あっさり系代表うどん・そば・そうめんは実は高カロリーだった!

麺類は手軽に食べられて、さっと食べたい時や軽く食べたい時に
つい選んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

つるっとした麺類は夏の食欲がないときにも良いし、
寒いときにアツアツを食べるのも良いですよね。

そんな季節を問わず食べたくなる麺類ですが、
気になるのはカロリーです。

「今はダイエット中だからラーメンはやめてあっさりした
そうめんにしようかな」

「そばはヘルシーそうだしたくさん食べても大丈夫かな」
なんて考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、それは本当でしょうか?

ここではそんなあっさり系代表の麺類
「うどん」「そば」「そうめん」のカロリーについてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

うどん・そば・そうめんのカロリー

うどんやそば、そうめんはあっさりしていて和風のおだしで食べるので
がっつりご飯を食べるよりカロリーが低くて良さそうな
イメージがありませんか?

ではここで問題です。

うどん・そば・そうめんの中ではどれが一番低カロリーでしょうか?

正解はこちら。

うどん・そば・そうめんの1食分あたりのカロリーを出してみました。

  • うどん・・・200g 210kcal
  • そば・・・160g 211kcal
  • そうめん・・・270g 343kcal

ここで、1食分の分量が違うのは食品中の水分量が違うからです。

うどんとそばはだいたい同じカロリーですね。

驚くのは、そうめんのカロリーです。

一番麺が細くてさらっと食べられるイメージがありませんでしたか?

でも実はうどんやそばに比べて、そうめんはカロリーが高めなのです。

これは麺の作り方に原因があります。

うどんとそばは小麦粉やそば粉に水と塩を混ぜて作りますが、
そうめんはこれに油を付けて伸ばす工程が加わります。

あっさりしているように見えるそうめんは実は
油が使われているんですね。

ちなみにご飯をお茶わん1杯食べた時のカロリーは約200kcal、
コンビニのおにぎりのカロリーは1個180kcal程度です。

ご飯と比べて麺の方が低カロリーということはなさそうです。

しかも、ここで出したカロリーは汁や具のカロリーは入れていません。

さらに、麺はのど越しが良いので早食いになりやすく食べ過ぎてしまったり、
消化が良いので早くおなかが空いてしまったりします。

炭水化物中心の食事になることで栄養バランスが崩れやすいのも
麺食の特徴です。

手軽に食べられる麺類ですがカロリーが気になる場合は
ちょっと気を付けた方がよさそうですね。

ただ、食べてはいけないわけではありません。

食べ方や具を工夫する必要があります。

たとえば、そうめんはゆでた後はしっかりと冷水で洗うと
表面の油が取れて、カロリーを下げることができます。

また、うどんやそばのつゆはみりんなどで甘めの味付けになっていて、
意外とカロリーが高めです。

ダイエット中はつゆを飲み干ず、残した方がよいですね。

麺類を食べるときに一緒に食べたくなるおにぎりやいなり寿司は
炭水化物のとりすぎになるので控えましょう。

麺だけだと物足りない場合は、野菜や卵・豆腐などの
低カロリーだけど満足感のあるものを一緒に食べるとよいですよ。

大好きな麺類、食べ方を工夫しておいしく低カロリーに食べましょうね。

そば・うどんのトッピング別カロリー比較

麺類は意外とカロリーが高めという話をしました。

では、どんな具がのっているものを選ぶと良いのでしょうか。

トッピングによってどのくらいカロリーが変わるのか見てみたいと思います。

まずうどんです。

具なしのかけうどんだと約270kcalですが、
わかめうどんだと280kcal、
きつねうどんだと460kcal、
肉うどんだと680kcalとなります。

そばは、シンプルなかけそばで350kcal、
わかめそばで360kcal、
きつねそばだと460kcalになります。

具がボリュームアップするごとにカロリーも上がることが分かりますね。

ここからは栄養士である筆者からのおすすめの食べ方です。

具なしの麺はちょっと味気ないですよね。

そんなときはわかめや山菜などが使われたものを選んでみてください。

低カロリーなうえに食物繊維もたっぷりでとてもヘルシーです。

食物繊維は食後の血糖値上昇を抑えたり、
食べすぎを防ぐ働きがあります。

それだと物足りない場合におすすめなトッピングは卵です。

たんぱく質を付けることで満足感と栄養バランスが格段にアップします。

できればゆで卵がいいですね。

生卵だとつゆに溶けてしまって
汁まで飲み干さないといけなくなってしまいます。

ゆで卵がない場合はとり天やえび天をどれかひとつだけ食べましょう。

より気を付けるなら衣は剥いで食べた方がカロリーダウンにはなります。

麺類を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

小麦粉のカロリーは高いのか

麺がカロリーが高いということは
小麦粉のカロリーが高いということなのでしょうか。

小麦粉を使った料理はほかにもケーキやカレーなど
カロリーが高いものが多いですよね。

小麦粉のカロリーは100gあたり368kcalです。

一方、米のカロリーは100gあたり356kcalです。

ほぼ同じですね。

でも小麦料理はバターなど油脂類と合わせて調理されることが多いですよね。

そのため小麦粉を使った料理はカロリーが高くなることが多いのです。

また、小麦粉と米を栄養成分で比較したとき、
米の方が良質なたんぱく質を含んでいます。

小麦粉に比べて米の方が栄養価的には良いということです。

もちろん、だからと言って小麦粉が体に悪いわけではないと思います。

うどんやそうめんを食べるときは上記で説明したように
栄養バランスに気を付けた組み合わせにすれば良いですし、
ケーキも食べ過ぎなければよいのです。

何事も偏りすぎは良くないということですね。

まとめ

うどん・そば・そうめんはあっさりとしていて
低カロリーなイメージが強いですが、
意外とカロリーが高い料理です。

トッピングや組み合わせに気を付けて食べるようにしましょう。

炭水化物+炭水化物の組み合わせには要注意ですよ。

わかめや山菜などさっぱり系のものを選ぶようにしましょうね。

今後麺類を食べるときはちょっと気にしてみてくださいね。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする