アロマオイルを洗濯のすすぎに使う方法とは?実は火災のも恐れがある?

アロマオイルを使った洗濯をすると、
驚きの効能があることをご存知ですか?

アロマオイルにはいろいろな作用があります。

自分が加えたいと思う作用を持った
アロマオイルを洗濯の時に使うといいのです。

具体的にはどのようなアロマオイルを使えばいいのでしょうか?

また、どうやって洗濯の際に使えばいいのでしょうか?

この記事では、アロマオイルを使った洗濯についてご紹介します。

また、気を付けたいアロマオイルを使った洗濯機の
火災についてもご紹介します。

正しくアロマオイルを洗濯に取り入れ、
アロマオイルの効能を最大限利用しましょう!

スポンサーリンク
★目次

アロマオイルを洗濯のすすぎに使う方法をご紹介!

綺麗に洗濯したつもりでも、衣類に残る雑菌が繁殖し、
嫌なにおいが漂ってくると言うのはよくある話です。

それが、洗濯物をたたむときに、
お日様の香りにプラス自分の好きなアロマの香りがしたら
最高だと思いませんか?

洗濯の時に、アロマオイルを利用すると、
嫌なにおいを防ぐことができます。

また、殺菌・抗菌効果の高いアロマオイルも数多くあり、
衣類を清潔に保つことができます。

アロマには、香りの種類がたくさんあります。

是非、洗濯をする時には、
ご自分の好きな香りのアロマオイルを取り入れてみてくださいね。

これから、洗濯でアロマオイルを使う方法をご紹介します。

用意するもの

  • 無水エタノール
  • お好きなアロマオイル

使い方

  1. 無水エタノール小さじ1杯に、
    お好きなアロマオイルを3滴入れて混ぜます。
  2. 洗濯を開始し、すすぎの時に洗濯機に入れます(水に直接入れてOK)。

これだけです。

簡単ですよね。

洗濯方法は理解できたけど、
自分の求める効果のあるアロマオイルが
どういうものか分からないという方も、
大勢いらっしゃると思います。

次に、アロマオイルの効能についてご紹介します。

殺菌・抗菌効果の高いアロマオイル

  • ティートリー
  • ラベンダー
  • ユーカリ
  • タイム・ホワイト

この中でも、私おすすめの「ティートリー」についてご紹介します。

ティートリーは、優れた殺菌・抗菌作用を発揮する
アロマとして大変有名です。

消臭効果もあるので、
部屋干しのニオイ対策にも打ってつけです。

また、ティートリーには、洗浄、漂白効果もあります。

洗濯をする際に使い続けることによって、
洗濯機内部のカビ対策にもなります。

是非、一度使ってみてくださいね。

香りのよいアロマオイル

  • ペパーミント:清涼感のある爽やかな香り
  • プチグレン:柑橘系の爽やかさとフローラルの柔らかさが融合された香り
  • パルマローザ:甘いフローラルの香り
  • レモン:フレッシュで爽やかな香り
  • オレンジ・スイート:誰からも愛される心地よい香り

洗濯物に良い香りをつけたい場合は、
ご自分の取り入れたい香りを選び、
アロマオイルを決めてくださいね。

アロマオイルを使った洗濯洗剤のご紹介!

アロマオイルを、洗濯のたびに自分で入れるのは、ちょっと面倒。

そんな方のために、
デュランス社が販売している洗濯用液体洗剤をご紹介します。

デュランス社は、フランスの会社で、
製品に使う香料の原料のほとんどを自社で栽培しています。

製品の原材料の95%以上が天然素材で、
防腐剤などを使用していない、
安心安全なものを販売しています。

デュランス社の液体洗濯洗剤を使うと、
洗い上がりがふんわりするので、
おしゃれ着洗いにもぴったりです。

また、洗濯後はやさしい香りに包まれ、
部屋干ししても良い香りが漂います。

さらに、ダニを予防できる天然成分を配合し、
世界初の防ダニ作用を持つ洗濯洗剤であるということは、大変魅力的です。

このように、いいことづくしの洗濯洗剤です。

デュランス社の液体洗濯洗剤、香りの種類は6種類。

  • ラベンダー:心が落ち着くような優雅な香り
  • ライムブロッサム:甘さとすっきりさが調和した草原の香り
  • バニラ:甘くて優しいバニラの香り
  • フラワーオレンジ:草木の優しくて甘い香り
  • ローズ:摘みたてのバラのように華やかな香り
  • ジャスミン:甘さと優雅さを兼ね備えたフローラルの香り

この中から、ご自分の好きな香りのものを選んでみてはいかがでしょうか?

自然派のリネンケア、是非一度お試しください!

スポンサーリンク

アロマオイルのついた洗濯物で火災の恐れあり!

ここまで、アロマオイルを使った洗濯のよい効能を見てきました。

私も早速試してみたくなったのですが、
アロマオイルを使って洗濯する前に
注意しておかなければいけないことがあります。

それは、アロマオイルの付着した洗濯物によって
火災事故が発生しているということです。

どういったメカニズムで火災につながるのでしょうか?

これからご紹介します。

エステサロンにはアロマオイルを使ったマッサージがあります。

マッサージ中に使ったアロマオイルは、タオルで拭き取ります

アロママッサージで使われるアロマオイルには、
不飽和脂肪酸といって水に溶けない成分を使われています。

普通に洗濯するだけでは、水にも溶けず、
タオルに付着したままになります。

ドラム式洗濯機で、洗濯から乾燥までおこなうと、
乾燥中の熱風でアロマオイルが酸化し、高温になります。

そして、タオルに熱がどんどん溜まり、自然発火し、
火災につながるという訳です。

このような火災が起きないようにするためには、
アロマオイルのついた衣類を乾燥機にかけないことです。

消防庁や経済産業省は、
上記のことをエステサロンやマッサージ店に注意喚起し、
火災防止を呼び掛けています。

まとめ

アロマオイルを洗濯に使うことは、
良いこともたくさんありましたが、
同時に注意しなければいけないこともありましたね。

今、お使いの洗濯機が、
アロマオイルを使った洗濯ができるものなのか、
最初に必ず確認しましょう。

アロマオイルを使った際は、乾燥は絶対しないこと

これは必ず守りましょう。

上手にアロマオイルを活用して、洗濯したいものですね!

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする