子宮口を柔らかくするためにバランスボールでの運動がいい?

出産予定日が近づくと、ちょっとでも体調に変化があると、
間もなく産まれるんじゃないかとドキドキすると思いますよね。

徐々に子宮口が柔らかくなり開いてくることで出産が進みます。

出産のため子宮口を人為的に柔らかくする方法はいくつかありますが、
バランスボールを使うとよいんです!!

そこで今回は、
子宮口を柔らかくするためにバランスボールを
使うことについてお伝えします。

スポンサーリンク
★目次

子宮口を柔らかくするためにバランスボールをしてください!

子宮口を柔らかくするためにバランスボールを使うのもよいと言われています。

方法としてはバランスボールを使ってストレッチを行うイメージです。

バランスボールに座りながら上下左右に動くと
赤ちゃんの頭で子宮口が刺激され、開くようになるみたいですよ。

お腹を張らせるのもよいみたいです。

また、バランスボールに座ってポンポン跳ねると
その振動で赤ちゃんがおりてくるのを助ける効果もあるようです。

ちなみに、私出産前葉、子宮口を柔らかくするために、
バランスボール使って運動を行いました。

バランスボールに座るだけでもバランスと取るのがなかなか難しかったですが、慣れるとバランスボールでお尻も刺激されて気持ちよかったですよ。

使うときの注意点は、必ず安定したものにつかまったり、
人に支えてもらいながらやってくださいね。

万が一バランスを崩して、倒れたりすると母体への影響が心配ですからね…。

私も柱につかまったりしながら行いました。
子宮口を柔らかくする効果があったかはわかりませんが、
臨月に入ってからは行うようにしていました。

きっと出産に近づく要因だったと思っています!!

バランスボールは、
インターネットでもホームセンターでもだいたい2000円前後で購入できます。

バランスボール(アマゾン)

バランスボールを使って陣痛がきたって本当?

バランスボールを使って子宮口を柔らかくできるので、
その結果陣痛がきたという人もたくさんいるようです。

もちろん個人差があるとは思いますが、
バランスボールでのストレッチによって
陣痛がくるのは自然な方法なのでよいことですよね。

子宮口を柔らかくする他の方法として注射などもありますが、
自然な形に出子宮口が柔らかくなり陣痛が起こるのは理想的だと私は思います。

なので、バランスボールも子宮口を柔らかくするために
必要な道具のひとつだと思って使ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク

子宮口を柔らかくするためにはストレッチが効果的です!

バランスボールを使って子宮口を柔らかくすることについてご紹介しましたが、それ以外の方法としてはストレッチもおすすめです。

特に、股関節を伸ばすストレッチが効果的なんですが、
バランスボールをする前の準備運動の一環としても、
ストレッチをしておくことを強くおすすめします。

しっかりストレッチをしておいて、
怪我がないように気をつけましょう。

やり方は、まず座ってあぐらをかいた状態で前屈をします。

前屈の状態で10秒ほどキープしてください。

このストレッチを行うと股関節が伸びて子宮口も開きやすくなるんだとか。

私も臨月あたりから積極的に行うようにしていました。

お腹が膨らみ重くて前屈するのもけっこう大変でしたが、
股関節が伸び気持ちよかったですよ。

だいたいお風呂上りで体が温まっている状態で行いましたね。

あぐらをかいた状態で両膝を床に向かって押すだけでもよいようです。

股関節が柔らかいと何かと体にはよいと言いますからね。

この方法をおすすめします。

まとめ

今回は、子宮口を柔らかくするためにバランスボールを行うことや、
バランスボールで陣痛がきたこと、
ストレッチの方法などについてお話しました。

バランスボールでの運動は手軽とよい思いますね。

もちろん持っていない方は購入いただく必要がありますが、
どこでも2000円前後で購入できます。

安いものだと1000円をきるものもあるので、お手軽です。

また、ドン・キホーテなどのディスカウントストアなら
もっと安く手に入ると思います。

子宮口を柔らかくすることができるバランスボールですが、
バランスボールでの揺れが陣痛の痛みを散らす効果もあるそうですよ。

陣痛は来ているけど間隔が長く、自宅待機の場合などに、
バランスボールを使って痛みの逃しをする人もいるようです。

バランスボールがあればこれ以外にも
体幹を鍛えたりするなどの運動もできますので、
ご家庭にひとつあると便利だと思います。

その他、股関節のストレッチをすることでも
子宮口を柔らかくすることができますので、
おすすめですね。

私もバランスボールを使った方法や股関節の運動を
臨月あたりから意識して毎日行っていました。

その他にも歩いたり、雑巾がけなど行っていましたが…。

結果的に39週1日目で出産することができました。

なので、臨月以降は積極的にバランスボールを使ったりの
運動を行うことをおすすめします。

子宮口を柔らかくすることで出産に近づきますし、
安産にもなりますので、お腹が重くて大変かとは思いますが、
出産まで頑張りましょう!!

この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです!!

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする