肉じゃがの簡単時短技!残り物のアレンジ方法までご紹介!!

和食の定番料理、肉じゃが。
ホクホクで味の染み込んだ
じゃがいもがおいしい料理ですよね。

でも煮物って火が通って味が染みるまで
ちょっと時間がかかってしまいますよね。

忙しい日々の中で時間がかかる料理は
敬遠しがちかもしれません。

しかし、実はそんな肉じゃがを
時短で作れる方法があるんです。

その方法はとっても簡単なので
ご紹介しますね。

さらに、残りがちな肉じゃがの
アレンジレシピもご紹介します。

一度にたくさん作っておいて、
次の日はアレンジすれば料理の
レパートリーも増えて
一石二鳥かもしれません!!

スポンサーリンク

肉じゃがの簡単時短調理法

肉じゃがを作る上でちょっと困ることといえば
煮込むのに時間がかかることですよね。

早くご飯が食べたい!
コンロが煮物でひとつつぶれるのは困る!
なんていうのは主婦の悩みですね。

でもそんな肉じゃがを短時間で
作れる煮れる方法があります。

それは特別な調理器具や材料は
必要ありません。

いつもの鍋といつもの材料、
調味料を準備してください。

時短調理するポイントは
実は「切り方」なんです。

もちろん細かく刻むわけでは
ありませんよ。

肉じゃがで煮えにくいのは
じゃがいもと人参です。

その肉じゃがと人参は
普通は乱切りにすると思います。

そこを、短冊切りに変えるだけなんです。

乱切りにすると厚みがあって
なかなか煮えませんが、
短冊切りにすることで
細くなって火の通りがよくなります。

切り方をかえれば後の
調理方法はいつもと同じです。

油で具材を炒めて煮てください。

短冊切りの厚さにもよりますが
早ければ5分ほどで煮えてしまいます。

あっという間にできてしまいますね。

煮る時間が短いので味付けを
いつもより少し濃いめにしておくと
味がしっかりついて
よりおいしくなりますよ。

ちなみに煮物料理の味が
染みやすくなるポイントは
砂糖から調味料を入れることです。

塩気のある醤油から
入れてしまうと具材が煮えづらく
味も染み込みにくくなってしまいます

覚えておくとさらにおいしい
肉じゃがができそうですね!

肉じゃがの残りでコロッケを作ろう

肉じゃがを作ったけど、
たくさん作りすぎて
余っちゃったってことありますよね。

でも何日も同じメニューだと
飽きてしまいます。

そんなときにおすすめなのは
アレンジメニューです。

前日の肉じゃがが全然違う
料理になっちゃいますよ。

前述の時短肉じゃがを大量に
作って次の日のメニューを楽にする、
という方法もおすすめです!

そんなアレンジメニューの一つが
「コロッケ」です。

コロッケってじゃがいもを茹でて
つぶしてひき肉と混ぜて成型して…
と、意外と面倒なメニューですよね。

そんな手作りコロッケも
肉じゃがから作るととても簡単です。

まず、肉じゃがをざるにあけて
汁気を切ります。

汁気を切った肉じゃがを
フォークなどでつぶし、
コロッケの形に丸めます。

あとは小麦粉、卵、パン粉の順につけて
180℃の油でこんがり色づくまで
揚げるだけです。

ソースなどお好みの調味料をかけて
お召し上がりください。

肉じゃがの味が付いているので
味付けの必要はありません

火も通っているので揚げ物で失敗しがちな
生焼けの心配もありません。

とっても簡単ですよね。

この技は肉じゃがだけでなく、
かぼちゃの煮物にも応用可能です。

2日目の肉じゃがも
子供たちに人気のメニューに
大変身するアレンジメニューでした!

スポンサーリンク

肉じゃがの残りでカレーを作ろう

アレンジメニューのコロッケもいいけど
揚げ物は面倒という日には
「カレーライス」はいかがでしょうか?

肉じゃがの具材はカレーとほぼ同じですよね。
なのでカレーにアレンジすることが
できるんです。

煮物をカレーにすると味がへんになりそう…
なんて心配はいりませんよ。

作り方は簡単です。

まずは肉じゃがの汁気を切ってください。

次に鍋に水と肉じゃがを入れ、
沸騰したら火を止めてルーを溶かします。

とろみが出るまで煮込んだら
あっという間にカレーの完成です。

煮込む時間がいらないので10分も
あればカレーが食べられちゃいます。

あとはレタスをちぎってトマトを添えて
サラダなんかを作ってしまえば
立派な晩御飯ですね。

問題の味ですが、煮込んでない分
うまみがなくなってしまいがちなところを
肉じゃがの味付けが隠し味になって
コクを出してくれます。

時短で作ったカレーなのに
煮込んだようなおいしいカレーの味わいです。

肉じゃがが余ったけど
次の日は違うものが食べたい!
という時にぜひお試しくださいね。

まとめ

煮物の定番料理、
肉じゃがは煮込む時間が面倒な料理。

しかし、切り方をちょっと変えるだけで
とっても短い時間で作ることができます。

さらに大量に作っておいしいコロッケやカレーに
アレンジすることも可能なんです。

次の日のレシピまで
時短でできるなんて嬉しいですね。

忙しい夕方の夕食作りに、
毎日の献立を考えるのが面倒なときに、
ぜひ作ってみてくださいね。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする