哺乳瓶は消毒しないとどうなる?しない人はいるのかアンケート

哺乳瓶は消毒しないとどうなる?消毒袋って?いつまでしなきゃダメ?

赤ちゃんの授乳に哺乳瓶は欠かせませんが、
赤ちゃんはまだ免疫力が弱いので、
雑菌には気を使いますよね。

私も毎日哺乳瓶を使ってミルクをあげています。

毎回哺乳瓶の消毒をしていますが、
哺乳瓶を消毒しないとどうなるのか?

どんな影響があるのか考えるとちょっと怖いですよね…。

そこでこの記事では、
哺乳瓶は消毒しないとどうなるのかを解説します。

気になるお母さんはぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

哺乳瓶の消毒をしないとどうなるのか…雑菌がヤバイ!

哺乳瓶の消毒をしないとどうなるのかと言えば、
やっぱり良くないですね。

なぜかと言うと、
そもそも赤ちゃんは免疫力が弱いので、
変な雑菌に犯されては困ります。

哺乳瓶の乳首や本体についた雑菌や
雑菌を取り除くために消毒は必要だからです。

とある小児科の先生も言っていましたが、

子供の具合が悪いとき、
特にお腹の症状に関しては、

そのお家では、
哺乳瓶の消毒をしていないことが多いんだそうですよ。

徐々に免疫力はついてきますが、
そのようなことがないように、

初めのうちは、
哺乳瓶の消毒は必要不可欠です。

哺乳瓶を消毒しないと
雑菌やウィルスが赤ちゃんの口の中に入ってしまうので、

そのようなことが起こらないように
きちんと消毒はしましょう!!

赤ちゃんが泣いている原因は、
哺乳瓶からの雑菌やウィルスによる、
お腹のトラブルかも知れませんよ?

哺乳瓶の消毒はいつまで行うの?

哺乳瓶

哺乳瓶を消毒しないと、
赤ちゃんがお腹を壊してしまいますが、

いつまで哺乳瓶を消毒する必要があるのか?

正直面倒ですよね?

個人的にミルクを飲んでいる間は
必須なんだと思っていましたが、

生後3、4カ月までは必ず続けた方が良いようです。

生後6カ月になると免疫力は上がってくるようですので、
その頃までは必須とのこと。

個人的に、ミルクを飲んでいる間は
消毒した方が良いと思っていたので、

6カ月頃までで大丈夫なんだ!
とけっこう意外でした!

あくまでも大丈夫とのことですが、
私は心配なのでミルクを飲んでいる間は
きちんと消毒してあげたいと思いますね。

実際個人差はあるはずなので、
あくまでも目安です。

哺乳瓶を消毒しない人はいる?50人アンケート

実際に、哺乳瓶の消毒をしない人がいるのか?
50人にアンケートをとって見ました。

結果は以下の通り。

哺乳瓶を消毒しているのかアンケートグラフ

  • 離乳するまで 16人
  • 生後半年以上 11人
  • 生後5ヶ月間 6人
  • 生後1ヶ月間 6人
  • 生後2ヶ月間 5人
  • 生後3ヶ月間 4人
  • 生後4ヶ月間 1人
  • 消毒したこと無い 1人

なんと!

授乳の際、哺乳瓶を消毒しなかった方は、50人中1人と言う結果!!

ただ、消毒したことのない方の理由は
「完全母乳だったので消毒はしていない。」
とのこと。

哺乳瓶を使っていないので、消毒のしようがなかっただけとのことです。

つまり、ほぼ100%で、みんな哺乳瓶を消毒はしていました。

半数は半年以上とか、離乳するまでと、長くきっちりやっていますね!

我が家の哺乳瓶雑菌消毒方法

我が家の哺乳瓶雑菌消毒方法を参考までに。

私は毎回使用した哺乳瓶を
煮沸消毒しています。

3つ哺乳瓶があるので
2つ使用したらその都度行っていますね。

他にも消毒液につけるパターンや
電子レンジで加熱消毒する方法もあります。

電子レンジでの消毒が一番楽かもしれませんが、
専用の容器を買わないといけないので、
面倒だなぁと思い、お鍋ひとつあれば
出来る煮沸消毒をしています。

だいたい時間は3、4分で出来るので楽は楽ですね!

ちなみに電子レンジ消毒の専用容器は
ネットや西松屋等で1000円程度で購入できます。

産院では、ミルトンの専用容器に入れて
錠剤を水に溶かして行う方法で消毒を行っていました。

ただ、この方法ですと
丸1日消毒に漬けておかないといけないそうなので、

哺乳瓶の数も必要になってきますし、
手間がかかりますよね?

ミルトンの専用容器は2000円程度で購入でき、
錠剤の値段は60錠で1500円程度です。

個人的には高いかなぁと思います…。

ただ一般的にはこの方法での消毒が多いようですよ。

鍋での煮沸消毒、電子レンジで消毒、液体消毒等、
様々な方法で消毒ができますが、
どの方法にもメリットやデメリットがあると思うので、
ご自身のお好みで消毒方法を選んでみて下さい。

哺乳瓶の消毒袋ってご存知でしたか?私は知りませんでした

哺乳瓶

上記でも消毒方法について説明しましたが、
中でも個人的に興味があった哺乳瓶の消毒袋についてです。

実は、哺乳瓶の消毒袋があるなんて全く知りませんでした。

お子さんを持つ皆さんは
消毒袋についてご存じでしょうか?

気になりネットで調べたところ、
電子レンジ消毒の際に使うようです。

こちらは旅先に哺乳瓶を持っていくときにおすすめのようです。

わざわざ専用の容器を持っていくのは大変ですよね?

こちらは簡易的な消毒袋に入れて、
電子レンジ加熱を3~5分程度で
行うことで消毒ができるとのこと。

インターネット購入も可能で、
アマゾンで5パック1500円程度で購入できます。

1回300円と考えると高く感じますが…

個人的には遠出外出の予定はないですが、
何かのときにこちらの消毒袋があったら
とても便利だと思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、哺乳瓶は消毒しないとどうなるのか、
また、哺乳瓶の消毒袋とはどういったものなのか、

哺乳瓶の消毒はいつまで行うべきなのか
についてもご紹介しました。

まずは子供の健康が一番なので、
安心で安全に使用できるよう
哺乳瓶の消毒はきちんとしたいですね。

消毒方法も様々あるので状況に合わせて使用したいなと思います。
中でも消毒袋は手軽に持ち運べるので便利でよいですよね。

1セット持っていても良いかなと思いました。

赤ちゃんを持つお母さん方は
どのような方法で消毒を行っていますか?

他にもっと簡単にかつ早く
消毒できる方法があったら教えて欲しいですね。

私の体験談と調べた情報を載せたこの記事は
お役に立てたでしょうか?

お子さんを持つお母さん方にとって参考になればと思います。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする