爪は健康のバロメーター!あなたの爪で病気もわかる?

あなたの爪はどうですか?
ツルツルですか?ボコボコですか?

爪は健康を知らせる大切な部分です。

爪になにかあらわれた場合、
それは体からのSOSのサインです!

「なんか爪汚いわー」で済ませないでくださいね。

そこで今回は爪の健康チェックや爪から
分かる病気についてみていきましょう。

スポンサーリンク

爪から健康のバロメーターが分かる!

健康的な爪の状態は以下のとおりです。

爪の表面:凸凹がなくツルツルし、潤いがあります
爪の色:全体的に薄いピンク色をしています

ですが、不健康な爪になるとを
爪の表面も色もよくありません。
ここでは簡単に説明します。

爪の表面に筋のような線がある場合
縦線:老化や乾燥が原因です
※黒い縦線は病気のサインです。見逃さないでください。
横線:爪を作るもと「爪母」に何らかの
影響を与えたのが原因やダイエットの影響、
服用している薬、ストレス、栄養不足などです

縦線の場合はほとんどが老化による乾燥なので、
病気の心配はそこまでしなくて大丈夫です。

なので、縦線が見られた場合は
しっかり保湿しましょう!

爪の表面、爪の周囲までハンドクリームや
ネイルオイルを塗り込み、
乾燥から守ってあげましょう。

一般的に30代から見られますが、
10代・20代でも起こります。

その要因としては、不規則な生活による
栄養不足や睡眠不足、ストレスなどがあげられます。

若いからといって夜更かしや
暴飲暴食をしていては自分自身を
苦しめることになりますよ!

横線も病気につながるような
ことはありませんが、あまりにも深い溝ができている場合は
病気を疑ったほうがいいです。

爪の色が薄いピンク色以外の場合
病気が隠れています。

色によって病気が違いますので、
自分の爪の色が何色かきちんと把握しておきましょう。

爪の形がツルツル以外の場合
病気が隠れています。
形によって病気が違いますので、
よく確認してください。

爪は健康状態を手っ取り早く知れる大切な部位です。
いかに重要かわかったと思います!

では、つぎに爪の状態からわかる病気につい
て詳しくみていきましょう。

爪の健康状態で病気が分かる!?

ここでは爪の状態からわかる
病気についてみていきます。

※以下の症状があるとき、必ずそれぞれの病気だとは限りません。

爪の色

白色っぽい:貧血や肝疾患、腎臓病の疑い
黄色っぽい:爪白癬、爪甲剥離症、カロチン血症、
黄色爪症候群の疑いや黄疸による影響

赤色っぽい:多血症による脳梗塞や心筋梗塞、脱水
紫色っぽい:心臓病や肺疾患の疑い、鉄欠乏性貧血、冷え
緑色っぽい:緑膿菌の感染
黒色:メラノーマ(皮膚ガン)
赤黒色:肝臓病や肝硬変の重症化

爪の形

反り返っている:鉄欠乏性貧血、甲状腺機能亢進症、脊髄疾患などの疑い
真ん中が膨らんでる:COPD(慢性閉塞性肺疾患)、
心臓病、肺がんの疑い
くちばし状になる:糖尿病の疑い
点状の凹みがある:乾癬などの皮膚病の疑い

爪の表面

黒い縦線:メラノーマ(皮膚ガン)、
アジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)などの難病の疑い
溝の深い横線:皮膚病、精神疾患、神経疾患、
血液系疾患、糖尿病、亜鉛欠乏症の疑い

どれも恐ろしい病気です。
爪から病気がこれほど疑えるのは正直驚愕です…
ですが、それほど爪は正直ということになります。

少しでもおかしいと感じた場合は、
すぐ皮膚科に受診しましょう!
ま、いいかと放っておくとあとで
大変な目に合うことになります。

早期発見できれば、いくらでも対処できます。

スポンサーリンク

爪を健康にさせるためにはどんな食事がいい?

爪を丈夫にするにはまず食事から見直しましょう。

・タンパク質
爪の主成分は、ケラチンというタンパク質です。

お肉(牛、豚、鶏など)やお魚、たまご、
チーズなどの乳製品といった動物性たんぱく質、
豆腐、納豆、豆乳などの
植物性たんぱく質をたくさん摂りましょう。

食事から補うのが難しい場合は、
プロテインシェイクを飲んで補いましょう。

・ビタミンA
ビタミンAは皮膚や粘膜の保護に必要な栄養素です。
また、肌バリア機能も高めてくれます。

うなぎ、鶏のレバー、緑黄色野菜、銀ダラ、
バターなどに含まれています。

また、ビタミンAは油との相性がいいです。
ほうれん草のバター炒めは最高の組み合わせです◎

・ビタミンB2
強い爪を作るのに欠かせないのがビタミンB2です。

牛や豚のレバー、うなぎ、乳製品、
アーモンドなどに含まれています。

・ビタミンE
ビタミンEは毛細血管の血行促進があるため、
きれいなピンク色の爪を作ってくれる栄養素です。

また、抗酸化作用もある
アンチエイジングにも期待できます。

アボカド、うなぎ、ほうれん草、かぼちゃ、
キウイフルーツ、たまご、コメ油などに含まれています。

ビタミンCと一緒に摂るとさらに
効果アップになります。

・鉄分
貧血で白っぽく反り返っている場合は、
しっかり鉄分を摂りましょう!
鉄分は女性にとって必要な栄養素なので、
普段から補うことをおすすめします。

ひじき、レバー(とくに豚)、小松菜、プルーン、
あさりなどに含まれています。

ビタミンCやタンパク質と一緒に
摂ると吸収率もアップします!

爪が悪くなる原因のほとんどは
栄養不足によるものです。

摂れないときは大半をカバーできる
マルチビタミン剤で補うこともおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

たかが爪、されど爪。

爪は皮膚の一部だって知っていましたか?
硬いから別物だろうと思いがちですが、
じつは角質層が変化したもので、
ケラチンと呼ばれるタンパク質からできています。

人間の体って不思議ですよね!

爪は本当に健康のバロメーターです。

毎日チェックし、異変がないか確認しましょう。
男性は女性より爪に関心がないので、
確認してあげてください。

もしおかしいなと思えば、病院へ行きましょう。
そうでなくても、
これを機会に一度生活習慣を
見直してみてはいかがでしょうか?

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする