幼児用自転車の人気ブランドは?選び方とおすすめのヘルメットもご紹介!

お子さんの成長に合わせて買うものの1つ、自転車。

公園で同じくらいの年齢のお子さんが自転車に乗っていたら、
そろそろ購入時期なのかなと思いますよね。

筆者も、周りのお子さんが自転車練習を始めたことを知り、
幼児用自転車を購入しました。

できれば子供が小学校入学するまでに
自転車の練習をさせたいと思う親御さんは多いと思います。

自転車デビューを考えるようになったお子さんのために、
安心して乗れる幼児用自転車の
おすすめブランドメーカーをご紹介します。

また、自転車を乗る時に欠かせない
ヘルメットのおすすめメーカーについてもご紹介します。

幼児用の自転車の選び方も参考に、
是非お子さんの為の自転車を選んであげてくださいね。

スポンサーリンク

幼児用自転車のおすすめブランドのご紹介

幼児用の自転車に、
どのようなブランドのものがあるかご存知ですか?

初めて乗る自転車として、
おすすめのブランドは何でしょうか?

おすすめブランドをいくつかご紹介します!

S51Concept

「チャイルドヴィークルズ」は、
小さな子供でも漕ぎやすい軽量モデルと
飽きのこないデザインで好評の自転車です。

ハンドル操作ができるかじとり棒と
低騒音補助輪、パンクしない発泡タイヤ搭載と、
嬉しいポイントがたくさんあります。

ネットで購入したら、完成品が届くので、
組み立て不要で、すぐ乗ることができます。

税込価格:14,800円
色:クールレッド、クールブラック
サイズ:12インチ

エーエヌデザインワークス

パステルカラーが優しい印象を与える幼児用自転車。

掴みやすい丸みのあるパイプキャリアを装備しているので、
デザイン性に優れています。

低床フレームで、
小さな子でもまたぎやすいのが嬉しいポイントです。

税込価格:18,980円~
色:全10色
サイズ:14インチ、16インチ、18インチ

コーダブルーム(ホダカ株式会社)

スポーツ自転車ブランド、コーダブルームの
「アッソン」が、キュートで
飽きのこないデザインの自転車として人気です。

12インチのモデルには、手押し棒もついており、
保護者の方がお子さんの自転車練習のサポートが
できるようになっています。

税込価格:29,700円
色:ホワイト(12インチ)
ホワイト、イエロー、ピンク(16インチ)
サイズ:12インチ、16インチ

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

安心の国内メーカー、ブリヂストンの自転車は、
男の子に特に人気で、かっこいいデザインが好評です。

「キッズバイク クロスファイヤーキッズ」は
補助輪付きで、自転車の練習を
これから始める場合にも安心です。

アジャスタ付ブレーキで、
手の大きさに合わせてブレーキの位置も調節できます。

デザイン性と安全性が両立されているなんて、
さすが国産メーカーですね。

税込価格:27,864円
色:ブルー×シルバー、レッド×シルバー、グリーン×シルバー
サイズ:18インチ

幼児用自転車の選び方とは?

幼児用自転車に適した、
ブランドの自転車がたくさんあることが分かりました。

では、初めて乗る自転車は、
どのように選ぶといいのでしょうか?

一般的には、2~4歳頃から
幼児用自転車に乗り始める子供が多いようです。

自転車をまたいだ時に、
両足のつま先が地面につくサイズの自転車を選びましょう。

お子さんの身長や年齢に合ったサイズの自転車を選ぶことが重要です。

体のサイズに合った自転車に乗ることで、
怪我の予防につながります。

以下に、自転車のサイズとお子さんの身長、
年齢の目安を記しておきます。

12インチ:  80~105cm(2~3歳)
14インチ:  95~115cm(3~5歳)
16インチ:100~120cm(3~6歳)
18インチ:105~120cm(4~8歳)

各メーカーでもサイズは異なりますので、
参照程度で覚えていてくださいね。

最初は補助輪付きで自転車に乗りますが、
補助輪が取れれば自転車として公道を走ることになります。

自転車を選ぶ際は必ず
「安全基準」のシールが貼ってあるか、
確認しましょう。

自転車の安全性を認定する制度がありあすので、
各機関から発行される
安全基準マークをチェックしてみてください。

・JISマーク制度(日本工業標準調査会)
・GSマーク制度(財団法人 製品安全協会)
・BAAマーク制度(社団法人 自転車協会)
・TSマーク制度(社団法人 自転車協会)

これらは安全基準をクリアしたものが認定されているので、安心です。

スポンサーリンク

幼児用自転車購入の際にはヘルメットも忘れずに!おすすめメーカーのご紹介!

自転車購入の際には、
ヘルメットも忘れてはいけません。

子供は大人に比べて頭が重いため、
転倒しやすく、怪我をしやすいです。

道路交通法では

「児童・幼児を保護する責任のある者は、
児童・幼児を自転車に乗せるときは
ヘルメットをかぶらせるように努めること」

と定められています。

お子さんの
頭のサイズに合ったヘルメットを選ぶようにしましょう。

国内メーカーであれば「GSマーク」がついたもの、
海外メーカーであれば、
その国の定める安全基準をクリアしたものを選ぶと良いですよ。

以下に幼児用ヘルメットのおすすめメーカーをご紹介します。

ベル

性別を問わない、豊富なデザインが豊富です。

低密度の発泡スチロールを使用することで、
軽量で子供の首に負担がかかりにくい設計になっています。

虫が侵入しにくいよう、
フロント部分に虫除けネットが装備されているのが嬉しいポイントですね。

税込価格:2,727円~
色:10色以上
サイズ:XS・S(48~54cm)、M・L(52~56cm)

ブリヂストン

ブリヂストンの幼児用ヘルメット「コロン」は、
サイズ調節可能なアジャスタ―付の商品です。

つや消しされた外表面は、
ハードシェル仕様で丈夫です。

デザイン性の高さと安全性の両方を叶えているのに、
リーズナブルな価格なのが嬉しいポイントです。

税込価格:2,298円
色:イエローグリーン、ピンク、ブルー、レッド
サイズ:46~52cm

パルミー

パルミーのキッズヘルメットは、ユニークな柄が豊富。

ダイヤル式で簡単にサイズを調節でき、
成長に合わせて長く使用することが可能です。

SG規格合格品で、有害物質を含んでいないため、
安心安全なヘルメットです。

税込価格:1,536円~
色:全6色
サイズ:52~56cm

アイデス

子供の頭の形に合わせてサイズ調節ができる
3Dパッドを採用。

頑丈なハードシェルを採用したヘルメットは、
サラリとしたマットタイプです。

バイカラーデザインのあごひももおしゃれですよ。

税込価格:3,940円
色:ピンク、ブラック、ブルー、ホワイト
サイズ:53~56cm

まとめ

お子さんが自転車に乗れるようになると、
歩いたり走ったりするときとは違うスピードが味わえますし、
行動範囲も広がります。

身長に合った自転車を選び、
安全に自転車に乗れるようにしてあげましょう。

デザイン豊富な幼児用自転車がたくさんありますので、
是非お気に入りの1台を見つけてくださいね。

自転車と同時にヘルメットの購入も忘れずに。

お子さんの自転車練習を安全に楽しみましょう。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする