化粧ブラシは洗うもの?お掃除は必須?人気のブラシをご紹介!

毎日のメイクに化粧ブラシを使う方も多いですよね。
ファンデーションやアイシャドー、

チークなどに使うと、ふわっといい感じにメイクを
仕上げてくれている化粧ブラシ。

そんな化粧ブラシ、みなさんどのような
お手入れをしていますか?

なかなか手を付けられなかった、
化粧ブラシのお手入れ方法や人気の
化粧ブラシをご紹介いたします。

スポンサーリンク

化粧ブラシはしっかりと洗うようにしていつも清潔に!

毎日使うものだからこそ、
清潔に保っていたいけど洗うのはめんどくさい…。

見た目は綺麗だし、洗わなくても大丈夫!と
思っている方は多いのではないでしょうか。

ですが洗わない化粧ブラシは一週間で
8万個の雑菌が発生しているのです!

8万個と言われても、ピンとこないですよね。
分かりやすく説明しますと、
「トイレの床より、雑菌だらけ」なのです。

ファンデーションに使用している、
化粧ブラシやパフにはお肌の油分や皮脂が
吸収されます。

その汚れや皮脂をエサにバクテリアや細菌、
雑菌がウヨウヨと繁殖するのです。
想像しただけで、背中がゾッとしますね。

では、その汚い雑菌だらけの化粧ブラシを
使っているとどうなるのでしょうか。

1・肌荒れやニキビ、吹き出の原因になる。

トイレの床よりも汚れている化粧ブラシでメイクをすると、
ファンデーションやアイシャドーなどと
一緒に雑菌がお肌に付着します。

その雑菌がお肌に付着することによって、
肌荒れやニキビの原因になるのです。

2・お化粧のノリが悪くなる。

毎日、化粧ブラシに含ませている

ファンデーションやアイシャドー、
チークなどが蓄積してお肌に乗せるときにノリを
悪くしてしまいます。

では、どのようにして化粧ブラシの
お掃除をすればいいのでしょうか。

化粧ブラシの月1お掃除で清潔メイク道具に!

先ほどは、洗わない化粧ブラシを使用している場合の
デメリットをお伝えしました。

では、次にそんな化粧ブラシの
お掃除方法をご紹介します。

必要な物はこれだけ!

  • 洗いたい化粧ブラシ
  • ブラシ専用のクリーナー(なければ中性洗剤でもOK。)
  • ブラシ用の洗い板
  • 適度の大きさのボウルや容器

ブラシ専用のクリーナーはドラックストアや
コスメカウンダー、10均で販売していますが、
ない場合は中性洗剤でも大丈夫です。
(中性洗剤は、家庭用の食器洗い洗剤でOKです。)
そして、ブラシ用の洗い板も100均に売っています。

さっそく、洗い方をご説明します。

1・容器にブラシ専用クリーナー(中性洗剤)を入れます。

(中性洗剤を使うときは、水で適当に薄めたものを入れて下さい。)

2・容器の中に洗いたいブラシを入れます。

しゃぶしゃぶをするように、ブラシは動かして、
クリーナーが全体にいきわたるようにして下さい。

3・ブラシにクリーナーが含んだら、

専用の洗い板で洗って下さい。

(力の入れすぎには注意です。ブラシの痛みの原因になります。)

4・最後は水で丁寧にしっかりと、

クリーナーや洗剤を流して下さい。

後は乾かして終わりです。

乾かすのも、ドライヤーなどで乾かすとブ
ラシが痛みますので直射日光を避けて、
自然乾燥させて下さい。

湿気が多い場所などに置いておくと、
殺菌が湧いてしまいます。
室内乾燥機がある場所などが、おすすめです。

少し面倒だとは思いますが、
1か月に一度だけでも化粧ブラシのお掃除をして、
清潔な化粧ブラシでメイクしてみて下さいね。

スポンサーリンク

メイクのノリがアップ?!化粧ブラシの人気どころをご紹介!

化粧 ブラシ 人気

化粧ブラシのお手入れ方法が分かったところで、
メイクのノリが良くなる人気の化粧ブラシをご紹介します。

白鳳堂

「毛先こそ筆の命」と格言をしている白鳳堂。

白鳳堂の化粧ブラシは毛先が常に肌から離れず、
使う人の思い通りに滑らせることができる
構造に作られています。

なので、簡単にブラシを滑らせるだけで
理想のメイクに仕上がるのです。

また、トランプ大統領が来日した際に
娘さんへのプレゼントで購入したのも
この白鳳堂の化粧ブラシ。

そしてクリスマスやニューイヤーコフレなど
お得なセットも期間限定で販売されています。

1本1本はそこまで、お値段がお高くないので
少しずつ集めるのも良し!

化粧ブラシといったら白鳳堂と言えるほど
人気ブランドの筆でメイクをしてみてはいかがでしょうか。

ダイソー 春姫シリーズ

先ほどとは180度変わってプチプラなダイソー、
春姫シリーズの化粧ブラシ。

100均の化粧ブラシで大丈夫なの?
と不安になりますよね。

ですが、この春姫シリーズはチクチクなどせず、
とても柔らかい毛で作られています。

ボリュームいっぱいの柔らかい毛で、
ファンデーションなどを優しく
ふわっとお肌に乗せてくれます。

そしてなによりプチプラなので、
化粧ブラシ初心者の方にも手が出しやすいですね。

まとめ

化粧ブラシ1つでメイクのノリや発色が
驚くほど変わります。

もちろん洗ったりとお手入れする手間もありますが、
化粧ブラシを使ってメイクしたあの感動を
是非味わってみて下さいね。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする