、めまい、しびれ感などが稀にあるようです。

また、血圧が急激に上がる人も稀にいるんだとか。

血圧が急に上がったからと言ってそこまで心配する必要はないようです。

赤ちゃんに影響がないのは安心ですが、
湿疹やめまいなど現れたら怖いですよね…。

それでも基本的には、
子宮口を柔らかくする注射での副作用はない人が多いようですが、
万が一副作用が現れたらすぐかかりつけの医師へご相談くださいね。

まとめ

今回は、子宮口を柔らかくする注射の効果について、
陣痛や副作用についてお伝えしました。

結果としては、子宮口入り口を柔らかくすることで
陣痛が起きたときにスムーズな分娩を促す効果があるとのことでした。

決して、陣痛が始まる促進剤とは違いますので、
あくまでも子宮口の入り口を柔らかくするとご理解いただければと思います。

もちろん、打った後に陣痛が来た人もいるようですが、
内診グリグリという医療行為を行ったことで陣痛が始まったんだと思います。

また、副作用も赤ちゃんへの影響はありませんので
そのあたりもご安心いただければと思います。

こちらは38週から1週間ごとに注射をする産院が多いようです。

ほとんどの妊婦さんが行うようですが、
医師の判断で注射をしない人もいるようです。

ただ、こちらは母体に稀に副作用がある人もいるようなので、
ちょっと怖いですよね。

基本的にないケースがほとんどだそうですが。

注射が合う、合わないとありますからね。

なので、副作用に関しては注射後でないとわかりませんが、
万が一出た場合は早急に医師にご連絡くださいね。

臨月に入り、毎回の検診で子宮口がどの程度開いたか、
前駆陣痛があるケースやお腹の張りが頻繁にある場合など、
いつ陣痛がくるかドキドキしている妊婦さんがほとんどだと思います。

もちろん私もそうでしたが、
私は早く産みたかったのでとにかく動き回っていましたね。

陣痛がいつくるのか出産はどの程度時間がかかるのかなど
100人100用ですし、赤ちゃん次第だと私は思うので、
間もなく出産予定の方々にはリラックスしながら
そのときを待っていて欲しいですね。

赤ちゃんが産まれるとしばらくはゆっくり寝られないので。笑

今体力温存しておいてくださいね。笑

無事に赤ちゃんが産まれてくることを祈っています。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする