日本羽田~シンガポールへ飛行機移動!電車遅延は乗り合いタクシーで!

日本羽田~シンガポールへ飛行機移動!電車遅延は乗り合いタクシーで!

シンガポール旅行記の旅行当日からの記事です。
今回は電車の遅延がありかなりひやひやしましたが、
乗り合いタクシーで何とかなりました。

そんな一部始終をお届けします。

前回の記事
シンガポール旅行体験記①2013年6月計画から準備まで
今回も、アジア旅第3弾!ということで、 2013年6月に行った「シンガポール女子旅」についてご紹介します。 いつものメンバー(仲良し...

スポンサーリンク

シンガポール旅行当日の昼間は普通にお仕事

仕事

フライト時刻が夜中発で、
羽田空港に10時頃集合だったので、その日はもちろん仕事へ。

ただ、一旦自宅(実家)に帰り、
お風呂に入ってから空港へ向かいたかった為、2時間休暇取得。(早退)

3時すぎに会社を出て、約2時間かけて自宅へ。

当時は片道2時間かけて職場へ通っていたんです。笑

家に帰りお風呂に即入って、軽く夕食を食べました。

そして大きなスーツーケースを持ち、
6時半頃の電車に乗り、いざ羽田空港へ。

実家から羽田空港へは片道2時間半かかります。
わくわくな気持ちとこのまま電車の遅延もなく無事に
空港へ着くことを願っていました。

羽田空港への電車が遅延に!乗り合いタクシーを強行!!

乗り合いタクシー

ところが・・・事件が起きたのです。笑

乗り換えでJRの電車に乗り、何駅か過ぎたところで、人身事故発生。。。
唖然というか言葉を失うとはこういうことか。

あちゃー!!!どうしよう!!!

旅仲間とラインをしていたので、人身事故に巻き込まれたとソッコー連絡。
あと4駅くらい行けば、新幹線が通っている駅に着けたのですが、
まさかのなーんにもない駅で停まる羽目に。

ここはしょうがないから、タクシーに乗ろう!
と考え駅を降りました。

時間的にも帰宅ラッシュだったので、
乗り合いタクシーを行っているサラリーマンがいました。

タクシーの列も数名で、前にいた推定30後半の女性に
「〇〇方面ですか?」と頑張って声をかけたところ、

「〇〇駅までいきます。」

との事で方向が同じだったので、
その女性ともう一人の方と乗り合いタクシーをしました。

私は大きなスーツケースを持っていたので、
「これからどこかへ行くんですか?」と聞かれました。

「海外旅行へいくので、羽田空港へ行きます。」と答えました。
その後、話は特に弾みませんでしたが、一人降り、
その女性が降りる番になりました。

お金はどうするのかなぁと思っていたところ、その女性が降りるときに、
なんと!1万円差し出して「良い旅を」と言い去って行ったのです。

えええええ・・・!!

あわあわしていたので、瞬時に判断できず、
そのままタクシーも走り出してしまいました。

なんて天使みたいな気前の良い方なのだろう!と思いました。
名前や連絡先を聞くタイミングを逃してしまった自分を悔やみますが、

同じような場面で出くわした時には、私もその方を見習った行動をしたい!
と強く思いました。

その後、新幹線が通っている駅まで行ける別の電車が近くを走っていたので、
その駅まで行き電車に乗ることができました。

タクシー代は確か5,000円しなかったと思います。
いただいて余ったお金をただただどうしようと思っていました・・・。

新幹線が走る駅までいき、新幹線に乗り、東京駅までいきました。
その時点で人身事故の影響で電車はまだ停まっていたので
タクシーという選択肢を選んでいて良かった思いました。

無事に羽田国際空港へ到着。
到着時間は確か10時ギリギリ!

集合時間には間に合ったので、一先ず胸をなで下ろし。
友達はみんな集合していて私が来るのを今か今かと待ちわびていたようです。

これまで海外旅行に行く前に人身事故やひどい遅延に巻き込まれたことはなかったので、
今回の教訓を生かし次回からは早め早めの行動を行いたいと思います。

スポンサーリンク

無事羽田空港にチェックイン

夜の羽田空港

早速チェックインし、航空券をもらい、スーツケースを預けました。

また、今回は航空会社がANAだったので、
事前にマイルを貯めるためにANAカードを作っていたんです。

今回は何マイルくらい貯まるのだろうとワクワク。

その後手荷物検査を受け、出国審査へ。
搭乗時間までは時間があったので、免税店で各々お買い物。

今回も友達一人が、たばこのカートンを購入していました。笑 

特に私は何も買わずに。

今回はANAなので、機内食も期待できるだろう!
と友達と話をし、特に何も食べずに飛行機へ。

機内食が期待できない外資系の航空会社の場合は、
空港で寿司やマックを食べます。笑

日本からシンガポールチャンギ国際空へ飛行機で移動

夜の機内

国際線のANAは久々だったのですが、
エコノミーシートにしては十分な広さで足も楽ちんでした。

エンターテイメントも最新の映画を見れたりと、至れり尽くせり!
とにかく安心安全な気分でフライトを楽しみました!

ただ、空港へ無事到着できた!と安心感もあり眠気も。笑

離陸してから少し経ちお手ふきと共に、まずはお水とスナック菓子が配られます。
(お菓子はおせんべいとかナッツ類が多い。)

そしてその後、わーい機内食の時間です。
機内食はANAやJALの場合、写真を見て決められます。

外資系の航空会社は基本的に写真まではありません。

とにかく日本は扱いが丁寧です。
写真を見て和食か洋食か選べて、洋食に決定!

それ以外にも、熱々の小ぶりのパンも食べられ、
アルコールも飲めます。

旅行通の友達が、
「赤ワインにオレンジジュースを混ぜるとサングリアになるよ!」
とお勧めしてくれたので、

早速頼むことに!
お酒が全く強くない私は、1杯飲んだだけでほろ酔い~♪

もちろん機内食も期待通り美味しくいただきました!

食べ終わると同時に眠気も増し、映画を見ながら爆睡。

羽田空港からシンガポール・チャンギ国際空港までのフライト時間は7時間半です。

ちなみにシンガポールとの時差はたったの1時間。(日本の方が1時間進んでいる。)

今回は、機内食で朝食も出ました!朝食はパンケーキでした!
他、サンドイッチやおにぎりとか軽食が多いです。

もちろん美味しくいただきました-!
あっという間に、シンガポールチャンギ国際空港へ到着!

次の記事では、空港到着後から投稿します。

次の記事
シンガポール旅行記③チャンギ空港からマリーナベイサウンズのプールへ
日本の羽田空港からから7時間かけて、 シンガポール・チャンギ国際空港へ到着しました。 いよいよシンガポールの旅行も本番!! そ...

>目次へ

>シンガポール旅行体験記一覧へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする