自由研究の中学生向けの旅行系ネタテーマ案とまとめ方を解説

旅行

中学校の旅行系のテーマを選ぶ時には、
「楽しく自由研究をしたかったから旅行系を選んだ」
ということを全面に押し出さず、
「自分が詳しく知りたいことがあったから、そのためにその土地まで足を運んだ」
ということが分かるようにまとめることがポイントです。

旅行をしながら普通に見学しているだけでは
気づくことが出来なかった細部情報まで
発見することが出来たということを発表できたら、
とても素晴らしい自由研究になりますね!

スポンサーリンク

自由研究の中学生向けの旅行系ネタテーマ案①
工場見学

工場

事前にどこの工場見学に行くのかを決めましょう。
工場の場合は見学に予約がいる場合がよくありますので、予約をすることも忘れずに。

工場見学の方法は、工場の係の人の指示に従いながら見学を行います。
疑問に思ったとこはしっかりと質疑応答の時に聞きましょう。

工場見学が終わったら、いただいたパンフレットや
自分でメモしたことなどを参考にして発表用紙にまとめていきましょう。

材料

筆記用具・デジカメ・飲み物

取り組み方

工場見学の場合には、事前に必ず電話して
予約がいるのかということを確認しましょう。

また、工場見学内でも分からなかったことについては、
質疑応答の時間にしっかりと聞いてメモしておくようにします。

工場の環境への配備なども質問してみると、
そこの会社から地球規模の内容でまとめることが出来ますね。

まとめ方

工場見学をまとめる時には、どうしてこの工場に決めたのか、
工場見学の内容や分かった事、見学を通して感じたことなどを、
撮影してきた画像やいただいたパンフレットを切り取ったりしながら行うようにします。

新聞記事のように、写真を文章をうまく組み合わせることによって
見やすい記事にすることが出来ますよ!

スポンサーリンク

自由研究の中学生向けの旅行系ネタテーマ案②
旅行記作成

旅行

自分の興味のある観光地や歴史のある町を旅行しながら、
その土地について詳しくなってみましょう。

材料

カメラ、メモ帳、色鉛筆、スケッチブック、地図帳

取り組み方

あらかじめ行き先を決めておき、大体のスケジュールを組み立てます。

地図を使いながら、今自分はどのあたりにいるのかを確認しながら
細かい場所の説明をその土地に詳しい人や資料館などを訪れて調査します。

旅行スケジュールに沿って、その土地その土地で
印象に残った所や思い出などをどんどんメモ帳に書き記していきましょう。

また、メモだけでは相手に伝わりにくいので、
絵を描いてみたり写真を撮ったりしながら旅行します。

まとめ方

スケッチブックが発表するときにはわかりやすいです。
本のようにするとよりわかりやすいですね。

本の見開きには「○○の旅」と題して、
2.3ページ目では旅行のスケジュール表を作ります。

4ページからは、訪れた場所についての詳しい情報を順番に紹介していきましょう。

最後のページでは、旅行先を詳しく調べてみて自分がどう思ったのか、
何か発見したことはあったかということや、
その旅行先へのアクセス方法などを紹介するとよいですね。

もう少し踏み込んだ情報として、
その土地の方言などを入れても楽しい資料が出来上がりますよ!

自由研究の中学生向けの旅行系ネタテーマ案③
お城めぐり

お城

お城めぐりをして、そのお城の特徴や歴史について、
建て方の工夫などを詳しく調べてみましょう。

材料

カメラ、メモ帳、色鉛筆、スケッチブック、地図帳、発表用な大きな紙

取り組み方

お城は色々な場所に存在しますので、自分の家の近くのお城をめぐるのか、
遠方のお城をめぐるのか、あらかじめ決めておいてから
地図で場所を確認しながら行いましょう。

お城での情報以外にも、
そのお城にまつわる本や資料館などにも足を運ばせると完成度が高くなりますよ!

何個のお城を調べるのか、ということを決めてからそのお城について
気がついたことなどをどんどんメモ帳に書き込んでいきます。

また、お城の特徴については、
カメラではなかなか分かりづらい部分がよくありますので、
スケッチブックに絵を描いて分かりやすく特徴を記してみましょう。

まとめ方

お城にはとても沢山の歴史や特徴がありますので、
大きな紙に一つのお城ごとにまとめてみるとよいです。

スケッチブックに描いた絵は、自分の研究した証なので、
切り取って大きな紙に貼り付けましょう。

大きな紙の中央に、お城全体の絵があり、
その周りに特徴や歴史を書き込んでいくととても分かりやすい資料になりますね!

まとめ

旅行に行ったからには、絶対に出掛けたからこそ発見出来たことを
沢山折り込んで発表することが大切です。

ただ、旅行してきた内容と大まかな特徴を述べていても
評価は普通になってしまいますので、
直接目で見たからこそ気がついたことを
しっかりと記すようにしていきましょう。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする