カクテルの名前には意味がある?使ってみたいカクテル言葉をご紹介!

アルコールをベースにジュースなどを
混ぜて作るカクテルは、
昔からバーでオシャレな
大人が飲むイメージがあります。

カクテルの歴史は古く、
初めて作られたのが
古代ローマ時代だったという
説があります。

長年にわたって世界中で
親しまれてきました。

カクテルは見た目と同じように、
名前もオシャレなものが
たくさんあります。

そして名前に特別な意味が
込められているものが多く
それは「カクテル言葉」と
呼ばれています。

スポンサーリンク

カクテルに込められた意味や言葉とは?

「薔薇=愛」のように花には
花言葉があります。

これと同じようにカクテルにも
「カクテル言葉」があります。

カクテル言葉はカクテルを作る人や
詳しい人には広く知られ、
ネットでも密かに話題になっています。

いつも味が好きで飲んでいる
カクテルにも、
もしかしたらとてもロマンチックな
意味があるのかもしれません。

良く知られているカクテルを例に、
カクテル言葉を紹介します。

<カクテル言葉ご紹介>

1  ソルティドッグ「寡黙」

イギリスでは甲板員を意味するスラングで、
甲板で汗を流しながら
黙々と働く姿をイメージしています。

ソルティドッグは
グラスのふちに塩をまぶし、
ウォッカベースに
グレープフルーツを混ぜたカクテルです。

2  ギムレット「長いお別れ」「遠い人を想う」

これはレイモンド・チャンドラーの
小説「長いお別れ」に出てくるセリフ、
「ギムレットには早すぎる」
でまたたく間に有名になったカクテルです。

ジンベースにライムやライムジュースを
合わせてシェイカーを使って作ります。

3 ダイキリ「希望」

ダイキリを飲んだことが無くても、
クラッシュアイスを混ぜた
フローズンダイキリを飲んだことが
ある人はいるかもしれません。

ダイキリはキューバの鉱山の名前で、
ここで働くアメリカ人がレシピを
編み出しました。

ラム酒がベースで、ライムジュースや
グラニュー糖などを
シェイカーで混ぜたカクテルです。

カクテルに込められた意味や言葉!愛を意味するカクテル言葉をご紹介

カクテルを飲む時は、見た目の美しさ
やベースに使うお酒の好みを
中心に選んでいるかもしれません。

しかしせっかくカクテルの名前に
意味があることがわかったら、
カクテル言葉で選んでみては
いかがでしょう。

ここではデートの時に使える、
恋や愛に関係するカクテル言葉を
ご紹介します。

<愛に関するカクテル言葉>

1 「初恋」・・・カンパリオレンジ

カンパリリキュールと
オレンジジュースを混ぜた、
女性に人気のカクテルです。

昔の甘酸っぱい初恋を
思い出したいときは、
ほろ苦く甘酸っぱい
このカクテルがおすすめです。

2 「今宵もあなたを想う」・・・ベルベットハンマー

カルーアリキュールとブランデー、
生クリームを使った濃厚なカクテルです。
映画「カクテル」にも登場しました。

3 「あなたは魅力的」・・・カシスソーダ

居酒屋にも置いてあるカシスリキュールを
炭酸で割った、女性に人気のカクテルです。

味はシュワっと爽やかですが、
見た目はミステリアスな雰囲気
感じられるとことろから
このカクテル言葉がついたのかもしれません。

4 「振り向いてください」・・・アプリコットフィズ

アプリコットブランデーをベースに、
ソーダとレモン水を混ぜたカクテルです。

ここで使われている
アプリコットブランデーは、
恋のお酒として使われるそうです。

5 「あなたに心を奪われた」・・・スクリュードライバー

ウォッカをオレンジジュースで
割ったスクリュードライバーは、
飲み口が良くいつの間にか
酔いが回ってしまいます。

自然とぐいぐい飲んでしまい、
気がついたときには
クラッとしていることから
このカクテル言葉がついたと言われています。

スポンサーリンク

ロブロイカクテルの名前の意味は?

次はロブロイカクテルを紹介します。

カクテルの名前には花のように、
カクテル言葉があることを
説明しました。

カクテルの色や、使われている
アルコールの特徴から
名前が付けられることが多いのです。

しかし、ロブロイカクテルは18世紀の
スコットランドの義賊、
「ロバート・ロイ・マクレガー」
名前が由来です。

ロバート・ロイ・マクレガーの
通称が「ロブロイ」で、
ロンドンの高級ホテルの
バーテンダーが創案しました。

お酒の味は少し甘みがあり辛くないので
飲み進められそうです。

でも、アルコールの組み合わせで
作られているカクテルなので
度数が34度と高いです。

この味やアルコールの強さからも、
この名前の人物の人柄や
人生が伝わってくるような気がします。

そして「あなたの心を奪いたい」という
カクテル言葉からも、
情熱的な人物だったことが伺えます。

まとめ

一昔前は、カクテルはオシャレな
高級なバーで飲むのうなイメージでした。

しかし最近はコンビニでも
缶入りのカクテルが手に入ります。

お酒が苦手な人でも飲める、
ノンアルコールカクテル
広く親しまれています。

そしてバーに行かなくても
居酒屋でもカクテルが
気軽に飲めるようになりました。

外でお酒を飲む機会が多い人は、
カクテルは身近なものかもしれません。

カクテルはお酒やジュースを
ミックスして作られ、
そしてそこには花言葉のような
興味深い意味があります。

恋や愛に関する言葉は多いのですが、
友情などに関するものもあります。

カクテルを飲む前に
カクテル言葉を調べておいて、
シチュエーションや気持ちに合わせた
カクテルを選んで飲むのも、楽しそうです。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする