離乳食に大活躍のかぼちゃ!いつから食べられる?下ごしらえと保存方法

甘くてホクホクのかぼちゃは
大人から子供まで
大好きな野菜のひとつですよね。

そんなかぼちゃを
離乳食にも使いたい!と
思う方も多いはずです。

かぼちゃは甘味があって
赤ちゃんも大好きな食材です。

そして調理もしやすく
離乳食にもぴったりなんですよ。

ではかぼちゃはいつからどうやって
赤ちゃんにあげたらよいのでしょうか?

ここでは離乳食のかぼちゃの
与え方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

離乳食のかぼちゃはいつからあげられるの?

まずはちょっとかぼちゃに
ついてご紹介します。

かぼちゃは夏に
採れる緑黄色野菜です。

夏に収穫して長期保存が可能なため、
一年中おいしく食べられる食材です。

秋が旬のイメージが
あるかもしれませんが、
実はそうではないんですね。

かぼちゃは栄養が豊富で、
ビタミンやカリウム、
食物繊維がたっぷり
含まれています。

ビタミンはお肌の調子を
整えてくれ、食物繊維は
おなかの調子を整えてくれます。

肌荒れや便秘の気になる
赤ちゃんにもピッタリな食材です。

そんなかぼちゃは離乳食でも
大活躍する野菜です。

離乳食の初期から
与えることができます。

おかゆに慣れたころ、
野菜を食べ始める
時期から食べられます。

調理形態や量は
離乳食の各時期に合わせます。

離乳食初期(5~6ケ月)ころは、
なめらかにすりつぶした状態
調理してあげます。

つぶしたかぼちゃを水や
粉ミルクでのばしてみましょう。

アレルギーがあるかもしれないので、
赤ちゃんの様子を見ながら、
1日1回1さじずつ
始めてみましょう。

離乳食中期(7~8カ月)ころは、
豆腐くらいの舌でつぶせる
硬さに調理します。

初期にはのばして与えていましたが、
この頃にはのばさず与えてみます。

1回当たりの目安量は20~30g程度です。

離乳食後期(9~11ケ月)ころは、
バナナくらいの歯ぐきで
つぶせる硬さに調理します。

皮をとったかぼちゃの煮物が
そのまま食べられるようになります。

1回当たりの目安量は
30~40g程度です。

離乳食完了期(12~18ケ月)ころは、
肉団子くらいの歯ぐきで
かめる硬さに調理します。

お焼きなどにして手づかみ
食べできるようにすると良いですね。

1回当たりの目安量は40~50g程度です。

かぼちゃはおかずからおやつまで
万能な野菜なので、
大きさや味付けで各時期に合った
メニューにしてあげましょうね。

離乳食のかぼちゃの下ごしらえ

かぼちゃはおいしい反面、
下ごしらえがちょっと大変ですよね。

かたくて包丁が入らない、
皮をむくのが面倒
なんてこともあるかと思います。

そんなかぼちゃは
電子レンジを使うと
楽に下ごしらえができます

方法は簡単です。

まず、かぼちゃのわたと
種を取り除きます。

半分や1/4/にカットされた
かぼちゃを買ってくれば
切る手間は省けますよ。

種を取り除いたかぼちゃを
ラップでゆったりとくるみます。

それを電子レンジで加熱します。

大きさにもよりますが、
150gで500Wで3分程度です。

やわらかくなったら温かいうちに
スプーンで身をすくいとります。

すると簡単に皮と実を
分けることができちゃいます。

これを料理に合わせてつぶしたり
ペーストにしたりすれば
あっという間にかぼちゃの
下ごしらえが完成です。

コツは温かいうちに身を
皮から外すことです。

筆者もやってみましたが、
冷めるとちょっとかたくなって
扱いづらくなってしまいます。

特につぶすのは熱い方が
断然やりやすいです。

熱いと大変ですが、
やけどに気を付けて
作業してくださいね。

スポンサーリンク

離乳食のかぼちゃの保存方法

かぼちゃの調理方法が
分かったところで知りたいのは
保存方法ですよね。

かぼちゃを使うたびに
下ごしらえからしていては大変です。

一気に下ごしらえしてしまって
保存しておきたいですよね。

そんなときには
冷凍保存がおすすめです。

皮から外してつぶしたかぼちゃは
冷凍庫で保存ができます。

準備するのはジップロックなどの
フリーザーバッグです。

これにつぶした
かぼちゃを入れ、
薄くのばします。

そして、菜箸などで上から
押さえつけて切れ目を付けます。

そのまま冷凍庫で冷凍し、
使う時には切れ目に沿って
割れば少量からでも
使うことができます。

同じように小分けにして
冷凍する方法としては、
100円ショップなどで
売られている製氷皿に入れて
凍らせることもできます。

お好みの方法で
冷凍してみてください。

どちらの方法で冷凍した時も
使う時は電子レンジで
様子を見ながら加熱するだけです。

1~2週間は保存可能なので
ぜひやってみてくださいね。

ちなみに冷蔵保存の場合は
1日で食べきるようにしましょうね。

まとめ

かぼちゃは離乳食初期から
食べることのできる
栄養たっぷりの野菜です。

甘味があって赤ちゃんも
食べやすい食材なので
離乳食でも大活躍間違いなしですよ。

アレルギーが出る可能性があるので
初めて食べるときは1さじから
与えるようにしましょう。

下ごしらえは電子レンジを
使うことで簡単にできます。

一気に調理して冷凍庫で
保存すれば1~2週間は
解凍するだけで
離乳食が簡単にできちゃいます。

ぜひ試してみてくださいね。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする