タイ旅行記⑤オカマショーとクラブを体験して無事帰国

タイ旅行記⑤オカマショーとクラブを体験して無事帰国

前回は、タイ旅行2日目の、
タイ式マッサージ、象乗り体験、アユタヤ遺跡の
オプショナルツアーの模様をお届けしました。

対旅行記五回目の今回は、
アユタヤ遺跡後に行ったディナーについてから帰国までの模様です。

タイ旅行前回の記事
タイ旅行記④象乗りやアユタヤ遺跡めぐりでツアー満載の2日目
前回は、バンコクの水上マーケットの模様をお届けしました。 タイ旅行記4回目の今回は、 友達にお祝いしてもらった、 ホテルでのサプラ...

スポンサーリンク

タイ料理ディナーでトムヤムクンの感想が微妙

ムヤムクン

アユタヤ遺跡観光後、バンコク市内へ戻ってディナーへ。
時間は夜7時頃でした。

その後、オカマショーを観る予定だったので、
足早にデイナーを取りました。

当時(2009年)、日本でタイ料理は今より人気がなかったので、
初めて食べる物がほとんどでした。

サラダやトムヤムクンが出てきたのは覚えていますが、
あまり美味しい思い出がないので、他は覚えておらず!笑

とにかく酸っぱい物が多く出てきました。

タイ料理

友達とは、タイに来てからしっかり食事をとった記憶がなかったので、
タイにきて痩せたかもね~なんて話をしていました。

今思えば、本場のタイ料理をもっと楽しめばよかったー!!なんて後悔。

タイ、マンボー(Mambo)のオカマショーを堪能!

タイ、マンボー(Mambo)のオカマショー

ディナー後、マンボー(Mambo)という有名なオカマショーを観に行きました。

>>VELTRAマンボー(Mambo)

会場は客席がたくさんあり、
ステージ近い前の方で観ることが出来ました!

オカマショーは前代未聞!
これまた初体験だったので、興奮していました!

お笑い系のギャグで売っているオカマちゃん、
見た目も女性と変わらない程綺麗なおかまちゃんなどなど

タイ、マンボー(Mambo)のオカマショー

それぞれのキャラクターをいかしたおかまちゃんのパレードでした。

韓国で流行っている有名な曲に合わせてダンスをしたり、
ドリフターズみたく体を張って笑わせるパフォーマンスなど

1時間程度楽しませてくれました。

1番印象に残っているのは、
綺麗なおかまちゃんが松田聖子の赤いスイートピーの歌に合わせて
パフォーマンスしたことです。

顔も松田聖子に似ていてとても綺麗でした。

女性より女性らしい立ち居振る舞いで観客達を喜ばせてくれましたね。

終演後、おかまちゃん達が出口で迎えてくれます。
チップを渡すと記念写真を撮ってくれるのですが、
良い記念だと思い、チップを払って写真を撮りました。

間近で見た感想は、化粧が濃い!笑
そしてでかい(身長が)!

という一言です。笑

おかまちゃんみんな愛想が良くて、
またオカマショー観にいきたいなと思いました。

タイのクラブに潜入!

ホテルに夜10時頃戻ってきました。
今日のツアーはこれで終了です。

しかも今夜がタイ旅行最後の夜だったんです。

当時、私達はまだ若かったので、
海外のクラブへの興味があり、興味本位でクラブへいくことに!

クラブへ行く時は、日本も海外も身分証明書が必要です。
海外ではパスポートで確認されます。

ホテルのフロントで有名なクラブを聞き、
多数クラブがあるエリアへタクシーで向かいました。

クラブエリアはネオンが光り輝き、
音楽もガンガンかかっていて、私達はたじろいでしまいました。笑

場違い!?笑

クラブ入口前に、強面の黒くて大きい男の人がガードマンとして、
パスポートを見せるとクラブの入口を指してくれました。

いざ、クラブへ!!

夜11時頃に入ったのですが、
そこまでにぎわってませんでした。

来る時間がまだ早かったようです。
受付で入場料を払います。

確か日本円で1,500円くらいでした。
日本と変わらない金額ですね。

ワンドリンク付きだったので、
お酒を頼むことに。

大好きなスミノフ発見!

私達はそこまでクラブにも慣れていなかったので、
踊ることも出来ず、ただただ突っ立っていました。笑

日本人観光客も見る限りいなかったし、
心細くなった私達は30分も経たずにクラブを後にしました。笑

度胸がないってこういうことですね~笑

そそくさとタクシーに乗り、ホテルへ・・・。

スワナプーム国際空港へ

スワナプーム国際空港

翌日のフライト時間が早朝だったので、
かたち上は3泊4日でしたが、夜中の2時にホテルロビーに集合でした。

クラブから戻り、荷物を整理したりするにはちょうど良い時間だったので、
夜中の2時までにシャワーを浴びたり、各自荷物をまとめていました。

眠い目をこすっては今寝たら集合時間に遅れる=飛行機に乗れずに日本へ帰れない!!
という恐怖心を抱いて友達と寝ないように頑張りました。

恥ずかしげもなく女子4人完全にすっぴんになり、夜中2時にロビーへ。
ガイドさんも到着し、バスに乗りスワナプーム国際空港へ。

朝6時のフライトだったので、
早朝5時過ぎに空港へ到着しました。

もちろんバス内では爆睡!

あっという間に空港に着き、一刻も早くスーツケースから解放されたい!
早速チャックインカウンターで航空券をもらい、スーツケースを預けました。

後は、列になって並んでいた手荷物検査と出国審査を今ある限りの体力を使い頑張りました。

出国審査が終わった後は、
お土産屋さんにも目もくれず、そそくさと飛行機の搭乗ゲートへ。

力尽きた私達は、フライトまで待合席で爆睡。笑

早朝フライトで無事日本へ帰国

フライト時刻になり飛行機内へ。席に着くなりまた寝る。笑

6、7時間の飛行中に起きたのは、機内食のみ!笑

機内食は行き同様に、チキンかポークを選べました!
帰りはポークを選びカレーを食べました。

とにかく私は日本食が恋しくて、早く納豆と白飯が食べたい!
と哀願してました!笑

何事もなく午後2時頃成田空港へ到着。
わーい日本へ帰ってきた-!!

日本食食べて自分の布団で寝たい!
との思いが強くなる一方。

当時、埼玉のド田舎に住んでいた私は、
成田空港からこれまた3時間の道のりを帰るのでした。笑

ただ、SARS(サーズ)に感染することもなく、
無事に日本へ帰って来れたことに感謝ですね。笑

残りのバーツを円に両替

タイ バーツ

今回3泊4日の旅で15,000円の日本円をタイバーツに替えました。

お土産や食事代、タクシー代、クラブ代で
ほとんど綺麗に使うことができました。

残りは、コインが数枚余ったくらいでしたので、
韓国旅での教訓を果たせたかなぁと思います。

タイ旅行記まとめ、タイのトイレ事情にもお覚悟を!

タイのトイレ事情

今回タイを旅行し、
何事もなくスムーズに旅することができました。

特に反省点などもなく思い出作りができたと思います。

ティッシュやウエットティッシュはマストアイテムなので、
今回も持っていて良かったです。

また、タイのトイレもホテルや綺麗なレストランなどを除き、
清潔とは言えないので、用を足せれば良い程度に思って下さい。笑

ただ、便座は洋式がほとんどなのでご安心を。

さて、タイを制覇した女子4人旅のアジア編はまだまだ続くのです!

>目次へ

>タイ体験旅行記一覧へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする