本当に健康にいい食べ物は何か?腸内環境と長寿を考えましょう!

今回は健康にいい食べ物に
ついて考えてみます。

情報があふれる時代になり、
健康にいい食べ物の情報も
あふれています。

最近はアメリカなど海外からも
健康にいいとされる食材が
どんどん入ってきています。

これを全部毎日食べることはできず、
しかも本当に健康に
効果があるのかはわかりません。

ここで様々な情報の中から
いくつかピックアップして
健康に役立つ食品をご紹介します。

スポンサーリンク

本当に健康にいい食べ物って何?

テレビでは毎日のように、
健康にいい食べ物を紹介しています。

毎週1食材を取り上げるような番組を観ると、
世の中には健康にいい食材が
あふれているような気がします。

健康長寿国と
いわれるように
なった日本です。

しかし、これからの日本を
担う世代の人は、肥満や生活習慣病の人や
疑いの人がどんどん増加しているとも
言われています。

メディアの影響で健康に関する知識は
増えているはずなのに、
現状はそこに伴っていません。

もう一度食に関する知識を見直すために、
本当に健康にいいとされている
食べ物を調べました。

健康にいい食べ物

① 魚

「1日60gの魚を食べている人は、
食べていない人と比べて死亡リスクが12%低下する」
という専門機関の研究結果が出ています。

魚は動脈硬化のリスクを
減らす効果があることがわかっていて
健康にいい食品だといえます。

② 野菜・果物

野菜と果物のどちらかを
1日400g摂取すると、
大腸がんなどの病気の
リスクが減らせます

③ 精製前の炭水化物

蕎麦や雑穀類は糖尿病や動脈硬化の
リスクを減らす作用があります

④ ナッツ類

血管を丈夫にして脳卒中や
心筋梗塞のリスクを減らします

⑤ オリーブオイル

これも血管を丈夫にして
血液をさらさらにし、
動脈硬化のリスクを減らします

この5つの食品は「メタアナリシス」によって
選ばれた結果を参考に紹介しました。

ちなみに「メタアナリシス」とは、
複数の研究結果を統合して分析することで、
根拠に基づいた医療によって
もっとも質の高い根拠とされている方法です。

選ばれたこの5つの食品は
それぞれに含まれる注目の栄養成分だけを
サプリメントで摂取するのではありません。

その食材を丸ごと
全部食べることに意味があると
専門の教授や医師などが発表しています。

腸の健康は体の健康!腸内環境を整える食べ物とは!?

「腸内フローラ」や「腸内環境の改善」など、
健康に関するテーマの記事には、
腸の健康が重要だということが
知られています。

腸は排泄するだけが
役割だと思っていました。

しかし腸の働きは
他にもあるそうです。

  • 食べ物の腸内細菌による分解
  • 分解された栄養と水の吸収
  • 体の中にたまった毒素を排除する
  • 外敵菌と戦っている

腸は脳から指令が送られなくても、
自らの判断で活動しているそうです。

そして腸には免疫機能も備わり、
食べ物と一緒に体に入ってきた
病原菌を排除して、人の体を守っています。

腸内細菌は約100~500種類も存在し、
それらは「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」
わけられます。

悪玉菌は人の体に有害な働きをしますが、
善玉菌は有益な働きをするので
善玉菌を増やすと
健康効果がもたらされます。

善玉菌は野菜などを食べると、
そこに含まれていた
善玉菌のエサが腸の中で増えて
分解されて善玉菌が増えます

ビフィズス菌や乳酸菌が善玉菌の仲間で、
これを増やすには、野菜や果物など
食物繊維が豊富な食べ物を食べます。

善玉菌を増やす食べ物

  • 野菜(1日350g以上)
  • 玄米・もち麦・雑穀
  • 乳酸菌飲料・ヨーグルト
  • 漬物(キムチ・ザワークラウト・ぬか漬け)
  • 味噌

これらの食品を摂取して善玉菌が増えると
「がん細胞抑制効果」「免疫力アップ」
「感染症の予防」「コレステロールを抑える」といった
効果があります。

この働きが病気を予防して、
健康な状態を維持する助けになります。

スポンサーリンク

健康長寿をもたらす食べ物って何がある?

健康長寿の地域に行って、
高齢者がどのような
食生活をしているのかを紹介している
テレビ番組が好きなので観ています。

このような番組を観ていると、
健康長寿のみなさんは
きちんと健康に気を使った
食生活を心掛けていることがわかります。

健康長寿を取り上げている
メディアのホームページや書籍では
健康長寿の助けになる
食べ物を紹介しています。

健康長寿の助けになる食べ物

① きのこ

食物繊維が豊富で免疫力を高める働きがある
きのこには、免疫力を高める
働きをする成分も含まれます。

② 発酵食品

納豆・醤油・味噌・漬物・ヨーグルトなど。

③ 青魚

動脈硬化などの病気を防ぐ働きがあります。

④ 肉類

お肉は体に良くないと考える人もいますが、
動物性の脂肪やたんぱく質も不足すると
体に力が入らなくなります

これらを参考に、
自分自身の食生活のバランスを
考え直してみようと思います。

まとめ

健康にいい食べ物について紹介しました。

ここで紹介した食べ物は
どれも特別なものではなく、
日常で取り入れやすい食べ物ばかりです。

そして健康にいい食べ物は
ここに紹介したものだけではありません。

今回このことを調べて感じたのは、
何を毎日食べ続けるかよりも
何もかもバランスよく食べることの方が
大切だということです。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする