体温を上げる方法と下がる原因は?食べ物で体温を上げて健康に!

「私って平熱が低いから。」
と、自慢げに話す女性は世の中にたくさんいます。

平熱が低いことは自慢になるのでしょうか?
体温が低いと血流が悪くなり、基礎代謝も低くなります。

基礎代謝は何もしなくても内臓を動かし、
体温を維持するために使われるエネルギーです。

これが低いと食事で体に取り込んだエネルギーが
少ししか燃やせません。

エネルギーを燃やす量が少ないと、
その分太りやすくなります。

それでは今は痩せていても、
将来は食べるとすぐに太る体になるかもしれません。

お風呂に入ったり体を動かすと、
血流が良くなって体温が上がります。

平熱は安静にしている状態の体温なので、
上げることはできないのでしょうか?

スポンサーリンク

体温を上げる方法とは?

平熱が低くて悩んで知る人は意外と多いことを、
先日インターネットの記事で読みました。

しかも最近の人達は、
昔の日本人よりも平熱が低くなっている
というデーターもあるそうです。

では下がった平熱を上げるにはどうしたら良いのでしょう?

体温を上げる方法①よく寝る

睡眠不足では自律神経の乱れが進みます。
だらだら寝るのではなく、
早寝早起きで睡眠時間を確保します。

体温を上げる方法②適度な運動

筋肉を鍛えて熱を作り出すと、体温は上がります。

定期的に軽いジョギングやウォーキングをして筋肉を使うと、
血行がよくなって代謝が上がり
体温も上がります。

体温を上げる方法③温かい飲み物を飲む

温かい飲み物は内臓を温めます
内臓を温めると温かい血液が体中を巡るので、
体温が上がります。

平熱が下がる原因

なぜ現代人は平熱が低いのでしょうか?
その原因を調べてみました。

原因がわかれば対策につながります。

平熱が下がる原因①運動不足

移動は車、
仕事はデスクワークで1日中パソコンとにらめっこ、
そして残業が多い仕事なので、
疲れを取るために休日は家でごろごろしている。

こんな生活をしていませんか?

これでは極度の運動不足になり、
筋肉が発達しません。

熱のエネルギーは筋肉で生み出される量が多いので、
筋肉が少ないと発する熱も少なくなります。

平熱が下がる原因②シャワーだけで済ませている

湯船に入らずにシャワーだけで済ませると、
体の表面しか温まりません。

夏の冷房で体が冷え切っているときに
シャワーだけで済ませると、
表面しか温まらないので、体温を上昇させられません。

平熱が下がる原因③加工食品の食べすぎ

レトルト食品などには脂肪や添加物が多く含まれますが、
体温を生み出すときに必要な
ビタミンやミネラルがあまり含まれていません。
栄養不足で体温が上がらなくなります。

これらの他に、
ストレスによる自律神経の乱れ
冷房環境の整いすぎなどが原因になっているそうです。

スポンサーリンク

体温を上げる食材って何かある?

体温を上げるためには運動がいいのですが、
食材の選び方でも体温を左右します。

日ごろの食事を工夫するだけで、
平熱が下がるのを防ぐことができます。

体温を上げる食材①生姜

これは体を温める食材の代表です。
すりおろした生姜を
温かい紅茶や味噌汁・スープなどに入れて飲むと、
体が温まります。

体温を上げる食材②冬が旬の野菜

かぼちゃ・ごぼう・ねぎなど、
寒い冬に出回る野菜は体を温めます

寒い時期に寒い地域でとれる鮭にも、
体を温める働きがあります。

体温を上げる食材③地面下で育つ野菜

ヤマイモ・レンコン・ニンジンなどは、体を温めます。

これらの食材は体を温めますが、
反対に夏が旬の食材
色が薄く地面の上で育つ野菜や果物は、
体を冷やす作用があります。

体温を上げると健康になるって本当?

体温が低い人が体温を上げると、
体の調子がよくなるそうです。

平熱がある程度高い状態の人は、
低い人よりも血流が良いので、
内臓などからだの隅々まで、
十分に血液が行き届いています。

血液は細胞に栄養や酸素を送り届け、
老廃物を持ち帰ってきます。

平熱が高く血流が良いと
免疫機能をもった白血球を体中に送り届けられるので、
免疫力が上がります

これが、体温が低い人は免疫力が低い
と言われる理由です。

しかも血流が悪いと、
体の中のウイルスや細菌のような異物を
速やかに回収できなくなります。

体に残っている間にウイルスや菌が活発に働き、
風邪などにかかりやすくなります。

体温が1℃上がると、
免疫力は一時的に5倍にもアップすると言われています。
そして健康を維持するための理想的な平熱は、
36.5~37.0度くらいです。

病気にかかりにくい体にするために、
平熱を低いままにしておかず、
体温を上げる対策をしましょう!

まとめ

また体温を上げる方法や、体を温める食材について、
さらに平熱が低い原因や、デメリットを紹介しました。

平熱が低いことを自慢する女性はたくさんいますが、
放っておくと免疫力が下がったままになり
病気やストレスに打ち勝てなくなります。

血流をよくして体温を上げると、
免疫力がアップして健康を維持しやすくなります。

運動で筋肉を鍛えて規則正しい生活を送り、
週末だけでもシャワーはやめて、
ゆっくりお風呂のお湯で体を温めましょう。

そして冬は旬の食材を使った鍋料理などで体を温めて、
風邪に負けない体を作りましょう。

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする