洗濯で墨汁の落とし方はあるのか?

墨汁

洗濯で墨汁の落とし方って、なかなか難しい課題ですよね。

小学生の子供を持つご家庭なら、服に墨汁を付けて学校から帰ってきたことがあったという子供は沢山いるでしょう。

一生懸命習字を練習してきたことは大いに褒めてあげたいけれど、

高かった服を墨汁で染められてしまうと、親としてはやるせない気持ちになるものです。

しかも、墨汁は時間が経過すればするほど、きれいに落とすことが困難になることでも有名です。

そのため、クリーニング店でも真っ白な状態になって戻ってくることは少ないといわれています。

でも、自宅で何とか綺麗に戻したいですよね!

そんな墨汁を落とす方法をいくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

洗濯で墨汁の落とし方は?

上記でもご紹介した通り、墨汁は時間が経過すればする程落とすのが困難になります。
その理由は、墨汁が時間の経過とともに酸化していくことと、
墨汁という成分が非常に細かい分子で出来ている為、服の繊維に入り込みやすくなかなか落ちないことが原因です。

では、そんな墨汁の自宅での落とし方をご紹介いたします。

マジックリンを使う

墨汁の落とし方の中でもよく落ちると言われています。

使い方は、キッチン用のマジックリンを同量の水でのばして、墨汁がついてしまった場所に浸透させます。

浸透が確認できたら、その上から固形石鹸を押し当てるようにこすります。

すると段々と墨汁の墨が浮かび上がってくるのが分かります。

最後は流水で流して完了です。

固形石鹸はウタマロ石鹸を使うとより墨汁が綺麗に落ちやすくなります。

歯磨き粉

歯ブラシに歯磨き粉を少量つけてこすっていると、
歯磨き粉に入っている研磨剤の力で墨汁が落ちていきます。

しかし、この方法は墨汁がついてすぐに行うと白くなりやすくなってしまいますので注意しましょう。

洗剤を組み合わせて使うのも有効

クレンザー+歯磨き粉

タオルなどを墨汁がついてしまった服の下に敷き、
クレンザーを付けて上から歯磨き粉を付けて歯ブラシで叩くようにこすります。

最後は水ですすいて完了です。

キッチン用マジックリン+歯磨き粉

墨汁のついてしまった服の下にタオルなどを敷き、
2倍に薄めたキッチン用マジックリンを上から付けます。

その上から歯磨き粉を付けて手で揉みます。

最後は水ですすいで完了です。

まだ墨汁がうっすらと残るようでしたら、再度同じことを繰り返します。

どの方法でも墨汁を落とすことは出来ますが、時間の経過とともに完全に綺麗に消える可能性は低くなります。
そのため、米粒以外の方法では、出来るだけ早めに墨汁を落とすように心がけましょう。

米粒を使う

昔からあるおばあちゃんの知恵袋の方法です。

墨汁がついてしまった所に炊きたての米粒をこすりつけていると、
墨汁が米と一緒にカスのようになって落ちていきます。

墨落としジェル

市販の墨落としもあります。

洗濯で墨汁の落とし方の注意点

上記の方法で墨汁を落とすことが出来ますが、
どれも服の生地を傷ませてしまう危険があるものばかりです。

そのため、色落ちなどの危険が伴うことがありますので、
綿や繊維の細かな服などは行わない方がいいです。

このような服についてしまった時には、迷わずクリーニングに持っていくようにしましょう。

しかし、繊維の種類によってはクリーニングを断られてしまう場合もあります。
そんな時には、「お洗濯.net」のサービスを利用してみましょう。
https://www.o-sentaku.net/
できる限り落とすように努力してくれます。

また、墨汁には漂白がいいのでは?と考える人もいるかもしれませんが、
残念ながら墨汁は漂白をしても汚れを落とすことはできません。

それどころか、繊維に墨汁が入り込んでしまって先程の汚れよりも更に強い汚れとなってしまいますので、
絶対に行わないようにしましょう。

スポンサーリンク

墨汁が染み込むことを予防する方法

墨汁が服についてしまった時には、とにかくスピードが命です。

上記で色々な方法をご紹介しましたが、時間が経って乾燥してしまった墨汁の場合は、
完全に綺麗に落とすことが難しいです。

墨汁が付いたらとにかくすぐに落とすようにするということが大事です。

とはいえ、墨汁を使うときに、必ず親が同行というわけにはきませんから、墨汁がついたらすぐに洗うように言い聞かせるしかありません。

低学年の幼い子供はあまり期待できませんが、高学年の子供のになるほど、冷静に聞いて守ってくれると思います。

一番いいのは服に付かないように予防することです。

出来れば、

  • 墨汁を使う前にエプロンなどよごれても大丈夫な服を一枚羽織る、羽織らせる。
  • 子供の場合は墨汁がついても放課後すぐに洗うことはしない(と思う)ので、
    習字の授業のある日は、あらかじめよごれても良い服を着せて登校させる

と言ったことをしましょう。

予防ではありませんが、洗うと消える墨汁なんてのもありますので、これを使うようにするのも手です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サクラクレパス 洗濯で落ちる墨液 180ml JW
価格:285円(税込、送料別) (2018/9/28時点)

まとめ

墨汁は一度衣類に付くとなかなか落とすことが難しい液体でした。

しかし、それでも自宅で何とか墨汁を落とす方法はありますので、
色々な方法を実践してみてくださいね。

また、このように墨汁がついて大切な服を台無しにしないためにも、
墨汁を使う時にはあらかじめ一枚羽織るとか、汚れてもよい服に着替えてから習字を行いましょう。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする