グリーンスムージーは良くない?理由とダメな組み合わは?

グリーンスムージーは良くない?理由とダメな組み合わは?

毎日沢山の野菜を摂取すること
=健康に良いということは十分承知なのですが、

でも毎日山盛りの野菜ばかりを食べることは難しいですね。

せいぜい出来ても食事前に
サラダを食べることを週間付けることくらいでしょう。

そんな時に役に立つのがグリーンスムージーです。

野菜や果物をぽいぽい放り込んで
ドロドロのスムージーにしてしまえば
大量の野菜がコップ一杯で摂取することが出来ます。

しかし、そんなグリーンスムージーにも
良くないという噂があります。

ここでは、どうしてグリーンスムージーに良くないという噂があるのか確認してみました。

スポンサーリンク

グリーンスムージーは良くないのか?

グリーンスムージー

グリーンスムージーが良くないと言われている理由は、

  • 体内が冷える
  • ジューサレクシックになる危険がある
  • 胃腸の動きが鈍る
  • 添加物が体内に入る

という4つの理由があります。

体内が冷える

私達人間は、体温が1度下がると
30%も免疫が低下すると言われています。

また、体の中が冷えると内臓機能も低下しますし、
女性の場合は生理痛が重くなったり
不妊へと繋がる恐れが多いにあります。

グリーンスムージーは、
基本的には野菜や果物に水を入れて作ったり、
凍らせた野菜や果物を使う時もあります。

そのため、冷たいスムージーを体内に入れることで
免疫が下がると考えられています。

ジューサレクシックになる危険がある

ジューサレクシックとは拒食症の一種です。

「スムージーさえ飲んでいれば栄養が採れているから問題ない」

と勘違いをして、

固形物を全く食べなくなったり、
食べたとしても少量しか受付けなくなるのがこの病気です。

しかし、現実にはスムージーだけで
人間の栄養素を全て補うことは不可能です。

人間に必要とする三大栄養素は
「糖質」「脂質」「たんぱく質」なのですが、
これをスムージーで全て摂取することは出来ません。

そのため、この病気にかかると
健康状態は悪化の一途をたどります。

胃腸の動きが悪くなる

どうして野菜たっぷりで流動食のグリーンスムージーで
胃腸の動きが悪くなるのかというと、

固形物と比べると咀嚼する回数が極端に減るからです。

私達は咀嚼をすることで腸の蠕動運動を活発にします。

そのため、ほとんど噛まなくても
飲み込めてしまえるスムージーでは腸の運動が鈍るのです。

また胃腸の動きだけではなく、咀嚼しないことで
セロトニンというホルモンが脳から放出されにくくなりますので、

満腹中枢が満たされなかったり、
リラックス効果を得られないといったリスクもあります。

添加物が体内に入る

特にコンビニでのグリーンスムージーの場合は
必要以上の砂糖が入っていたり、

添加物もしっかりと入っていますので
体内ではその添加物が毒素となる危険もあります。

グリーンスムージーの良くない組み合わせはある?

野菜

グリーンスムージーを作る時に
基本的に良くない野菜の組み合わせはありませんが、

よく聞く良くない野菜の組み合わせに
にんじんが挙げられている場合もあります。

これは、グリーンスムージーとでんぷん質を同時に摂取すると、
腸内でガスが発生しやすくなるからです。

良くないというほどの組み合わせではありませんが、
気になる場合は混ぜないようにしましょう。

でもやっぱりグリーンスムージーは効果的!

グリーンスムージー

グリーンスムージーが良くないこともある
ということはよく分かりましたが、
決して全てが良くない訳ではありません。

グリーンスムージーを使えば様々な健康効果を期待出来ます。

  • 風邪予防
  • アレルギー改善
  • ストレス解消
  • 便秘改善
  • ダイエット
  • アンチエイジング
  • がん予防
  • 心血管障害予防
  • 糖尿病予防

このような効果が期待出来ます。
どうしてこれだけ健康増進効果があるのかというと、

野菜や果物を多く摂取するということは、
腸内環境を良くする効果があるからです。

例えば多くの野菜には食物繊維が多く入っていますので
自然と便秘解消効果がつきます。
     ↓
便秘が解消されだすと今まで体内に溜まっていた毒素が
どんどん排出されやすくなり善玉菌が増えます。
     ↓
善玉菌が増えて腸内環境が良くなると
痩せやすくなりますし免疫がアップします。
     ↓
免疫がアップすると風邪も引きにくくなりますし、
アレルギー症状緩和にも繋がります。

このように連鎖反応で
むしろどんどん良いことが起こるのです。

スポンサーリンク

グリーンスムージーの効果的な飲み方

グリーンスムージー

グリーンスムージの効果的な飲み方は、
とにかく常温の野菜をスムージーにかけたら
即効で飲むということです。

これはどうしてかというと、

凍らせたりすると、
当然冷たいスムージーになるので、
体を冷やさないために常温の野菜を使います。

即効で飲む理由は、
スムージーにしてから放置しておくと
ナマモノであってもどんどん酵素がなくなっていくからです。

酵素がなくなると腸内環境も整いにくくなりますので、
早めに飲んでしまうことが大切です。

症状別グリーンスムージーおすすめの組み合わせ素材

グリーンスムージー

動脈硬化・冷え性・更年期障害・不妊を改善したい場合

  • にんじん
  • セロリ
  • リンゴ

膀胱炎を改善したい場合

  • にんじん
  • リンゴ
  • キュウリ
  • パセリ

腹痛・胃痛・下痢を改善したい場合

  • にんじん
  • キャベツ

便秘を解消したい場合

  • にんじん
  • リンゴ
  • アロエの葉

シワ・シミを改善したい場合

  • にんじん
  • リンゴ
  • レモン

グリーンスムージーは良くない?まとめ

グリーンスムージーについては
良くないと噂されることもありますが、
これは本当のことです。

しかし、このような良くないこともあることを頭に入れつつ
摂取に心がけていればむしろとても良い栄養補給となります。

おすすめは朝です。.

作ったらすぐに飲んでくださいね!

一緒によく読まれている記事
にんじんスムージーってよくないの?注意点やだめな組み合わせ
30代になってちょっと健康志向を強めてみようと にんじんを使ったスムージーを思いついたものの、 ネットで調べてみると にんじんのス...

>目次へ

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする