シングルマザーって大変だけど貯金って平均どのくらいできるの?

シングルマザーの平均貯金額ってどのくらいなんのしょうか?
毎月の貯金はどうやってしているのでしょうか?
シングルマザーでも貯金できるものでしょうか?

テレビでは、シングルマザーは貧困なんて
言っているのを聞きますが

国から補助をもらって、
貯金ができるのか・・・

そうとう切り詰めないとできないのではないでしょうか?

貧困と言われているシングルマザーですが、
もしできている人がいれば
どうやって貯金しているのでしょうか?

貯金するために気を付けていることとかあるのでしょうか?

スポンサーリンク

シングルマザーが貯金をしている平均の金額は?

20代、30代のシングルマザーの
平均の貯金額は100万以下です。

貯金がない人の割合は35%で、
意外に多いのかなと思いませんか?

これはファミリーで貯金がない家庭と
ほぼ同じ割合なのです。

収入の低さや
2人で働ける環境があるという違いが大きいです

お金が足りなくなれば、
2人で働けるのは羨ましい限りです。

男性は給与が上がって行く人が多いですが、
女性は何年経ってもそのまま変わらない人がほとんどで、

こんなことも貯金額が増えない原因の1つなのです。

でもシングルマザーだって貯金しなければなりません。
貯金が出来ている人は一体どうやって貯めているのでしょうか?

お金が貯まらないのは、お金を使っているからです。

収入が少ないとどうしても余るお金も少ないものですが、
そこで、今の家計に無駄がないか確認してみましょう。

住居費を減らすために市営住宅に申し込みをする
というのもいいと思います。

子どもの服はバザーでまとめ買い、
なんていうのも良い方法だと思います。

食費に関してはあまり減らすのも健康面では心配ですが、
お惣菜を買うのではなく、
外食をすることが多い場合は減らすようにしましょう。

美容院も近所の1,000円カットの店で十分です。

少しずつ節約するだけでもけっこうお金を浮かせることはできます。

夫婦の共働きで、貯金の平均っていくらなの?

全国消費実態調査では、
30代共働き 貯蓄額はおよそ634.1万円
月収は51.2万円。

月々に貯金できる金額は11.9万円と子どもがいないと、
ひと月の収入に対しておおよそ
28%を貯金にまわすことができます。

40代共働き 貯蓄額はおよそ1233.1万円で、
月収は59.4万円。

月々に貯金できる金額は11.8万円と
30代の時よりも下がりますが、
ほぼ変わらずに貯金にまわすことができます。
子どもがいない共働きの場合は特に、20代か30代に貯金をするのが分かります。

子供がいる場合の家計の金融行動に関する世論調査では、
30代共働き 貯金額は415万円で、
収入が少なくても130万円の貯金をしています。

それでも、まったく貯金のない世帯が
34.2%いることも現実です。

40代共働き 貯金額は614万円で、
収入が少なくても300万円の貯金はしています。

30代よりは収入が増えているので
貯金のない世帯は30.4%と減少しています。

子どもがいる共働きの家庭の3割は、
貯金もできていない現状で、

収支計算を行い節約した分を
貯金にまわしたいものですね。

スポンサーリンク

手取20万で貯金してる人の平均って・・・

手取りが20万円だと、
額面金額は23万円から24万円の間で、
年収が額面で280万円くらいです。

ボーナスがある場合、年収が300万円を超えますが、
手取り20万円は、地方では一人暮らしなら十分な金額です。

東京では、ちょっと苦しい場合もあるかも知れません。
妻だけでも家族を養うとなると、
切り詰めなければ貯蓄はできないでしょう。

一般的には、家賃は収入の30%、
貯蓄は20%といわれています。

手取り20万円だと、
貯蓄に回るのは20%を切ってしまうこともあるでしょう。

予定外の出費があったときには、貯金できません。

ボーナスがない、またはボーナスの使い道が
すでに決まっている場合は、

節約をして出費をうまく管理しなければ貯蓄が難しいです。

なるべく自炊にすれば、食費は3万円ほどに抑えることも可能です。
交際費を少し控え、生活で我慢しなければなりません。

我慢ばかりしていると、続かなくなります。

手取り20万円の節約では、まずは固定費を抑えるほうがいいでしょう。
自分の給料に不満がある場合は、今より給料のよい職場を
見つけることも考えなくてはなりません。

まとめ

シングルマザーでも、共働きでも、貯金できている人は
できていますが、できていない人もいます。

自分と比べて、え!こんなに貯金できるの?なんて思った人は
多いのではないでしょうか?

私だけでしょうか・・・
それで、思いました。
なんで、うちには貯金額が少ないのだろうと・・・

うちは学費に結構な額がつぎ込まれていたのです。

もう、学費にお金がかかることはなくなりましたが、
それまでは、どれだけあっても足りない…トホホ
私の手取りからお金が無くなっていました。

今は、子供たちも成人して学費にかかることはなくなったので、
徐々に貯金していますが・・・

そんなに溜まっていない現実ですよ。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする