妊婦さんや子連れのママの存在は本当に迷惑なのか?

最近、“妊婦さま・子連れさま”と言われ、
煙たがられる存在になっています。

すべての妊婦さん、子連れのママがそうとは限りません!

ごく一部のかたが目立った行動を起こすことで、
そのようなレッテルを貼られています…

ですが、本当に迷惑なのでしょうか?

そこで今回は妊婦さんや子連れのママの
対応についてみていきましょう。

スポンサーリンク
★目次

妊婦さんや子連れ親子は迷惑をかけているのか?

世間一般的に迷惑はかけていないです!

逆に喜ばしかったりする存在だと思います(^^)

妊婦さんや子連れのママたちは本当に大変です。

妊婦さんの体は重く、
どうしても動きが遅くなり機敏に動くことが難しくなります。

おまけに調子が良いときと悪いときの波がとても激しいです(*_*)

そして、お腹が大きくなってくると立ってはいられないほど
体全体が悲鳴をあげます…

子連れママは、言うことをなかなか聞いてくれない子供を
連れてのお出かけになります。

荷物も子供の人数分の量が必要になってくるため重くなります。

重い荷物を持ちながら、前には下の子を抱き、
動き回る上の子を追いかけるという状態になります。

両者そのような状態ですが、
それでもひとさまに迷惑をかけないようにと“大丈夫です!”と
涼しい顔をしたり、子供がわめかないように
必死に相手をしたりとあの手この手を使っています。

たまに疲れすぎて配慮ができなくなってしまう時もあります。

それがたまたま人によって不快に思われてしまった…なんてこともあります。

“ちょっとぐらい察してよ!”なんて思ったとしても、
もちろん相手には伝わりませんし、
あなたの胸の内は分かりません^^;

私もひとさまに迷惑をかけないよう必死にしています。

上の子を妊娠していたときは、
自分さえ気を付けていればなにも問題ありませんでしたが…

下の子を妊娠していたときは、
上の子を連れてだったので本当に大変でした(*_*)

お腹が大きい状態での抱っこは厳しいものがありました(笑)

グズるとさらに大変さがアップし、
こっちがゲッソリになっていました…

周りに気を遣って当たり前だと個人的に思います。

嫌な思いをさせるのはよくありませんが、
存在自体が迷惑と言われれば難しいものはあります(T_T)

妊婦さんや子連れでの新幹線はどうすればいい?

ただえさえ移動で大変ですが、
長時間となるとこれまた大変さがアップします(笑)

妊婦さんや子連れ親子が座るおすすめの座席は二人席のほうです!

そして、通路側がおすすめになります◎

先頭か後尾の席が取れれば最高です!

妊婦さんになるとトイレが近くなり、
窓側だと隣の人の前を何回も跨いだりしないといけないため気軽に
トイレに行けなくなってしまいます。

また、お腹が大きいとさらに通りづらくなってしまいます。

通路側にいるとスッとトイレに行けるため、
気分を害することがなくなります◎

子連れ親子も子供がぐずったときにスッと
座席を離れることができるため、
周りに迷惑をかけることが減ります!

それでも周りの目が気になっちゃう…と言うかたは
思い切って二席分購入するほうがよいでしょう(^^)

正直これが一番の方法です(笑)

気を遣わなくていいし、ゆっくり過ごせるし
、迷惑をかけないしと良いことづくめです!

私も下の子を妊娠中、上の子を連れて新幹線に乗りました。

最初は二席分購入して乗る予定にしていましたが、
実際は弟を誘い一緒に乗るように頼みました(笑)

飛行機は隣に誰もいない座席に変更してくれたりしますが、
新幹線はそういうことはありえないので、
どう人に迷惑をかけず、そしてどう子供と快適に
乗るかということばかり考えてばかりでした^^;

簡単に降りれない空間では本当にどうすればいいのか悩みます…

上手いこと寝てくれればこのうえなく最高ですが、
そう上手いこといかないのが現実です(笑)

一人で解決できそうにないときは無理せず、
周りに少し甘えたり助けを求めたりするのも一つの手です。

無理をして、ひとりで賄いきれずひとさまに
迷惑をかける形となってしまっては元も子もありませんよ!

スポンサーリンク

妊婦検診の内診で子連れだとどうすればいいの?

二人目以降を妊娠!

嬉しい反面、上の子がまだまだ小さいと
一緒に連れて行かなければなりませんが…

妊婦検診で必ずあるのが“内診”

内診中どうすればいいのか悩みますよね(笑)

私が実際したのは、まだお腹が大きくない初期の段階では
抱っこしたまま検診してもらいました。

だんだんお腹が出てきたら、
ベビーカーごと内診室に入れさせてもらいました。

たまに看護師さんに抱っこしてもらったりもありましたよ!

産婦人科は子連れに対してなにも言われないので、
安心して連れて行って大丈夫です◎
ですが、最初から手伝ってもらう体で行くのはよくないので、
自分ができる精一杯はやりましょう!

それも難しいようでしたら、
託児所付きの産院で妊婦検診を行うようにしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

日本はまだまだ妊婦さんや子連れ親子に対しての風当たりは強いです。

ですが、風当たりが強いと言って弱気になっていてはどこにも行けません!

最低限のマナーをしっかり守れば大丈夫です◎

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする