おでんダイエットのやり方と効果を紹介!本当に痩せるの!?

おでんは冬の名物!

でも、これでダイエット?

その名もおでんダイエット!

効果はあるの?どうやってするの?

そんな疑問についてお話します。

是非参考にして、おいしく痩せちゃいましょう!

スポンサーリンク

おでんダイエットのやり方は?

さてさて、おでんダイエットの方法からお話しましょう。

みなさんも想像通りの、

あの「おでん」を作るんです。
そして、1日3食のうち、
2食を置き換えてみましょう!

好きな具材を入れて下さい。
ここでポイントなのは

「カロリーの少ない具材」を多めにしましょう。

練り物が好き、卵が好き、餅巾着が好き!という方は
2食のうち1食は、まぁ・・・食べてもいいでしょう!
卵は高カロリーですが、大切なたんぱく質ですし。

もう1食は、大根やこんにゃく、白滝、昆布巻など
低カロリーのものがおすすめです。
さらに、低カロリー以外にも嬉しい効果が!

そんな、嬉しい効果は次の章でお話ししますね。

おでんダイエットの嬉しい効果とは?

さて、どんな嬉しい効果があるのでしょうか。

低カロリーのものを摂取しますと、
もちろん体重は落ちていきます。

そして、その他にも嬉しい効果があります!
具材別に説明していきますね。

①大根

食物繊維が多いため、便秘解消に繋がります。

アツアツの大根は、食べると体も温まりますもんね。

ここで疑問に思った人、正解です。

大根は根野菜の中でも、体を冷やす野菜です。

しかし、これは生で食べた場合です。
温めて食べることで、
体を冷やす作用は弱まります。

生姜など、体を温めるものを一緒に
摂ることもいいですね。

それに、おでんに入っている大根って

結構大きいサイズのものが入っていますよね。

そのため、非常に食べごたえもあります。

おでんのサイズの大根って、おでん以外では

なかなか食べる気がしませんよね。

でも、おでんに入れるだけであんなにすんなり食べられるなんて。

これぞ「THE★おでんマジック」

さてさて、次はこんにゃくと

白滝に関してお話しましょう。

②こんにゃく、白滝

これらのカロリーは非常に低いです。

たくさん食べても大丈夫!

しかも、1つ1つしっかり噛まないといけませんので、

しっかりと満腹感もあります。

それに加えて、グルコマンナンという成分

お腹の掃除もしてくれます!

便秘解消にとっても効果的!

さらには、食事の血糖値上昇も抑制してくれます。

こんなに良いことだらけでいいの!?

と思ってしまいますね。

この2つは、おでんダイエットで

絶対に摂取した方が良い具材です。

では、最後に昆布巻の効果についても、

お話ししていきましょう。

③昆布巻

これは、こんにゃくや白滝よりもカロリーが低い!

昆布もしっかり噛まないといけませんので、

満腹感も言うことなしです。

それに、昆布は大切なカルシウム源でもあります。

また、海藻類独特の嬉しい効果もあります。

「ヨード」という言葉は聞いたことが

ありますでしょうか?

これは甲状腺の働きを活発にさせます。

甲状腺は体全体の新陳代謝を促進させる

甲状腺ホルモンを出すところです。

このホルモンを出すことで、

心臓の血管を拡張させたり、発汗を促します。

新陳代謝も上がって

ますますダイエットにはもってこいです!

昆布巻も低カロリー&嬉しい効果たっぷりの具材です。

この具材も、おでんダイエットには必須ですね!!

スポンサーリンク

働く人の見方!おでんでダイエットはコンビニのおでんでも出来る!

おでんダイエットは、

具材を浸けこんでおくだけといっても

毎日毎日、買い物にもいく時間もない忙しいあなたへ。

働くあなたの味方!コンビニのおでんでダイエット☆

秋の始まりにはコンビニのレジ横に現れるおでん。

コンビニおでんダイエットで悩むことといえば

2食分置き換えのダイエットのうち

「夜1食と、もう1食を朝にするか昼にするか・・・」

というところだと思います。

おすすめは、朝と夜だと思います!

夜に朝の分まで買って置いてください。

冷蔵をしておけば、翌朝食べても問題ありません

お昼は、会社仲間と美味しいランチを堪能して

気分をリフレッシュしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

おでんダイエット

冬には、たくさんのイベントがありますよね。

クリスマスにはチキンを食べて

お正月には、お雑煮やおせち

バレンタインデーには、甘~いチョコ

寒いということもあって、

たくさん食べてポカポカしたい季節ですよね

しかし、気が付いた時には・・・

あれ?こんなに体重が・・・

そんな経験ありませんか?

痩せたいと思っても、食べたい季節

でも、寒いから運動はしたくない季節

こんな時に、試してみませんか?

ダイエットといっても、

その他にも色々な嬉しい効果があって

健康にも良さそうでしたね。

ポイントは、具材の超エリートである

こんにゃく、白滝、昆布巻を積極的に

摂取することです!

これで、イベント盛りだくさんの冬も怖くないですね!

体重を気にすることなく、

楽しいイベントを全力で楽しんで下さい♪

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする