七五三はいつ予約するべき?前撮りのタイミングやお参りの時期も併せてご紹介!

子供の成長とともにやってくる七五三。

男の子の参拝は3歳と5歳のときに。

女の子の参拝は3時と7歳の
ときにやるものですよね。

一般的に七五三の時期は
11月の中旬頃です

しかし、七五三は当日だけ
お祝いできればいいものではありません。

七五三の参拝に着ていく着物。

そして前撮りの予約なども
しておかなければなりません。

では、予約はどのくらいに
するべきなのか、前撮りはいつまでに
終わらせておくべきなのか
悩みどころですよね。

特に写真館の前撮りの予約は
遅すぎると満員になってしまうことも…。

そこで今回は七五三の予約や前撮り、
参拝の時期などについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

七五三の写真はいつ予約するべき?

「前撮りの予約はいつすればいいの?」

と、お子さんが七五三のいずれかの
歳になったらまず思う
ことなのではないでしょうか?

可愛い我が子の七五三の
写真はたくさん撮って
おきたいものですよね。

最近の写真館では着物だけでなく、
衣装を何着も着たり
ヘアチェンジしたり

女の子であれば可愛く
メイクをすることも多いです。

人気の着物を着たいのであれば、
写真館の予約だけでなく
その着物も押さえて
置かなければなりません。

そのような点を踏まえれば
出来るだけ早く
予約しておいた方が
いいですよね。

繁忙期の11月頃に
前撮りをするのであれば
3ヶ月前からの予約を
おすすめします。

しかし七五三の予約自体は
いつでも受け付けています。

ですが、七五三の繁忙期である10月、
11月は混雑する時期で
予約がとても取りにくいです。

そのため、写真館では
前撮りキャンペーンと
いわれるものを実施する
お店があります。

時期的には4月〜9月頃の
本来の七五三の参拝日よりも
半年くらい前からやっています。

キャンペーンの内容は
料金を安くしてもらえたり
また、お参り時の衣装を無料で
貸してくれたりする特典も付いてきます。

少しでも費用を安く抑えたければ、
前撮りキャンペーンなどを
使ってみるのも
アリなのではないでしょうか?

七五三の前撮りはいつ頃するべきなの?

先程紹介した通り、
前撮りキャンペーンで4
月〜5月の早い時期に
撮影を承る写真館もあります。

実は前撮りは1年中
いつやっても大丈夫なんです!

しかし、夏の時期は
避けるのがよいでしょう。

夏になると子供たちは外で遊び回ったり
プールで日焼けをしてしまったりして、
肌が黒くなってしまいます。

男の子なら着物に
似合って良いかも知れません

しかし女の子の着物は
できれば白く綺麗な
ほうがいいですよね。

また、夏は暑く体力を
消耗しやすい時期でもあります。

そういう面を考慮した場合、
やはり夏の時期は
避けた方がいいでしょう。

また、参拝日の前にやる
前撮りとは違い、
お参りの後にやる「後撮り」も存在します。

こちらもいつでも撮影が可能です。

しかし12月に差し掛かってしまうと、
今度は成人式の写真を撮りに来る
お客さんでいっぱいになります

するとこちらはこちらでまた
予約を取るのが難しくなってしまいます。

また年賀状を七五三の写真にしたい
という方います。

そうすると、12月では間に合わない
ことがありますので後撮りを撮る際も遅くとも
11月いっぱいまでに
終わらせておくのが無難でしょう。

スポンサーリンク

七五三のお参りはいつする?

七五三は女の子であれば3歳と7歳の時に
男の子であれば3歳と5歳の時に行います

そして、七五三の参拝日は
一般的に11月15日と言われています。

しかし、この日が平日などで
行けない人も多くいるので、
この本来の参拝日である11月15日前後の
休日に参拝しにいく人が多いようです。

そのため、11月15日前後の
神社はとても混雑するんです。

混雑を避けるために、
本来の参拝日よりも1、2ヶ月早めて
参拝する家庭も最近はあるようです。

また、9月〜10月頃ですと、
秋の紅葉も楽しめることもあり、
お子さんの写真をさらに
綺麗に撮ることも出来ちゃいます!

しかし、あまり早すぎると
逆に暑すぎたりして
体調を崩す可能性もあります。

参拝日を早める際はお子さんの
体調を考慮して決めるのがいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

七五三の前撮りって
実は一年中いつでも良いんですね!

しかし、着物というのは
普段とは違い重かったり暑かったり……。

慣れないものですので
お子さんの体調を崩す
可能性も充分にありえるのです。

日にちはお子さんの体調と
話し合って決めてみてください。

また、参拝も七五三の参拝日でなくとも
参拝してもいいことが分かりました。

人混みを避けたい方は参拝日である
1ヶ月〜2ヶ月前に参拝するのも良さそうですね。

自分の子供の成長が見られる七五三。

是非とも綺麗な衣装を着せてあげて
たくさんのおめかしをして
思い出を残したいものですよね。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする