幼児教室のおすすめとは?各料金や通う効果もあわせてご紹介!

3歳までの小さい子が通える
幼児教室が数多くあることはご存知ですか?

3歳までに
脳の機能の80%が完成してしまうということもあり、
早めの教育が重要だと考えられています。

子供たちの秘めたる可能性を広げるために、
幼児教室はおすすめです。

親御さんも、お子さんが生まれて育児にも慣れてきたら、
お子さんに幼児教室に行かせたいと思われている方も多いと思います。

ですが一方で、
幼児教室の効果を疑問視する声があがっているのも事実です。

「色々な幼児教室があるけれども、
おすすめの教室はどこかな?」

「幼児教室に通わせたいけど、
お金はいくらくらいかかるのかな?」

「幼児教室に通って、
本当に効果は得られるのかな?」

こう思われている親御さんのために、
この記事で幼児教室についてご紹介します。

是非、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

幼児教室に通うならここ!おすすめをご紹介!

幼児教室は、子供の脳の大切な発達時期に、
脳を刺激し、育てる教育をしてくれます。

幼児教室と一言で言っても、いろんな教室があり、
教育内容や料金などに差があります。

以下に、
幼児教室の中でおすすめの教室をご紹介します。

ベビーパーク

対象年齢0~3歳の、全国展開の親子教室です。

子供が学ぶだけでなく、
お母さんもレッスン最初の10分で育児を勉強するという、
今までにないまったく新しいスタイルの幼児教室です。

右脳を育て、賢く優しい子供を育てます。
親子の絆を大切にしている教室です。

コペル

対象年齢0~6歳の、全国展開の教室で、
幼児コースや幼稚園受験コースなどのコースがあります。

教育メニューが業界トップクラスで、
そのつど違ったメニューなので、
子供達が飽きない工夫があり、
通うのが楽しくなります。

楽しく教室に通いながら、
子供の中に眠る潜在能力を無理なく引き出してくれます。

講師の研修制度もしっかりしていて、
高く厳しい教育基準をクリアした
講師陣には安心して子供を任せられます。

講談社すこやか教室

対象年齢1~6歳の、
日本全国に幅広く展開している幼児教室です。

全国にあるほとんどの講談社すこやか教室は、
スーパーなどの身近なお店や、
ショッピングモールの中など立地の良い場所にあるので、
とても通いやすいです。

オリジナル知育教材を使った教育が行われ、
子供の「なぜ」を大切にしたカリキュラムになっています。

講談社グループの特典で、
イベントの本をお得な値段で買えたりするのも嬉しい点ですね。

ドラキッズ

対象年齢1~6歳の、全国展開の教室です。

ドラえもんで有名なドラキッズですが、
レッスンの教材では、ドラえもんはあまり登場しません。

国語、算数、英語、理科など、
学校で学ぶような学習内容がたくさんあり、
1ヶ月で1つのテーマを学習します。

年齢にあったカリキュラムでゆったりと教えてくれますよ。

幼児教室の料金はいくらくらい?

お子さんの早期教育にお金は惜しみたくないですが、
実際お財布問題は大きいものです。

できるだけ安く抑えたい、
効果が出るなら高いお金を出しても構わない、
ご家庭によって考えは様々だと思います。

以下に、
先ほどご紹介した幼児教室に通う際に
かかる費用についてご紹介します。

ベビーパーク 入会金 15,120円

年42回の授業で月会費も15,120円かかります。

料金が高いですが、
3歳までにIQ140を目指し質の良い教育をおこなっており、
生徒全体のIQ平均値は目標をクリアしています。

コペル 入会金 16,200円

年42回の授業で月会費は教材費込で16,000円かかります。

保護者との懇談も踏まえ、
子供自身の能力をバランスよく高める教育をしてくれるので、
高い料金を払う価値があります。

講談社すこやか教室  入会金 7,000円

年43回の授業で月会費は6,800~9,500円かかります。

受験対策コースはありませんが、
幼児教室の中では安めの料金設定で人気です。

ドラキッズ  入会金 5,000円

週1回60分授業で月会費が
6,000~7,000円かかります。

少人数教室でも、
しっかりした講師が2人ついてくれるので、
この料金は大変魅力的です。

スポンサーリンク

幼児教室の効果はいかほど?

今までおすすめの幼児教室についてご紹介してきました。

ですが、
「幼児教室に通うなんて、お金の無駄」

「高い料金を払ってまで幼児教室に通ったところで、
子供にとって本当に意味があることなのか?」

と幼児教室の効果を疑問視されている方は、
決して少なくないです。

ここでは、
幼児教室に通って子供が得られる効果についてご紹介していきます。

自ら考える力・思考力

幼児教室では、子供の内側から
やる気や挑戦意欲を引き出す教育を行っています。

その中で「そうなんだ!」
「上手に解けた!」と言った、

達成感や成功体験を得ることができる
カリキュラムが用意されているのです。

カリキュラムをこなしていく中で、
自分自身の思考力を鍛え、
習慣化することで身に着けることが出来ます。

語彙力・国語力

小さいころから
幼児教室と言った家族など身内以外の集団環境に慣れることで、コミュニケーション能力の向上にもつながります。

また、自分の考えや思ったことを
言葉にするカリキュラムがあるので、

言語力が鍛えられ、
多くの言葉を覚えることが出来るので
表現の幅も広がります。

創造力・想像力

幼児教室では、幼児に自分で
「創る」楽しさを教え「創造力」と「想像力」を
高める教育をしているところも多いです。

新しい遊びや、既存のものを
別の違うものに置き換える発想力を、

今あるものを違うものに変換するなど、
発想力を求められることで創造力が身につきます。

さらに、自分で考えたものがどういう変化をしていくのか?
想像力を鍛え発揮する実力が付きます。

集中力

幼児教室での教育を受けるこで、
集中力も鍛えることが出来ます。

集中力を身に着けることで、
他人の話をしっかりと聴き、

理解することが出来るようになるので、
この先、幼稚園や学校に通うようになったとき、

先生や友達の話をしっかりと聞き取り、
考えることが出来ます。

義務教育に入る前に、
コミュニケーションなど集団生活に必要な力が身につくのです。

まとめ

幼児教室にはいろいろな教室があることが分かりました。

幼児教室は、脳を育てるプロです。

また、ママにとっても、
同じ教室に通うママと友達になれたり、
育児の不安を相談できたりと、
メリットがたくさんあります。

是非、幼児教室を検討されている方は、
様々な幼児教室の内容を比較してみてくださいね。

体験教室や資料請求などを利用して、
お子さんと楽しく通える教室をみつけてくださいね!

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする