赤ちゃんの沐浴時に使うガーゼと新生児に使うローションや後のミルク

今回は、赤ちゃんがを
沐浴させる時に使うガーゼ、
新生児に使えるベビーローション、
沐浴後のミルクについてもお話しします。

我が家でもつい先日から
私の赤ちゃんも
沐浴デビューしました。

病院時に助産師さんに
教えてもらってから
初めての沐浴でした!

1回目はとっても怖かったですが、
何度か行ううちに慣れてきましたね!

沐浴するときに必要な道具は揃えました。

その中で今回は実際に使った
ガーゼの紹介と使い心地、
沐浴後のミルクについての注意点など、
ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

赤ちゃんが沐浴するときにガーゼがあると重宝します!

まず始めに、赤ちゃんが沐浴時に
使用するガーゼについてです。

私は事前にアマゾンで柄が入ったガーゼ1セットで
12枚入ったものを購入しました。

大きさは正方形で30cm程度のものです。

値段は1200円程度と
安く購入できましたよ。

さまざまな柄が描かれていて
とてもかわいいガーゼです。

使用感は、肌触りも良くて
ちょうどいい大きさなので
赤ちゃんサイズにピッタリです。

ちなみ商品情報はこちらです。
・ガーゼハンカチ ガーゼタオル ベビービブ- 2層ガーゼハンカチ 綿100% 30*30㎝ 12枚

ガーゼは、沐浴での使用目的を含め、
日常でも赤ちゃんを抱っこするときに
腕に敷いてから頭を乗せたりと
万能に使用できます。

沐浴時には体を洗う用のガーゼと
湯船の中で体を覆っておく用のガーゼの
2枚使用しています。

湯船の中とはいえ、体がガーゼで
覆われていることで赤ちゃんは安心して
身を預けてくれます

初日は手慣れていないので
ギャンギャン泣かれましたが、
次の日からは気持ちよさそうに
沐浴してくれました。

ちなみに、ガーゼの種類は
天然オーガニックなど種類が
たくさんあると思います。

次のチャプターでは、
沐浴時に使う体を洗うローションに
ついてご紹介します。

新生児が沐浴時に使うローションって!?

次に、新生児が沐浴時に使う
ローションについてです。

私は、アマゾンでピジョンの
ものを購入しました。

600円程度と安く、
また容量が多かったからです!笑

使用感は匂いも気にならない程度で
肌への優しさを感じられる商品です。

・ピジョン ベビーミルクローション 300ml (0ヵ月~) (ベビーローション)

また、赤ちゃんには刺激が
少ないものを使いたかったので、
低刺激のローションを
買うことにしました!

湿疹もできていないですし、
病院でも特に何も言われていないので、
使い切ったら普通のタイプでも
良いかなとも思います。

もちろん他にも種類があると思うので、
色々調べてお好みのものを
使用してくださいね!

また、沐浴後もローションなど
体に塗ることをおすすめします。

肌が脱皮してきているせいか、
皮が剥けやすくなっています。

特に足首や手首等関節がある
ところが脱皮しています。笑

少しでも保湿するように、
私は毎日ローションを
ぬるようにしていますよ!

温まった体に冷たいローションを
塗るとギャン泣きされますが…笑

赤ちゃんの肌のために
頑張ってぬっています

では最後に、新生児が沐浴後にミルクが
必要なのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

新生児は沐浴後にミルクが必要?!ミネラルウォーターには注意!!

最後に、新生児は沐浴後に
ミルクが必要なのかについてです。

結果的に必要だと思います!

なぜかと言うと、お風呂に入り体力も使い
喉が渇くようですよ!

なので、私も沐浴後には授乳と
ミルクをあげるようにしています。

沐浴後ミルクに母乳をあげられないなら、
ミルクを作る際は、
ミネラルウォーターを
沸騰させたものを使用してください。

沸騰させないとミネラルウォーターの成分が
新生児の負担になり、お腹を壊してしまうなど
赤ちゃんへの影響があるようです…。

ちなみに母親の時代は
白湯を飲ませていたようですが…
時代を感じます!笑

病院では何も言っていなかったのですが、
一応ミルクをあげるようにしています。

ぐびぐび飲んでくれますよ!

やはり沐浴後は喉が渇くようです。

お風呂では静かにしていますが、
洋服を着せたり、ローションを塗っていると、
私の手際が悪いのでぐずって
泣き出してしまいます。

ミルクをあげると
ぐずるのもなくなるのでおすすめです!

まとめ

今回は、赤ちゃんがを沐浴させる時に使うガーゼ、
新生児に使えるベビーローション、
沐浴後のミルクについてご紹介しました。

参考になりましたでしょうか!?

参考になれば嬉しいです…。

ちなみに私はこの記事を執筆している時点で、
沐浴を開始してからまだ3日目くらいですが、
おかげさまでだいぶ慣れてきましたね。

毎日母親が見守ってくれていますが…笑

沐浴中は片手で赤ちゃんの頭を持つので、
「友達から腱鞘炎になるよ」と
言われていました。

まだ赤ちゃんの体重も3000gないので、
手への負担もそこまでではありません。笑

友達は3800gの赤ちゃんを産み、
腱鞘炎になったと嘆いていたので、
大きさって重要ですよね…。笑

ただ、ミルクを飲む量も
日に日に増えているので
毎日徐々に重くなっているとは思いますがね!

また沐浴中は、赤ちゃんの
耳に水が入らないか、
手が滑って水没させちゃわないか…
といった心配は常にあります。

今のところ泣かずに気持ちよさそうに
入ってくれているので、こちらの気持ちも
焦らずに体を洗えています。

沐浴は生後1ケ月とのことですし、
それ以降は一緒に
お風呂も入っていいそうです!

夫に早くお風呂に入れてもらいたい!
との思いでいっぱいですが…笑

新生児期間は1ケ月間しかないので、
この時期を貴重な時間として
赤ちゃんと一緒に過ごしたいと思います。

新生児をおもちの方、
一緒に頑張りましょうね!!

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする